2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP


    サンウが一番、想い入れのある映画。
    これも そういえば、UPしてなかったよな~。

    ※ 注 : ネタばれあり。









1978年マルジュグ通りの春、ヒョンスは 江南のジョンムン高校に転校して来る。
ジョンムン高校は暴力教師と学生たちの間の勢力争いで 悪名高い問題校。
ブルース・リーの熱血ファンという理由で 竹馬の友になった、
模範生ヒョンスと学校のボス、ウシク。

学校への道バスの中で オリリビア・ハッセをそっくりのウンジュを見て
同時に惚れた ヒョンスとウシク。
しかし ウンジュは気心のしれたヒョンスより 男らしいウシクに恋に落ちる。

一方、学校でのボスの席をおいて善導部長ジョンフンと一戦交えたウシク。
ジョンフンは卑劣な方法でウシクに勝って、ウシクは学校を発つ。
ウシクがいないすきに乗じ ジョンフンのいじめ、劣等クラスへの降格、
つのる先生たちの暴力、
それに ウンジュさえ結局ウシクを選ぶと ヒョンスの怒りは爆発する。
ヒョンスは 一晩中練習したヌンチャクを持って 学校の屋上に向かうが...

監督 : ユ・ハ
出演 : クォン・サンウ、イ・ジョンジン、ハン・カイン


★ マルチュク青春通りオフィシャルサイトはこちら









これも2度目の視聴です。





実は、1度目は、この映画、サンウのアクションシーンばかりに目がいっちゃって、
オマケに、ヒョンスの消極的な部分が苦手で、
更には、ウンジュがウシクの方に行っちゃった・・・という展開が 納得できず(爆)
正直 あまり、「大好き」と言えなかった映画。
でも、サンウが 一番、自分の作品の中で好きな映画・・・と言ってた映画なのよね。
それも頭に入れつつ、視聴しました。







ヒョンスを演じる、クォン・サンウ。
模範的な生徒で、喧嘩を好まず、平和主義者。
更に、恋にも奥手。
最初は、転校生・・・という設定のためか ほんと、口数も少ないし、
模範すぎて、とっつきにくい存在なのよね。

でも、スポーツ面で競り合う存在で、ブルース・リーが好き・・という
共通部分のおかげで ウシクが声をかけてくれる。
そのウシク役のイ・ジョンジンは、ラブストーリー・・・に出てましたね~。
(本当は、ラブバードの感想んトコで『マルジュク』に出てた・・・と書くべきトコロだが)







今は人妻となった(爆) ウンジュ役のハン・ガイン。
お人形さんみたいに可愛い。制服姿が、また似合う。


ジョンフン役の、イ・ジョンヒョク、ちょっと仲村トオル&大沢たかおが入ってるかな。
結構シブめの役で登場している俳優さん。(今頃)
今、マルジュクを見ると、なんだか初々しい~。


あれ~、隣の席のハンバーガー呼ばわりされる、ジェボク役の体格のいい人、
【同い年の家庭教師】でも生徒役で出てたね。
【乾パン・・・】にも出てたような気がする~。(;・∀・)

ヒョンスの父も、よく見りゃ なにかのドラマで父役やってましたね~。
2度目での視聴で、今更の発見が多かった。







ウンジュとヒョンスのバスでの帰り道、【フィーリングス】が流れるんですが、
切なくなりますね。
ウンジュの言うとおり、雨の日に似合う曲。。。


ヒョンスとウシクは、やる事なす事、正反対といっていい位だけど、
積極的で奔放で 家庭環境に恵まれてるウシクを
それでも チングと思っていたはず。。。
自分の好きになった女の子が、よりによってチングを好きで
チングもまた 一目惚れしてたなんて、ヒョンスの純真な気持ちを思うと可哀想。


