2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP

今日はサンウが来日で落ち着かないですが
久々に韓国映画のカテゴリで^^

チェ・ジゥとチョ・ハンソンが共演の【連理の枝】。
トータルで昨日から3回見た。
1回目は眠さのあまり、ほとんどストーリーを覚えてなく(爆)
2回目は同じ所で睡魔が襲い、同じ所から覚えてなかった。(;・∀・)


韓国公式サイトはこちら     日本公式サイトはこちら

s-ad9ee0a2_yonri.jpg

Couple 1
愛も一つのゲームだと思い無意味な出会いを繰り返す男ミンス

人生の終わりが約束されているという秘密を持つがいつも明るく純粋なヒェウォン

雨の降る日
2人は偶然な事件で運命のように会っていつの間にかなごやかでおぼろげな愛を感じるようになる。
だがミンスは初めて感じる、ヒェウォンは最後になる‘愛’と言う感情にためらう。

Couple2
ミンスの先輩であり職場の仲間ギョンミン
彼は愛する人の前で限りなく度胸がなく恥ずかしかり屋の純情男。

ヒェウォンの友達でありメーキャップアーティストのスジン
彼女は理論にだけは詳しいが愛は初心者。

ある日、ある事件で出会った彼らは控え目な性格のため近付く’愛’の前でたじろぐことになる。

幸せな愛の始まり…連理の枝

傷つくのが恐ろしくて、傷つけるか恐ろしくて自分の感情にためらう二組のカップル。
しかし彼らは隠すことができない感情の前で徐徐に正直になり、いっしょに他のカップルたちの恋愛まで手伝って、彼らだけの幸せでなごやかな愛を育てて行くようになるが…

監督:キム・ソンジュン
俳優:チェ・ジウ、チョ・ハンソン、チェ・ソングク、ソ・ヨンヒ

画像&記事出処:BUNKAKOREAより



まずは今更ですが、予告編から・・・。






映像は綺麗♪

へウォンを演じているチェ・ジゥ。
やはり私の中には【冬ソナ】【天階】のイメージが強いので、
どうしても(【輪舞曲】でも思いましたが)ちょっと老けたような気が。。。(;・∀・)
ちょうど撮影時は忙しかった事もあるでしょうし、病気の役だという事を考えると納得も出来ますが。
でも、相変わらず、綺麗です。

そして、【狼の誘惑】後、充電期間を経て(その間にお父様が亡くなられたり・・・といろいろあったよう)ひとまわり大きくなったように感じる、ミンス演じるチョ・ハンソン。
【狼の誘惑】ではキスシーンで私をシビれさせてくれたので、
今回のキスシーンも期待していました^^











まず、ミンスとヘウォンの出会いは雨の中のバス停。
ストーリー自体は、今まで見たような韓国モノの定番かな~~と思う。
(だから睡魔が襲ってきたのかも( ̄m ̄〃) )











唐突なキスも【どこかで見た事あるな~~】と思いつつも、
すっかりヘウォンになりきりモードで、ミンスに引かれていく私・・・











雨の中、ずぶ濡れになったミンスが窓に駆け寄り【サランヘ~サランヘ~】と連呼する場面では、
ついつい 私がミンスを抱き締めてあげたくなっちゃったよ。











それからは、二人とも急接近し、ドライブ中にラブラブモードになり・・となるのですが、
この車の中でのシーンは結構 スキ



そして このもうひとつのカップルも気になるところ・・・。
ヘウォンの親友スジン(ソ・ヨンヒ)と、ミンスの会社の室長でもあり良き兄貴分のギョンミン(チェ・ソングク)のカップル。
不器用なギョンミンがスジンに告白する場面は、こっちはハラハラしてしまいます。

でも、ギョンミンとミンスとの掛け合いは面白い(≧∇≦)

スジンとヘウォンが鍋を食べながら、だんだんとヘウォンの近づく死の話題になり耐えられず
部屋から出て号泣するスジン。これは私もついついもらい泣き・・・。(T-T)










