2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP



今日は午後から久々に映画見ました。













【四月の雪】公式HPサイトはこちら



















まずはストーリーのあらすじから・・・。 (YAHOO!MOVIES JAPANよりお借りしました。)


ソウルのコンサート制作会社で照明のチーフ・ディレクターとして働くその男、インス(ペ・ヨンジュン)が、妻の交通事故の知らせを受け取ったのは、仕事の真っ最中のことだった。彼はこの時まで、何人かに一人は必ずみまわれるありきたりな不幸を背負った、妻を愛する平凡な男だった。雪原を貫く高速道路、そしてその先にある東海岸の小さな町、サムチョクに着く前までは。


サムチョクの救急病院の手術室の前、清潔さをことさらに強調するかのように白く塗られた廊下で、無造作に置かれた木のベンチの肘掛に所在無く体を預けているその女、ソヨン(ソン・イェジン)は、深い悲しみの底にいた。自立することなく、親の薦めで夫と結ばれた彼女にとって、夫が交通事故で生死の淵にあることは絶望を意味した。しかし、彼女は知らなかった。絶望より深い苦しみのあることを。


そしてふたりに残酷な現実がつきつけられる。それぞれの妻と夫は一台の車に乗っていた。口に出してしまうことは、それを認めることになってしまう。しかし、インスもソヨンも、もはや同じことを感じていた。デジカメ、携帯電話――2人の疑惑を裏付け、知りたくもない現実が突きつけられる。「死んでくれればよかったのに」。意識の戻らぬ妻に向かい、インスの唇からそんな言葉が思わず漏れ出す。


疑惑が確信へとその姿を変え、生死をさまよう者たちへの思いが憎悪になる。しかし、ふたりは真実を確めずにはいられない。インスとソヨンは互いの結婚相手のことを語り合う。そして、それぞれが結婚する前、大学時代からの知り合いであることを知る。今や確める術もないが、何時から欺かれていたのか? 悲しみは憎しみとなり、そして無力感だけが残った。


他の誰にも語ることのできない真実を、はからずも共有することになったインスとソヨン。ふたりは互いの支えとなっていることに気付く。それは自分たちがかつて愛した者たちと同じ過ちを犯すことを意味する。しかし、そんな逡巡(しゅんじゅん)も愛に渇いたふたりにはどうでも良いことだったかもしれない。傷の深さの分だけ、それを埋めるかのようにインスはソヨンの、そしてソヨンはインスの愛を求める。


肉体が傷ついた者たちよりも、心を傷つけられたふたりこそが癒しを必要としていた。しかし、出口の見えない中、転機は唐突に訪れた。インスの妻が意識を取り戻し、ソヨンの夫はさらに状態を悪化させてゆく。目を奪う鮮やかな花弁の上に舞い降りる“四月の雪”。それは幻のように儚く消えてゆく。いつしか春を迎えようとしているサムチョクの街。ふたりの愛も雪のように消えてしまうのだろうか……。




TVスポット(予告編) 






いやぁ~~~、久々に見ました!韓国映画!(*^_^*) 一応、久々なので満足な顔

でもねぇ・・・久々に見た映画としては、ちょっと最初から最後まで重いテーマでしたね。
『事故』『不倫』『死』などなど。。。

ヨン様は【冬ソナ】以来で、ソン・イェジンssiは【頭の中の消しゴム】以来だったんだけど、
この組み合わせが見たくて見たくて・・・。
ちゃんと映画館に行って見たかったのですが、なかなか機会がなかったので見れて良かった。

車の事故という電話の知らせから始まったわけですが、ヨン様の苦悩に満ちた顔が満載でした。

そして、ソン・イェジンssiの相変わらず色っぽい、艶っぽい姿にため息。
お化粧もナチュラルだし、清楚な顔立ちなのに、
女の私でさえも『色っぽいな~』と感じさせてしまうイェジンssi。
下着姿も堂々とこなしていましたね。

ひとつひとつのシーンがスローで重い感じでちょっと1時間半には収めきれなかったかな?

