2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP




      日曜日の朝から 重~~~い映画でした。















平凡な人々の一生忘れることができない十日間の記憶

1980年5月、光州。
その日を信じることができませんでした。いえ、信じたくありませんでした。

光州に住むタクシー運転手ミヌ(キム・サンギョン)、
幼い頃両親と死に別れて弟ジヌ(イ・ジュンギ)と2人きり暮らすミヌは
弟ジヌをかわいがりながら平凡な日常を暮してきた。
ジヌと同じ教会に通う看護婦シネ(イ・ヨウォン)を想いながら
思春期の少年のようなアピールをする彼には小さな日常さえ大切だった。
こんな日常のささやかなことを楽しむ人々にある日急に思いもよらない事件が起る。
罪のない市民が鉄砲、刀で武装したデモ鎭圧隊の暴行にあい、ひどい場合は殺された。
目の前で友達、恋人、家族を失った彼らは
退役将校出身のフンス(アン・ソンギ)を中心に市民軍を結成して死闘を始めるが…


監督 : キム・ジフン
キャスト : キム・サンギョン、アン・ソンギ、イ・ヨウォン、イ・ジュンギ


★ 韓国公式サイトは こちら

★ 日本公式サイトは こちら。







重々しい雰囲気は、  HPを見ていただくと、伝わるかと思います。

いやぁ~ ・・・・・

映画のポスターのイメージと、キャストに イ・ジュンギ、イ・ヨウォン ・・・・という名にそそられ(爆) 
何の予習もなしに見始めましたが 実話に基づいた ( 冒頭に文字が出ていました ) 歴史モノの映画でした。
もちろん 登場人物は皆豪華キャストで 映画自体のスケールも大きいんだけど
見終わって、感じた余韻は やはり 1980年代光州で起こった5.18事件そのもの。

【 華麗なる休暇 】 とは、1980年5月18日、その日の作戦名なのだそうです。
光州事件の名前を耳にした事はあっても、
なかなかどんな事件だったのか詳しく知る機会もなく ・・・・・・・・・・
今回は ズシ~~~ンと重く この事件について 考えさせられました。










ミヌ役のキム・サンギョン・・・
どこかで見たな~と思ったら 【 私の男のロマンス 】 に出てました。
特別カッコいい!・・って訳ではないんだけど、
なんだか 雰囲気が暖かいのよね~。 安心感があるというか。
ちょっと雰囲気は 江口洋介に似てるかな?


そしてシネ役のイ・ヨウォン。
相変わらず細くて 品があって。
柔らかい表情の中に見せる驚き、悲しみ、怒りの表情が上手い。
号泣場面は、こっちまで 一緒に貰い泣きしてしまうような泣き方ですよね。


ミヌのたった一人の弟ジヌを演じるイ・ジュンギ。
思ったより登場場面は少ないけど、 ミヌの闘争芯に火をつける理由となったジヌ役は上手かった。


そして シネの父親でもあり 元大佐フンスを演じるのは ベテラン俳優アン・ソンギ。
役も役だけに やはり風格漂ってます。
娘を想う表情は どこか可愛らしい。


その他、登場時間が少ないけど、私を泣かせた
アボジを失ってしまった幼い男の子や ( この子が号泣する場面では(┯_┯)  )
我が愛息子を失ってしまい、それでも認め要としない ( 認めたくない )
盲目の老いた母親。

脇役の俳優さん達も、凄く良かったです。









中盤は 軍と一般市民との銃撃戦で かなり画面に釘付け。
銃が飛び交う音も、なんともリアルで 映画館でも見たいと思った。


終盤、死に向かいつつある市民達が 無線で自分の名を残す声が、なんとも悲しく
そういうシーンでも 絶対に忘れてはいけない歴史的な事件だと思った。


「 私達は最後まで闘い 光州を守り抜くでしょう
      愛する光州市民の皆さん どうか私達を忘れないで下さい 」



・・と連呼する シネのスピーカーから流れる声が いっそう悲しかった。
     

ラストの結婚式の写真 。。。。。
周りの人たちは皆、明るい笑顔なのに、シネだけがどこか物悲しい暗い表情。
最初は意味がよくわからなかったけど
「 明るい未来の為に 『 勝ち 』 に行く 」 希望に溢れた皆の表情と 
争いが終わった後の、一人残されたシネの現在の表情なんですね。
( この意味を含めた表現の仕方が、更に 私に余韻を残す事になるのよ ・・・ )




いまだ この事件を誰が指示したのか、死者数、負傷者数、行方不明者数も確定していないとか 。。。
この映画を見終わった後は
罪のない 未来のある若者、市民が沢山犠牲になったむごい争いを
絶対に 絶対に繰り返してはいけないという思いが 凄く強く残る。
そんな 残酷で 無情で せつなく悲しい映画でした。 