でも、ヒョンスも直接、行動に表せない代わりに、
ラジオ番組に投稿して、ウンジュに愛を伝えていたのは、純粋だわ。。。


ウンジュと一緒に旅行に行き、ギターの弾き語りを聴かせるシーンは、
改めて、良いシーンでした。
ぎこちないながらも、ヒョンスとウンジュのキスも、純情なヒョンスにとっては、
良い初恋の思い出となった事だろね。







この映画の舞台となっている学校・・・
1978年維新末期、開発ブームに立ち入った江南のある高等学校を背景にしているらしいけど
きっと、ヒョンスみたいに悶々と学校生活をおくってた子が沢山いたんでしょうね。
ヒョンスの場合は、ウシクとウンジュの駆け落ち、父との関係、
そして 暴力で片付けられる学校そのものへの不満が 一気に爆発して 鍛え
ジョンフンがのりこんできたのをキッカケに、暴れたけど。。。

その後 厳しすぎた父とヒョンスとの会話に ようやく訪れた「親子の愛」を感じました。







ラストの ヒョンスとウンジュとの再会は、ちょっと切なかったな~。
ウンジュは意外とあっさりしてたけど、ヒョンスの心境は、きっと特別な再会になった事でしょう。
穏やかに話すヒョンスが、妙に愛しかったりして。。。


チング、ジェボクとの映画館の前での『ブルースリーかジャッキー・チェンか』のやりとりは
時代の流れを感じて、妙に面白かったです。





2007-10-07 17:09 / Comment:20 TrackBack:0   ▲ TOP

KUMAKOさん、見てるね・見てるね~^^
サンウファンになって 天階→ひとまず走れ
→マルチュクと、3番目に見た作品!e-415
割れた腹筋・アクションシーンは見いちゃったv-424
戦いシーンは、苦手なんだけど「好きな人」のは別かも・・
そして、このサンウの歌う曲・・子守歌代わりに
毎晩聴いていたよぉv-341久しぶりの今夜
聴きながら寝ようと思います。



By . shushu : URL  2007-10-07 Sun 20:37  [ Edit ]


ブルースリー大好きな私には マルジュク~は d( ̄◇ ̄)b グッ♪

この時代背景が とっても好きなんだ^_^
(胸が痛くなる 背景ではありますが…)
そして こういう時代にヒョンスのような学生…
なんだか とってもリアルな映画でありました。

ハンバーガーは 「神父授業」にも出てるよ…(≧∇≦)

ヒョンスのはにかんだ笑顔は とても可愛かったよねぇ~v-10
そして 大好きなヌンチャク 脳天自爆シーン(爆)

オッパー作品 再視聴…マルジュクが 一番多いかもしれない(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

KUMAちん、シールのせいで(爆)「オッパーひとり祭」盛大ね♪

By . heso : URL  2007-10-07 Sun 21:58  [ Edit ]


サンウが一番、想い入れのある映画だけど、私は1回しか見てないな。
やはり、ケンカのシーンや体罰のシーンが苦手で、少し飛ばして見ちゃった。
ただ、体を鍛えてるシーンはカッコイイし、綺麗だと思ったよ。
特に、足を高く上げ下ろすシーン(横から見たシーン)
『芸術的で綺麗』と感じたんだv-352
「ツボがそこかい」と突っ込まれそうv-391

By . tomoe : URL  2007-10-07 Sun 21:59  [ Edit ]


↓で一発、失礼しちゃったばかりですが・・・
ここでも屁つれいしますYO~! Ю-(-^*)=))))))))BOOO

先日の「韓タメSP」でも今までで一番印象深い作品って言ってたね!
うんうん私も一番チョアだったオッパ作品だわん♡♡
うぶで純なヒョンスにじれったさを感じながらも胸キュンキュンになったっけか~♡

でKUMAちゃん この後は何を視聴してるのかな~?
私も久々、韓国ドラマに突入してるのYO~~♪♪
って言っても・・今回は突っ走らずに、ゆる~~くねぇ~^^

ではでは・・・まったねぇ~~ん♡
さよオナラっ ヾ(∇ ̄;)≡3((((<ばふっ!!!>))))ぴゅ~≡

By . kanon : URL  2007-10-07 Sun 22:17  [ Edit ]


kumaちゃん~寝る前にまた来ちゃいました
サンウの歌声も聴けてラッキー(⌒▽⌒)アハハ!