だって、展開が早すぎなんだもの~。

それぞれの妻、夫の事故がキッカケで出会ってしまったインスとソヨンだけど、
ちょっとHOTEL行くのは早すぎませんか~?(苦笑)

自分の知らない所で 全く想像もつかないような出来事が 徐々にあきらかになっていく上で、
少しずつインスとソヨンの距離が縮まっていくのはわかるけど。。。

お互い、愛に飢えていた状況だったから?寂しさを癒すため?
・・・と、その辺の心境を、私が把握する前に(爆)二人は結ばれていました。(-_-;)

あ~~私がパボなのでしょうか。すごい奥深い作品なのかな・・とは思ったけど、
せっかくヨン様もイェジンssiも深い演技をしてるのに~。(特に表情が)

それから、事故の亡くなった相手の家にお詫びに行った帰り道で ソヨンが号泣する場面・・・・
結構強烈な印象だったかも。。。

『涙の女王』チェ・ジゥとはまた違った感じでせつない『泣き』でした。

ラストのシーンでは 『私達どこへ行くの?』 『どこへ行きましょうか』 ・・・って台詞で
雪景色を走る車の中から・・・で終わりますが、
これって、四月に雪が偶然降る・・・という運命的な(?)日に、それぞれがお互いを思い出し、
引き寄せられるように再会し、二人で新たなる出発をした・・って事なんでしょうかね?
・・・と私は捉えたのですが。どうなんでしょう?

結末がぼんやりしてて、観客の想像にお任せします・・というホ・ジノ監督の思惑なのかな。

あれほど怒りがこみあげ、やりきれなかったお互いの妻、夫の不倫だったのに、
まさか自分達もそうなってしまったとは・・・。
・・・というインスとソヨンの葛藤もあり。。。
もうその時点で、冗談で言っていた『復讐』を遂げた事になりますよね。

とにかく、見終わった後も 妙にズズ~~~ンと余韻の残る映画でした。

ストーリー的には、映画でしかありえないような内容だったけど
映画を見ながら、やや、うしろめたい気分になっていた自分がいました。 やばっ!




2006-01-29 00:00 / Comment:9 TrackBack:0   ▲ TOP

KUMAKOさん
こんにちは!よく のぞかせていただいていますが・・・コメントしないで 失礼させていただいています。
「四月の雪」観られたのですね。私も 観てみたいと思いながら まだ 観ていません。あらすじ紹介や予告編を拝見し また KUMAKOさんの 感想も フムフムと 読ませていただいて 堪能しました。ホ・ジノ監督は 独特の 抒情詩のような作品を 製作しますよね。私 ジテ氏とヨンエ氏の「春の日は過ぎ行く」を観たことがあります。あれも、それなりに悪くはなかったですが、ストーリーが オバアサンのことがからんでいたので・・・私には いまひとつ ピンときませんでした。
それより・・・ジテ氏、いいですねぇぇぇぇぇ!!! 少し・・・まずい気持ち^^ 彼の「Remenber Me」ハヌルさんやジウンさんと共演している、あれ、不思議なタイムスリップする非現実的な お話なんですが・・・結構 楽しんで観ました。
彼が、オードリヘップバーンのようにボランティア活動をしたいということで サンウ氏が それに共感して 資金援助をするという記事 読まれましたか?何か 美しい お話ですね。
ジテ氏は 今度 フランスのクレルモン・フェラン映画祭の審査委員を なさるようで・・・監督としても 今後の活躍が 楽しみです。
それと・・・今日は 長くなって ごめんなさいね。
最近 気になっているのは エリックが負傷して なかなか 快方に向かっていないことなんです。彼のdanceが もしかしたら もう見えないかもしれないと思うと・・・Ancallの今までのCFやM/Vが とても 貴重なものに思えてきます。つい最近 来日の時は あんなに元気だったのに・・・(+_+)
今日は 長くなってしまいました(^^ゞ
それでは・・・また・・・コメントしなくても 遊びに来ています~~~(*^_^*)

By . pika : URL  2006-01-29 Sun 13:11  [ Edit ]


pikaさん、こんにちは!(*^_^*)
コメントどうもありがとうございます^^
ジテssiのボランティア活動の記事はどこかで読みました。
やはりジテssiはそういう事も考えていらっしゃるのですね。
『四月の雪』はpikaさんも是非、機会があったら見て下さいね。
きっと、重い感じで、余韻が残るはず・・・です♪
エリック負傷の記事も見ました~!
そうそう、先日は元気に来日してたものね。
ドラマ撮影でそんな重傷もあるなんて、俳優さん達は
ホント、体張ってます。。。
私もAnycallのエリックは好きですよ~(^ー゚)b
それが幻のダンスCF&MVにならないように、
回復してほしいですね。
pikaさん、また是非とも遊びに来てくださいね~v-422v-410

By . KUMAKO : URL  2006-01-29 Sun 16:14  [ Edit ]


KUMAKOさん
また 遊びに来ますね(^^♪
シャイな私(嘘っぽいね(^^ゞ。。。「四月の雪」は 是非とも 鑑賞する機会を持ちますね!! 重たい余韻を 味わってみます(*^_^*)

By . pika : URL  2006-01-29 Sun 16:43  [ Edit ]


KUMAKOニム、アンニョーンv-354
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪pikaさんもお久しぶりです!
ジロです、覚えていただいてますか?お元気でしたか?

