2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP


     ジワジワと襲ってきています。
     ・・・・・って、ちと大袈裟だが・・・^_^;







★ コン・ユ「カン・ドンウォンやチョ・インソンとバディ映画撮りたい」





“コ”ーヒー“プ”リンスが残したこと、“コプらしい”

いつも、良いドラマが終われば間違いなく訪ねてくる物足りなさがある。
ある時は涙で、またある時は穏やかな微笑で、
ドラマの最後の場面を忘れることができなくて、TVを消したりする。
MBC月火ドラマ『コーヒープリンス1号店』(以下コプ)が、
残したものが何だろうかと考えてみたが、いつもとは違い一つしか思い出されなかった。
それは余韻だ。言葉どおりこのドラマが残したのは余韻だった。

“コプ”のすべての制作過程と放送を振り返ってみると、
どこにでも“らしい”だけ付ければ話になる。
ドラマ序盤“ウンチャンらしい”という言葉をひとつひとつ説明するセリフが浮び上がる。
愛は幼稚だ。したがって愛を描くドラマは幼稚であってこそ合っている。
“コプ”がそうだ。それで“コプ”は可愛いらしい。
年を取ったり幼かったり登場人物の言葉と行動は、精神的に未成熟な人々のそれだった。
だが幼稚だから果敢だ。愛を表現するのにこのように果敢だったことはなかった。
同性愛と婚前性関係、同居などを表現するにもよどみなく、そのためより一層リアルだ。
キスをしても今までドラマでは自制していたアクションを見せたし、
恋人がいても他の異性に引かれる心を隠さなかったり。
ドラマの中の人物は、自分をだまさない率直でクールな人々だ。

ハン・ユジュのチェ・ハンソンに対する逆転したプロポーズは圧巻だ。
固定観念を破った途方もない挑戦が、ドラマをユニークにしたようだ。
ドラマを見た視聴者たちは皆、後頭部を一発たたかれたような感じであっただろう。
これもまた“コプ”の魅力だ。それで“コプらしい”

今この時間も、多くの人々が余韻に包まれている。
コン・ユとユン・ウネ、イ・ソンギュン、チェ・ジョンアンをはじめとして“プリンス3人衆”
キム・ジェウク、キム・ドンウク、イ・オンとキム・チャンワンなど出演陣はもちろん、
制作に参加した大部分のスタッフは打ち上げで、興奮と物足りなさで鎮静できなかった。
そして28日のスペシャル放送まで見た視聴者の大部分もその余韻から抜け出せずにいる。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24





★ コン・ユ 「終わりが美しい俳優になりたい」

★ コン・ユ チョン・イルを抜き“バイク旅行のパートナー”第1位に

★ ユン・ウネ「コン・ユさんじゃなければウンチャン役は半分…」

★ ’コプ’のキム・ドンウク、ミュージックビデオでキス



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


火曜日のスペシャル総集編で、幕を閉じたコピプリ。

打ち上げの様子も放送されたけど、凄いアットホームな雰囲気の打ち上げで。。。
みんなでワイワイ焼肉食べさせ合って、グビグビ飲んで
抱き合って写真撮って・・・・・と、なんだか、もう見れないのかと思うと
凄く惜しい気持ちになっちゃいました。

特に、ウネちゃんが、感極まったのか、色々思い出したのか、
途中、泣いちゃって外に出ちゃって、
ユジュ(ミアネ、名前忘れちゃった^_^;)が心配して
ウネちゃんを抱きしめてあげるトコでは、なぜか、私まで貰い泣き^_^;

珍しく、女性の監督さんって事で、話題になりましたが
女性ならではの感覚・・・というか、視点?
新しい今までになかたようなドラマの感覚でしたね♪お洒落で。
それも、大当たりの理由のひとつなんだろな~と、思いました。
それに、笑顔がとてもチャーミングで、
過酷な(?)撮影現場も和やかになってたような気がします。
(勿論、周りの役者さんやスタッフ達も^^)




はぁ~~~~~~~~。 ε= (´∞` )




ドッと脱力感です。(爆)
コピプリの終わりと同時に、夏の疲れもやってきたようで。。。





好きでハマったドラマの最終話を見終えた後は、余韻をひきずって、
なんとなく切なさが残るんですが、今まさにそうなのかも。。。

・・・って、事で、このまま余韻を楽しもうかとも思いましたが^_^;
「このままじゃぁいけないっ!」って事で、
溜まりに溜まったドラマを少しでも消化したいと思い、
昨夜から またドラマ視聴に入りました。(;・∀・)
(1話途中で、眠りの世界へと導かれたけども。爆。)

さて。。。今日も ちょっとダラダラな自分に 喝入れなきゃ。

ファイティン!!アジャアジャ!!  (`・ω・´)





2007-08-30 09:08 / Comment:4 TrackBack:0   ▲ TOP

KUMAKOさん、同じく脱力感が・・(*。*)☆。・:*
ユちゃんの入隊のことも重なっているから
なおさらなのよね(-_-;)

そうそう・・打ち上げでウネちゃんが涙しちゃったところ
あたしも思わずウルウルしちゃったよぉ~。
優しく抱きしめるユジュ姉さん・・大変な撮影だった
だろうけどほんと大成功でよかったよね。

今「宮」を見ているんだけどチェギョンとは全然違う
タイプのウンチャンを演じたウネちゃんも
好きな女優さんの一人になったよ^^

By . shushu : URL  2007-08-30 Thu 09:42  [ Edit ]


KUMAちゃん、あんにょんe-320
v-390脱力感。。。解るよ~
何もしたくないんだけど・・・はぁ~
これで当分見られなくなるから?余計かな??
寂しいよ~ん(;_;)

女性の監督・作家だから・・・こんな素敵な作品になったんだろうね~
現場の雰囲気が殺伐としてないのもそのせいかな?
スペシャル見ててそう感じたし、アットホームなのもね!!

今日もまだ、蒸し暑くて、ダラダラ~してる>。<
週末までもう少しe-281気合いいれないとね!!
お互いにアジャアジャ~e-271

By . manami : URL  2007-08-30 Thu 17:40  [ Edit ]


shushuさんもかいっ!(◎-◎)(爆)
確かに・・・入隊も控えてるから余計にそうなのかもね~。

あたしは【宮】視聴済からコピプリに入ったので
1話から「ウネちゃん、頑張ってる・・・^_^;」って思ってました。
でも shushuさんの仰るように
コピプリ見てから、好きな女優さんの一人になったかも~♪
他のウネちゃんの作品も もっと見たくなっちゃったよ~。
・・・と言いつつ、今見始めてるのは、全然違うドラマですが。。。(ーー;)

By . KUMAKO : URL  2007-08-30 Thu 22:53  [ Edit ]


manamiちゃんも何もしたくない気分なのね。^_^;
毎週、「見るぞ!」という楽しみもそうだけど
「無事に見れるかどうか」の必死な部分もあったから(爆)
疲れが一気にきたのかしらん。。。

ホント、現場の雰囲気は和やかだったね。
(私もその中に加わりたかったよ^_^;)

土曜日は、ちょうど末だし仕事かも~。(>_<)
気合入れますっ!アジャアジャ!!

By . KUMAKO : URL  2007-08-30 Thu 22:57  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/351-d062beac









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。