2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP


    ドラマ視聴途中ですが
       久々に 映画に入っちゃいました。 ^_^;













ここ’愛’と言う名の下に、
ときめき、嬉しく、胸いっぱいで幸せになることを願う人々がいる。

知らない人が見れば恋人かと誤解するほど仲がいい。
友達みたいで恋人みたいな兄妹ミラ(ムン・ソリ扮)とヒョンチョル(オム・テウン扮)。
自由主義者ヒョングチォルが5年間ぶりに突然姉ミラを尋ねて来る。
20歳年上の女ムシン(コ・ドゥシム扮)と一緒に……
ミラは愛する弟ヒョンチョルをそして弟が愛する女人ムシンとのはらはら、
ぎこちない同居を始めが……

一方, リアリストソンギョン(コン・ヒョジン扮)は
ロマンチストな母親メジャ(キム・ヘオック)のせいで平和な日がない。
’愛’ならなんでもOKの母親の後始末をすると
’愛’がただただ良いものとは思えないソンギョン。
ボーイフレンドジュノ(リュ・スンボム扮)との愛情前線にかかる暗雲も消える気味を見せない。
娘の恋愛が危うい状況で母メジャはどうしてまたソンギョンを探すのか……

そしてあいつの’愛’のため人生に楽な日のないギョンソク(ボン・テギュ扮)と
チェヒョン(チョン・ユミ扮)がいる。
顔もきれいで心もきれいなチェヒョンが
あふれる愛を周囲の人々に分かつとボーイフレンドは愛情欠乏症にかかった数奇なカップルだ。
これは違うと思うギョンソク。我慢して我慢して2人の間に距離を置く事にするが……
果してチェヒョンがその手に引っかかるか?

毎日のようにもめる彼ら……
愛だけでも複雑なのに この7人はあちこちでまた変なスキャンダルに巻き込まれて、
人生が搖れるのが日課だ。
どうしてそうなるのか、だんだん疲れてきた時。
夢にも思わない一つの秘密が彼らに近付く。

愛に、スキャンダルに、問題の多い彼らに
果して燦爛たる幸せが生まれるか?


監督:キム・テヨン
俳優:ムン・ソリ、オム・テウン、コ・ドゥシム、コン・ヒョジン


画像 あらすじ共に BUNKAKOREAより出処。







ドラマ視聴中にも関わらず、ちょっと気分転換に、何の予習もなく視聴したこの映画。
こういう映画は、人それぞれの好みだと思いますが、私は好きだな~~。

なんだろう?
勿論、韓国の情緒溢れる町並みが、ストーリーにス~っと溶け合ってるのも良かったし。
(こういう雰囲気が、視聴後しばらくたっても、また思い出して韓国映画が見たくなる)

そして韓国映画特有(?)の最後のオチというか、
全然 ラブコメでも何でもないんですが、
電車内での見知らぬ男女の出会いから始まり そして ある家族の出来事、
そしてまた 違うある家族の出来事。。。
十数年の歳月が流れて、この何の接点もないそれぞれの家族が、
こんなにもうまく繋がるなど 誰が予想していたか。。。。








出演者にも驚きです。

まずは、ひとつめの家族。
先にポスターを見て、「これってオム・テウン?」とは思ってたけど
まさか、コン・ヒョジンちゃんもソンギョン役で出ていたとは、
全く気づきませんでした!(◎-◎)
よ~~~く見れば、「あっ、この人!この人も!」という役者さんばかり出てました^_^;

ちなみに、オム・テウンは ヒョンチョルというミラ(ムン・ソリ)の弟役ですが
すぐに熱くなりやすく、仕事もせず、妻のムシクをアテにしようとする
全くもってのろくでなし役^_^;
ろくでなしとはいうものの、
ムシンの元夫の前妻の子供に引越し先を書いた手紙を残す・・・という、
変にお人よしなヒョンチョル^^;
なんだか、ドラマでのオム・テウンの印象とは違い、かなり新鮮でした。

そして、今まで名前だけ拝見してて、作品は未視聴だった、ミラ役の ムン・ソリ。
頭の固いミラの変化を忠実に演じてくれてます。

そして、ヒョンチョルの20歳年上の妻、ムシクを演じる コ・ドゥシム。
最初は、「えっ?!(◎-◎)20歳年上?」と、私も驚いたけど、
何かと気を使い、ヒョンチョルを夫としてたてて、人間味溢れる姿に
応援したくなっちゃった。








そして 2つ目の家族。

ソンギョンを演じる コ・ヒョジン。
うわぁ~。(◎-◎) 日本語(日本人を相手にするツアーガイド)話してる~~。
それも、私の、苦手とする、『いかにも韓国人の喋る日本語』。
でも、この映画では、かなり日本語で話すシーンが多く、
上手い下手は別として(苦笑)『頑張ったね~ヒョジンちゃん!』と、言ってあげたくなる。^^;
これまた ドラマでの明るい先生役のイメージが強いヒョジンちゃんだけど、
こういう ひねくれた役も、またいい!
グリングリンパーマも、ヒョジンちゃんだからこそ 似合ってるし、
大声張り上げて泣くヒョジンちゃんも、また良し。
母に対しては、凄くぶっきらぼう(甘えたいのに裏目に出ちゃうのよね)なんだけど
自分の子供程に年の離れた、父親違いの小さい弟を凄く可愛がる。
病気の母に「弟の運動会に代わりに出て」と言われ、
断固として行かないと言い張りながらも、結局は運動会で、まるで母親のように張り切るソンギョン。
そんな姿も 印象的だった。