これも何度も見てます。見るたびに再発見があったり~
ウンジュとのキスシーンは初々しくて好きなシーンですv-398
あとねえ~あの食堂のアジュンマとのラヴシーン?はちょっと
いやでした。ウリサンウになんてことするの~と思った

特典で主役三人のコメンタリー聞いた事あるかな~
本編みながら三人でオシャベリしてるやつ
アジュンマとのラヴシーンはアドリブと言ってたよ~
あのシーンはあんなに激しい予定じゃなかったらしい・・

By . hitomi : URL  2007-10-07 Sun 22:29  [ Edit ]


これはやっぱすごくすごくお気に入りな映画。
揺るぎないものがあるわ。
KUMAちゃん、↓↓でも書いたけど、昨日「卑劣な通り」見たのよ。
同じ暴力シーンでも、マルジュクのはまた全然違うよね。
強いて言えばマルジュクは無欲な青春そのもの。
青春の美しさも残酷さも切なさも醜さもギュっと詰まってて好きなの。
サンウのキャラ理解力にはホント脱帽。
とっても努力したらしいけど、それが見事に昇華されてるよね^^


By . megu : URL  2007-10-07 Sun 22:38  [ Edit ]


2度目のv-100も無事2時間かけて終え・・・
v-216の前に戻って来ました~^^;
あの後。。。夕方になってv-292急に咳が出だし
食事も出来ないほどになってしまい。。。
とりあえず帰って来れたけどーー;
今は咳も治まりv-75スヤスヤ寝てる~
ふぅ~何もないままv-281まで寝てくれること(* ̄)m

次は「マルチュク~」で来たかぁ~
これ見た時。。。カルチャーショック受けたんだよなぁe-329
1978年でしょう~
この時代に韓国ってe-377に軍兵がいて
銃を肩にかけて、廊下を歩いてるシーンもあって。。。
(あれは生徒?授業に演習があったのかな??)
あんな厳しい教育だったことが信じれなくて
あの当時の日本では考えられない風景だったから。。。
国の情勢が違うから、歴史が違うからだけど、
自分はあの時。。。と考えると
自由に好きな事して、ヌクヌクとしてたよなぁ~
この映画で韓国の事をもっと知りたい!と思った。

と、少し違う方向に行っちゃたね^^ゞ
サンウが一番想い入れがある作品なんだよね~
ヒョンスの成長。。。変っていく姿を上手に演じてた。
食堂の女将さんとのシーンは◎-◎ドキドキしたし・・・
ウンジュとの旅行は好きなシーンです。
最後のジョンフンとの対決ではカッコいかった~
この映画に出てる人、他でもサンウと共演してるよね~
ボールペンで頭を刺しちゃう学生(名前が・・・?)
「神父授業」の相棒というか一緒に教会へ行く人。。。だよね

KUMAちゃんv-391次は?あれかな??
あと1日。。。サンウづけかなv-392







By . manami : URL  2007-10-07 Sun 23:05  [ Edit ]


あんにょん。KUMAKOちゃん。お弁当作れたかい?
これまた懐かしい。
なんかレポ書いたりしたっけ?
すんごく昔のことのようだよ…
ていうか…ホントにサンウもの
久しく見てない自分に気付かされたよ…

ここ借りていい?KUMAKOちゃん。

shushuさんヘ おひさしぶりでっす^^
遊びに来てくれてありがとうごじゃいました。
性懲りもなく、昔の名前で出ています…(爆)
またいつでもいらしてねん♪(°▽^ *)ノ⌒☆