そして、死に近づく恋人の最期を一緒に向かえ・・・っていうのは、ありきたりなパターンですが・・・・
※ この映画を見た人は反転してね

まさか ミンスももうじき死ぬ運命にあろうとは!!
( ̄Д ̄;)


そして、ミンスは結局ヘウォンの最期を看取る事ができないまま ヘウォンは天国へと旅立ってしまうのですが ミンスが一人、連理の枝の木の場所にいる時にヘウォンからの思いもしない電話。。。。。

そして、ヘウォンのラストのミンスへのメッセージでの場面の表情は
【あ~ やっぱコレがチェ・ジゥの演技だな~~】と改めて思った。

s-renri12.jpg


映画のストーリーとしてはごく普通な映画だと思うのですが、ラスト2/3辺りで【そ~だったんだ】と ちと感動。
私個人の要望としては、もう少しハンソンssiのカッコよいシーンなど、
ふんだんにあれば尚良かったかな~~と思います。
映像はとても綺麗でした。

そうそう、【悲しい恋歌】でイモ(おばさん)役でおなじみのジン・ヒギョンssiも看護士長役で出てました(≧∇≦)

s-renri13.jpg





2006-07-09 12:20 / Comment:8 TrackBack:0   ▲ TOP

kumakoちゃん、あんにょん♪
週末は、「連理の枝」を見たの~?
私は「ろくでなし~」を見始めちゃったv-411
「フルハウス」とはぜんぜん違ったピで、これもまた引き込まれそうなドラマだよん!v-393
なんかさぁ、毎日主婦業とパートに追われちゃってると、好きなドラマ見てるとき幸せ~って感じちゃうv-344
ささやかな幸せだよ~v-398

By . chikamari : URL  2006-07-09 Sun 16:44  [ Edit ]


KUMAKOちゃん
私は、今(Sダイアリー)を見終わりました。かなりきわどいシーンあり・・・・・でも、キムソナの演技で笑いたくもなる。v-8
知ってる方ばかりでしたよ共演者。悲しき恋歌のヒョン役とか火山高の二人とコユンス??(←同い年の家庭教師)に出てた彼
名前覚えてないのよ。ミアネー
この間見た、誰にでも秘密があるも少し過激シーンばかり
あのシーンをサンウ氏がすると・・・考えたくないけど(本人はしたいのではないかしら?)
もうすぐ、サンウ氏来日だね。爽やかサンウ氏かな?

By . kayatomo : URL  2006-07-09 Sun 17:25  [ Edit ]


アンニョン♪
てへっ…今日はこちらから♪(この間はコマゥオ~)
気分逸らし(←わはっ)になる素敵なテーマ「連理の枝」。。
ワタクシも観に行きました~。顔中(←当たり前)の化粧がハゲハゲに
なるほど泣いちった~ (ハゲるだけならいいけど…分かるでしょ?)
チングと思いつきで急遽行ったもんだから”この類の映画は自宅でDVD”って鉄則すっかり忘れちゃってて酷い有り様よ(-_-)
在り来たりな韓ドラの映画版じゃん!って思いつつも持ってかれた~
綺麗なジウね~さんや素敵なハンソン君と綺麗な画像と美しい音楽で切なくも幸せな気分にしてくれた映画でした。

今晩はカレーうどん!(落ちつかね~って言いながら完食って…+_+; )

By . くまここ : URL  2006-07-09 Sun 22:21  [ Edit ]


mariちゃん、あんにょん(*^_^*)

そそ・・・【連理の枝】見ました^^
ドラマにも突入しようかと思ったんだけど、
ドラマに入るとかなりのめり込むから、その前にね(^ー゚)b
【ろくでなし】私も次、見ようかな♪

そうなのよ・・・ささやかな幸せだと本当に思うよ。
全然 韓国にキョーミない人からすると【どこが?!】って
思われがちだけど、大げさだけど
毎日の生活の張り合いになるよね。。。v-411