「四月の雪」私も見てないんです。
映画館に見に行ったチング達が、DVDで十分っていうので。
(4様ペンの方、ミアネョ。。。。汗)
見てみたいと思いながら、なかなか機会がなくってv-388
そうそう!ラストも見た人によって色んな捉え方がありました。
是非、見てみたいと思ってます。

それと、エリック。。。。かなり重傷のようで心配ですねv-395
今「火の鳥」見てるんですけど、なかなかエリックが良いんですよv-353
「オオカミ」も二月からKNさんで放送開始が決まって楽しみにしてたんですけど
韓国でもまだ二話くらいまでしか放送されてないんですよね。
主役のお二人が怪我って事で、どうなってしまうのでしょうか?
一日も早い回復をお祈りしたいです。

・・・と、長々とすみませんでした。
久しぶりに、熱が出てて何だか眠れず。。。。です。
KUMAKOさんも、pikaさんも風邪には気をつけて下さいね。
オ(*゚o゚)ヤ(*゚O゚)ス(*゚。゚)ミ(*゚ー~)^☆

By . ジロ : URL  2006-01-30 Mon 02:38  [ Edit ]


ジロさん、アンニョ~~~ン!!!

やはり、観た方によって意見さまざまな映画みたいですね。
私の会社の女の子のお母様もヨン様ファンで
観たけど、鑑賞後の反応がイマイチだったらしいです。
ストーリー抜きで捉えると
ヨン様の苦悩に満ちた表情や、イェジンssiのスタイルの良さは
充分に堪能できると思いますよ(^ー゚)b
機会があったら是非見てみてね。

それにしても、ジロさん発熱?ケンチャナ~?
2月はインフルエンザが本格的になる季節なので
(コッチだけかな?)暖かくして早めに寝てくださいね!

あ、もしかしたら
ジロさんの思ってるPIKAさんとこちらのpikaさんは
違う方だと思いますです^^

By . KUMAKO : URL  2006-01-30 Mon 21:13  [ Edit ]


KUMAKOちゃん、4様見たんだ~
KUMAKOちゃんのエントリ読んだら、私も見たくなってきた。
機会があったら見てみよう!
消しゴムは見たんだよ。
v-406v-406v-406でした。
この映画もKUMAKOちゃんの感想読んでみたくなったんだよねv-410
また、おもしろい映画見たら教えてねv-392

By . bunfumi : URL  2006-01-31 Tue 00:13  [ Edit ]


見たんだね~4様
チングが見に行ってつまんなかったわけわかんなかった
と言ってたもんでついに行かなかったなぁ
八月のクリスマスの監督さんなんだっけ
これもチングわけわからんくてつまらんっ
と言ってたけど私はおもしろかったんだなぁそいえば・・・。
やっぱ人それぞれ感想は違うのねっ
見てみようかなぁ
消しゴムもまだみてないさぁー
あしながおじさんようやく見たんだ(ジョンフンさんのねっ)
よかったよ。
今日からレウォン君の「ゆきだるま」がはじまったのぉ
真昼間だから録画してこれからみるんだ~~~
字幕だーよかったー

By . ちょき : URL  2006-01-31 Tue 01:02  [ Edit ]


bunちゃんおはよう!(*^_^*)
見ました、見ました!4様。。。
別にヨン様のファンでもなんでもないんだけど
この映画は公開前からかなり話題だったし、
予告編やCMやポスターから
興味シンシンでしたよ~。
消しゴムは泣けるよね。。。(┯_┯)
『4月の雪』は、見た人ホントそれぞれ意見が分かれるので
bunちゃんももし見る機会があったら
感想教えてね(^ー゚)b

By . KUMAKO : URL  2006-01-31 Tue 08:58  [ Edit ]


ちょきちゃん、おはよう~(*^_^*)
見た、見た、4様!
確かに、一度見ても、この監督は何を訴えたいんだろう・・・と
感想に困るかもしれません。
私もそんなに、深い読みはできないほうなので(爆)
ラストもイマイチわかんなかったし(二人の行方が)
あしながおじさん、良かったの?
じゃぁ、次はソレを見てみようかな?(*^m^*)
「ゆきだるま」はレウォンssiが出てるんだ!(´・ω・`)"ホゥホゥ…
HTVなんだね、チャンネル。青森では見れないっす。。。残念。

By . KUMAKO : URL  2006-01-31 Tue 09:02  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/145-e88f6de2









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。