 




2008-02-10 14:03 / Comment:14 TrackBack:0   ▲ TOP

KUMAKOさんこの映画、上のポスターを見ると
楽しそうな感じがするんだけど実はそうではないのね。
この事件、どんな事件だったのか調べてみました(;´д`)
1980年っていったら、日本は勿論平和そのもだし・・
80年代って、すご~く楽しい幸せな時代だったから(90年代は
子育て始まってあっという間に過ぎたし (ーー;)
そんな80年代ににお隣韓国ではと考えると・・・v-406
重そうな映画のようだけど、見てみたい。。。

By . shushu : URL  2008-02-10 Sun 17:58  [ Edit ]


shushuさん あにょ~!
そうなの、ポスターの明るさの陰にあるのは、悲しい事件。
(ポスターの記念写真の背景が物語ってるかな)
オモ・・・勉強家のshushuさん(爆)調べたのね~v-424
そそ・・・私も80年代?と思ったけど
その頃は、全く韓国にも興味がなかったし^^;
まさか、今になって こんなに大きな悲しい事件だったとは思いもせず。。。
迫力満点の映画でした。
キム・サンギョンも良かったけど、アン・ソンギがまた、良かった!

By . KUMAKO : URL  2008-02-10 Sun 21:54  [ Edit ]


KUMAちゃん、3連休はやっぱ!映画ね~v-392
それも、これ見たんだぁ~i-184
「華麗なる休暇」ジュンギが出てるから知ってたけど・・・
内容までは知らなかった。
それにヨウォンちゃん出てたんだね~e-317
実際に韓国であった事件、それも80年代に・・・
「マルチュク~」でも思ったけど、私たちが過ごした時代とはズレてるというか?信じられない事が起きてるんだよね~
確かに今になって、こうして韓国に興味があって文化に触れるようになって知る現実、出来事があるよね~
これ!ジュンギが出てるから見たい!と思ってたけど・・・
KUMAちゃんのUp見てもっと見たくなった!!


By . manami : URL  2008-02-10 Sun 22:46  [ Edit ]


manamiちゃん そそ・・・映画で♪( ̄▽ ̄)b
そうそう、韓国モノの映画やドラマ、俳優さんを好きにならなければ
こういう事件の詳細も、いまだにわからないでいたと思う(>_<)
見るキッカケは、ジュンギやヨウォンちゃんが出てるから・・・でも
全然いいと思うんだ^^
見終わった後は、映画そのものに感動する・・というか
この事件の悲惨さで、胸がいっぱいになると思うよ~。

By . KUMAKO : URL  2008-02-11 Mon 13:21  [ Edit ]


KUMAちゃん、見たよ~e-263
本当!衝撃でした。
これ、ジュンギが出てるだけで知ってた映画・・・
まさかこんな題材だったなんて、重いっていうか
考えさせられる映画だよね~

出てる俳優もほんと!豪華だよね~
ミヌ役のキム・サンギョンe-179です。
なかなか味のある俳優さんだね。
KUMAちゃんの言うように見るきっかけはジュンギでも
こうして知る韓国の歴史や韓国の事情など・・・映画1つから学ぶものがいっぱいだよね~
こういう映画は後世に伝える教訓として残すべきだし、とても大切な事だと思う。
そんな素晴らしい映画に出会えて良かったです。

でも、見てて感じたのがもう一つ。。。
韓国はいまだに徴兵があって、このような事件が起きた時
一般市民でも兵役経験があるから、すぐ実践出来ちゃう恐ろしさっていうか?
韓国の情勢、いつ戦争が起きるか解らない状況にあるのを再認識したかな?
島国で平和な日本であることを感謝しないとね。

By . manami : URL  2008-02-25 Mon 23:54  [ Edit ]


manamiちゃん 見たの~~?
確かに 視聴するキッカケはジュンギであれど
やっぱり 見終わった後は この事件の残酷さで胸がいっぱいになるよね。
確かに 重い~~~!!
そそそ・・・日本は自衛隊という組織があるけど
韓国では ナムジャは一度は皆、兵役に就くんだよね。
そして 現在も、平和を願いながらも兵役で頑張ってるナムジャと
その帰りを待つヨジャが 沢山いるのよね。
そういう事を考えると もう2度と繰り返してはならない事件だ~。(>_<)
色々と考えさせられました。

By . KUMAKO : URL  2008-02-26 Tue 22:26  [ Edit ]