KUMAKOちゃん、コマウォ♪(*゜ 3゜)/~チュッ♪

By . piano♡ : URL  2007-10-08 Mon 02:32  [ Edit ]


shushuさん 見てる・見てるよ~(爆)≧∇≦
やはり、【天階】が一番最初でしたか。。。^^
マルチュクは3番目だったのね~。
このヒョンス(サンウ)の王の字の腹筋の割れ方が
妙に v-55でも話題になってたよね^^;
あ~~~。確かに、子守唄に、このサンウの歌声はいいかも。
今晩、早速 パクらせていただきますわ。(・∀・)ニヤ

By . KUMAKO : URL  2007-10-08 Mon 02:58  [ Edit ]


hesoちん やっぱ、ブルース・リー好きよね(爆)
こないだ、格闘技好きって書いたけど、K-1やボクシングの他に
やはり こういう武術も好き。
ひと昔前は、ブルース・リーやジャッキー・チェンのビデオ
(まだv-52がメジャーじゃない頃)も、よく借りてたし。
時代背景・・・・・・せつないよね。
ハンバーガー・・・≧∇≦ ←コレには、明日触れます。(爆)
hesoちんも再視聴、結構してるのね。w( ̄o ̄)w
そそそ・・・こんな私にさせたのは、シールのせい。。( ▽ )o〇O
↑またまた責任転嫁。(・∀・)ウヒ♪

By . KUMAKO : URL  2007-10-08 Mon 03:06  [ Edit ]


tomoeちゃん ・・・・も1度きりの視聴だったの?
あ~~~でも、考えてみたら、そうよね。
この映画は、本当に喧嘩や体罰、流血シーンもあるもんね。^^;
tomoeちゃん・・・・
あの横から見た、鍛えてるシーン・・・ツボがそこかい!(爆)
(;・∀・)ご期待通り、いちお突っ込んでみましたが・・なにか?
でも、あのシーンは、本当に綺麗だったよね。
いつも鍛えてるサンウならではのシーンだよな・・・と実感しました( ̄▽ ̄)b

By . KUMAKO : URL  2007-10-08 Mon 03:12  [ Edit ]


kanonちゃん あにょ~ん!
こちらでも コメ早々またもや置きv-25かいっ!(爆)(・ё・)クサー!
そっか~。kanonちゃんも、マルジュクが一番チョアだったのね。
ヒョンス・・・・確かにじれったい。。。でも、その純情ぶりが
また気になるのよね。
あてくし、明日も『一人サンウ祭』モードをやらせていただき^^;
あと2作品は見なきゃ・・・と思っちょる♪
kanonちゃんは、ゆる~く何を鑑賞中?なのか、気になる~♪
では、あてくしも。。。。 ○Oo(9 ̄^ ̄)9 プ~~!!

By . KUMAKO : URL  2007-10-08 Mon 03:18  [ Edit ]


hitomiさん もう既に爆睡中の夢の中かな?^^
ウンジュとのキスシーンは、見てるコッチがハラハラする感じの初々しさでしたね^^;
食堂のアジュンマとの絡みは、アドリブだったの~?
(;`∀´) ハッ!特典、持ってるんだった。。。見直してみるね。
確かに、高校生にあんな事するなんて!(ちなみにうちの息子も高校生^^;)
よ~~く考えたら、犯罪(?)よねぇ。 ←すっかり親の気持ち。^_^;

By . KUMAKO : URL  2007-10-08 Mon 03:23  [ Edit ]


megu 凄く力が入ってるね!爆!≧∇≦
それだけ、meguにとっては、大切でお気に入りの映画なんだね。
うんうん。【卑劣な通り】も残酷なくらい、
暴力&喧嘩シーンが多い。
・・・・けど、本質が、全然違うよ( ̄▽ ̄)b
無欲な青春・・・う~ん、良い事おっしゃる!!そうなのよね。
同じ暴力シーンが沢山ある映画でも 後味の良い映画と悪いのがあるよね。
サンウ・・・やはり「俳優」だよ。。。( ̄▽ ̄)V