ヒョジンの母、メジャ役に キム・ヘオク。
重症の病気を抱えているだけあって、終始顔色が悪かったのが鮮明。
ソンギョンに対しても、あっさりしているんだけど、
亡くなった後に、メジャが残したスーツケースをソンギョンが開け、
母の愛情を感じるのよね。
(まさしくソンギョンが大声で泣くシーン)ここでは 私もジ~ン








そして、冒頭のシーンから出てくるカップルの男、ギョンソクを演じる ポン・テギュ。
このお方、どっかで見た事ある~とは思いつつも、いまだ作品は未視聴だった~。
(結構、韓国って、このテの顔立ちの方、多くないですか?)


そしてカップルの女、チェヒョン役を演じる、チョン・ユミ。
ショートヘアが凄くキュートで、なんとなく石川亜沙美に雰囲気似てるかな?
いまだ作品は未視聴・・・・・と思ってたら、オモオモ。
【甘い人生】や【親知らず】にも出演されてたのね~(◎-◎)
お人よしで、周りの沢山の友人に愛を分け与えるんだけど、
その原因?性格?は、最後のオチでわかります。









まず、このカップル・・・・そして2組の家族の出来事・・・・・とストーリーは流れて、
そして またカップルの話になるんですが、
途中、ギョンソクが自宅で姉と会話するシーンで、姉のアップになった顔を見て驚いた~~。
こういう展開だったのね~~~(◎-◎)
┏◎-◎┓メガネをかけてたので、全然わからなかった。


それからは、もう絡まってた糸がほぐれていくような感覚(?)で、
驚きの連続ながらも、最後まで楽しく見れました。

しいていえば、ソンギョンが合唱団の中で歌ってるシーンで、
花火があがるシーンと合成されるんですが そのままならまだしも
いきなり ソンギョンが天に昇って行くような、ちょっと無理がある映像表現。。。(ーー;)
あれは無かった方が良かったかも。(爆)

ろくでなしのムシクの夫、ヒョンチョルもまた 
最後の最後に思いがけないオチを見せてくれて・・・。

オチは、かなり言いたい私ですが( ̄m ̄* ) コレを言っちゃうと
これからこの映画を見る方の楽しみを奪っちゃいそうなので。。。
やめときます。







タイトルの 【家族の誕生】。
私のイメージしていたものとは、かなり違った【家族の誕生】でしたが、
こんな家族の愛も、アリだよな~と 見終わってから しみじみ感じました。



何気なく見た映画としては、私には かなりHITでしたよん ( ̄▽ ̄)b







2007-10-27 14:52 / Comment:4 TrackBack:0   ▲ TOP

この映画は 随分前に韓国の芸能ニュースで
宣伝していたのを見た気がするなe-288
家事をしながら見ていたため誰が出ているのか
よく分かっていなかったぁ(;・∀・)
出ているのがオム・テウン、コン・ヒョジンちゃん・・
そしてKUMAKOさんの感想を読んでみて・・
見たいリストにいれます♪(*´∇`*)

By . shushu : URL  2007-10-27 Sat 22:48  [ Edit ]


shushuさん あんにょんv-221^^
一見、誰が出てるのかは、スルーしてしまうような感じだよね^^;
自分でe-29 感想読んでいて、
やはり内容が思うように書けなかったせいか
意味不明な点も多いんだけど(;・∀・) 
見ると「あ~なるほどね!こういう事だったのか!」と
わかってもらえると思います ^^;
機会があれば、是非見てみてね♪

By . KUMAKO : URL  2007-10-28 Sun 15:04  [ Edit ]


KUMAちゃん、ちょっと?足踏みしてるねv-391

「家族の誕生」これは初耳だぁ~
それもオム・テウンにコン・ヒョジンも出てるんだね!!
これ!気分転換にぴったりだったんでは。。。
3つの家族のお話で構成されてて1つのストーリーじゃないとこがね~
ろくでなしのオム・テウンや日本語のコ・ヒョジンe-317
見て見た~いv-398とそそるね~
要チェックだね~(_ _)φ

By . manami : URL  2007-10-29 Mon 02:23  [ Edit ]


manamiちゃん あにょ~♪^^
ははっ・・・manamiちゃんにはバレバレねん。
ちょっと足踏み状態でしたわ。。。
でも、やっぱ続けざまに映画見ると、今度はドラマ・・・って
なっちゃうんだよね~。
なので、今週こそは制覇するぞ( ̄▽ ̄)b
これね~~~3つの家族の話なんだけど、
最後は、ひとつにまとまるのよ!
ソレがなんとも、この監督さんの上手さかな~と思った!
オム・テウンも良かったけど(役柄は×)
ヒョジンちゃんの演技は、やっぱいいわ~。

By . KUMAKO : URL  2007-10-30 Tue 00:41  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/378-ba386b1c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。