By . KUMAKO : URL  2006-07-10 Mon 02:00  [ Edit ]


kayatomoさん、あんにょん(*´∇`*)

サンウ来日で、なかなか寝付けずこんな時間・・・(ーー;)
kayatomoさんはもう爆睡中だよね。
来日サンウは爽やか風だよ^^

【Sダイアリー】って何?!映画かな?
【誰にでも・・・】も結構過激だよね。(^∇^)
そういえば、見てたのにココに残すの忘れちゃってるよ・・・。反省。
こうやってサンウ以外の映画を見るのも楽しいよね^^
私よりkayatomoさんの方が沢山見てるかもしれないねv-410

By . KUMAKO : URL  2006-07-10 Mon 02:06  [ Edit ]


くまここさん、あんにょん♪(*´∇`*)
先日はコマウォヨ~e-266

くまここさんはこの映画、映画館で観たんだね。
ストーリー的には、よくあるラブロマンスものだよね。
ラスト近くに明らかになるミンスの行く先には
ビックリしちゃったけど・・・。
私も最期のヘウォンのメッセージ(チェ・ジゥがアップの)シーンでは
あろうことか泣いてしまいました。
【連理の枝】の意味もちゃんとあるんだよね。

カレーうどん美味しそうだよ♪v-373

By . KUMAKO : URL  2006-07-10 Mon 02:11  [ Edit ]


KUMAKOさん♪こんばんは~♪(^O^)/
かなり出遅れですが【連理の枝】見ますた^^
私は、2人の・おちゃらけたキャラにクスクスしながら
すぐに入っていけましたよ♪最初の方にへウォンに成りすまし、チングのスジンが漫画を読んでる時の・その本に微妙に
反応しちゃいましたよ(笑)←ウチノ娘が好きなアニメなもんで
後、私も(スジン&ギョンミン)カツプル好きです(*´∇`)
あのエレベーターのシーン・・肩についてる糸クズを落とそうと
してフーフーして。。ビンタされたシーン吹き出して笑っちゃいますたよ(≧∀≦)ギョンミンが何か毎回オカシクテ
ゴロゴロ転がり、リモコンを取りに行き・・又それを足で渡すとこも プププ笑
そうそう看護役の、へインのおばさん役の人も、【バリ出来】のジェンミンの母役の人も見慣れた顔ばかりで^^
ミンスが昔付き合ってた彼女らに謝って回ってるシーンや
へウォンの家の前で、雨に打たれながら立ってるシーンでは
心が打たれ本当にウルウルしちゃいますたよ(∋∧∈)
最後の、へウォンが亡くなった後に、ミンスに送られてきた
伝言メッセージの場面では・顔もシワクチャ 鼻水タラタラ
で凄い顔して泣いちゃいますたよ・本当良い作品でした♪
KUMAKOssiが、毎回色々な作品紹介してくれるので♪
失敗なく良い作品が見れて本当に助かります♪アリガトだす♪
では長々となり失礼ですた(*^_^)ノ

By . satomimi : URL  2006-12-18 Mon 21:02  [ Edit ]


おぉぉ♪
記事UPしたらsatomimiさんのコメが目に飛び込んできました!(◎-◎)

見たのね~「連理の枝」!
全体的にしんみりv-406した映画かと思いきや
途中でギョンミンが笑わせてくれたり・・・
でも、私もラストはやはり泣いてしまいました。
泣きのシーンはさすがは涙の女王チェ・ジゥ!・・って感じ?(爆)

私も最近は周りの評判を参考にして映画やドラマを見るようにはしているのですが
(その方が失敗少ないし( ̄ー ̄; )
中には 全く予習してなくいきなり入る作品もあるので
当たり外れはあるよね~。
でも、「つまんなさそう」と思って観た作品が
実はすごく感動する作品だったりすると またまた
韓ドラ&映画はやめられなくなっちゃうのだよね♪^^

By . KUMAKO : URL  2006-12-18 Mon 21:31  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/198-ae0db717









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。