By . KUMAKO : URL  2007-10-08 Mon 03:30  [ Edit ]


manamiちゃん お疲れ様だったね~~。
娘さんは ケンチャナ?
きっと、発作的に咳が止まらなくなっちゃったんだろね。
一旦出ると、なかなか止まらないって かなり、体力も消耗するはず。。。
早く、娘さんの咳が落ち着くといいね。
1978年の韓国の時代背景は、平和な私たちにとっては
衝撃的だよね。
今と違って、私の学生時代の頃は、先生も角棒持ったり、
叩かれたりもしたけど、愛情があっての事。
マルジュク・・・の先生達は、
自分の欲求不満のハケ口としか思えないような殴り方してるし
生徒も生徒で、ハケ口の手段として暴力に託したのかな~とか
考えさせられる映画だったね。
あはは^^やはり、キャストの繋がり、manamiちゃんも気になってる≧∇≦
はい。明日(もう今日じゃん^_^;)も、サンウ漬けになるよ~^^・・・予定は未定だがっ。

By . KUMAKO : URL  2007-10-08 Mon 03:50  [ Edit ]


pianoちゃん 深夜にあんにょん♪
弁当は、今日は娘のみだったので ラクちん♪
土曜日は、4時半起きで ちゃんと弁当持たせましたよ^^
あっ。マルチュクの公式(日本の)で、
感想のバトンリレーみたいのが、以前あったよね。
あたしは、参加してないけどねん(;・∀・)
コメント欄、遠慮せず自由にどぞどぞ♪

By . KUMAKO : URL  2007-10-08 Mon 04:08  [ Edit ]


ハイ・・・ここにも( ̄▽ ̄)ノ
【マルジュク】は持ってますが これも1度見たきりです^^;
私も内容的に・・少し苦手?というか
私もKUMAKOさん同様 サンウのアクションシーンばかりに
目がいっちゃって。。
もう1回見てみようかな。。

By . satomimi : URL  2007-10-08 Mon 20:48  [ Edit ]


satomimiさん 深夜にあにょ~♪
satomimiさんは、サンウのアクションシーンは
大丈夫なのねん?^^
時代背景とか、よ~~くかみ締めて視聴すると
また色んな想いがあるかもしれません。
私も、【マルジュク】は、どうしても喧嘩のイメージしかなかったけど
今回見て、ヒョンスの純情なトコや、胸に秘める想い、
初恋のほろ苦さ?など、余韻がありまする~^^

By . KUMAKO : URL  2007-10-09 Tue 02:11  [ Edit ]


思い出したから来てみた^^;

ジョンフン役の、イ・ジョンヒョクって…
ケサンの「愛に狂う」ヒョンの「花いちもんめ」にも出てきてさ…
KUMAちんの このスレみて「あ~~コイツだったか…」って
やっとスッキリした 壁|〃´△`)-3ハゥー

全然 イメージ違って 今は出てるでしょ~~。

変われば変わるもんだなぁ・・・って 感心しちゃった>▽<
まったく 変わらないハンバーガーとか 
ジョンフンに牛乳ぶつけた俳優…とか…どうすんだ???

って 余計なお世話さまでごさいました(≧∇≦)

By . heso : URL  2007-10-15 Mon 23:35  [ Edit ]


hesoちん スッキリしたかい?(爆)
このお方、結構あらゆる作品に出てるのよね。
私は、以前マルジュクに出てた・・・って事すら忘れてたよ^^;
今は スッキリ、どっちかっつ~とカッコよくなってるよね。
ドラマや映画見てて、「あっこの人!」とか思って見るのも
違う面白さがあるよね?
疲れるけど。。。思い出すまで。(;・∀・)

By . KUMAKO : URL  2007-10-16 Tue 09:40  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/368-5fdf44aa









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。