KUMAちゃん、ちょっと報告。。。
この光州事件で実際にその場にいた人から話を聞いたので・・・
私が入ってるサークルの先生は光州出身で、
(この映画見た時、すごく聞きたかったんだけど)
今日、先生からこの映画の話が出て、明日映画館に見に行くそうです。
先生はその当時ちょうど大学生で、事件のあった大学の・・・
お兄さんもいて大学生だったそうです。
先生の家は市内から離れた小高い上にあったので大丈夫だったそうです。
でも良く見渡せた場所だったので、火の海を見たそうです。
やっぱ、若い男の人は何もしなくても危ない状況だったので、お兄さんは出なかったそうですが先生は、というと・・・
隠れてちょこちょこと見に行ったりしたそうです。
先生いわく、こうやって戦争が始まるんだ!戦争になるんだ!と感じたそうです。
まるで北のように隔離されてた。。。と
最初は学生運動で、民主化の春と始まったのが・・・
圧力をかけられて、諦めていく中、先生の大学は最後まで止めなかったので、軍がやってきて・・・こうなったそうです。
この事件の5ヶ月前に大統領が暗殺されていて、それから激動の時代だったようです。
あと、この監督はなぜこの映画を作ったか?というと
この監督はこの地方出身ではないため、この事件を
ある異分子の人たちが起こした事件だと教えられていたそうです。
それを後になって知り、真実を!と映画にしたそうです。
先生はこの事件が映画になるとは思ってなかったそうです。
(ちなみにドラマもあるみたい)
何か、実際にいた先生から話を聞いて・・・更に考えさせられたかな?
先生が映画を見たら、聞いてみたい事が・・・
あのスピーカーの声を聞いたかな?って


By . manami : URL  2008-05-19 Mon 22:14  [ Edit ]


manamiちゃん ドラマの続き見る前に 此処によってみたら
なんという 貴重なお話・・・。 <(_ _)> 本当に有り難う♪
manamiちゃんのサークルの先生が、その当時の現場を目の当たりにしていたとは
思ってもみなかった事で、凄くビックリしました。
勿論 私よりmanamiちゃんは 数倍も驚いたでしょう?

「なんとなく」いう気持ちから視聴したこの映画、
視聴後は 呆然としちゃった程、余韻が重かったのですが
manamiちゃんのコメ読んで、ちょっぴり自分が恥ずかしくなっちゃいました。
当時 光州でこの事件の現場にいた方、犠牲になった方々の家族などは
この映画をどんな思いで見ていたのかと思うと なんだか胸が痛いです。

レスを書く前に もう一度 この事件や映画に関して 徘徊してきたんだけど
このキム・ジフン監督、私と同世代なんだけども
小さい頃にこの事件に衝撃を受け、間違った情報を伝えられ
後に 自分の職業を通して世に真実を伝えようとする姿は
凄いエネルギーだなと感じたよ。

ジュンギが演じた中学生をモデルに作られたみたいだけど
あのスピーカーの声も流れていたようだよね。(言葉はそのままか、わからないけど)
是非是非、先生に聞いてみて下さい。

ラストのシーンの曲は 事件の2年後に行われた、
犠牲者となった男女の結婚式の為に実際に作られた曲なのだそうで
(監督のインタビューより拝借
   http://www.cinema.janjan.jp/0803/0803240507/1.php)
なんだか もっともっと考えさせられちゃいました。

PS:最近、【篤姫】など歴史モノを見る機会が増えてきて
  その人物を検索してみたり・・・と、歴史を振り返る事も多いんだけど
  つくづく、後の世代へ伝える手段として 映画やドラマって
  素晴らしいと思う、今日この頃でした。  

By . KUMAKO : URL  2008-05-19 Mon 23:26  [ Edit ]


KUMAちゃん、追記です。
先生から見た後での感想を聞いてきました。
最初、見る前は皆に一つの歴史として見てみたら・・・
と言ってました。
でも今日は先生、前にそう言ったけど見ない方がいいかも?
見て欲しくないかな?と。。。
かなりショックだったようです。
あの場にいた先生でも知らなかった事があったり、見て恥ずかしくなった!と言ってました。
あの事件で間違った伝え方をされてる事は事実で、それを韓国の人たちに伝えるのに韓国で上映されるのはとてもいいけど・・・
外国ではしなくてもいいんじゃないかな?
自分の国がこういう事をしてた事実がとても人間のすることではないし、本当に恥ずかしい!!と言ってました。
先生も時折、声を詰まらせながら話してました。
もち、スピーカーの件は聞きました。
やっぱり聞いたそうです。
それを聞いてどう思ったか?感じたか?・・・は聞けませんでした。
今日の先生には。。。

普段、先生はいつも冷静であまり熱くなりすぎない人。
見る前はいつものように淡々とこの映画、事件について話してました。
でも今日はちょっと違ったかな?
そんな先生を見て、KUMAちゃんが言ってた「恥ずかしくなった」
っていうのを肌で感じました。
すご~く胸が痛かったです。

今日のことは追記するつもりではなかったんだけど、
先生の話を聞いたら、書かずには・・・
上手く言えないけど、この映画は忘れられない作品としていつまでも心に残るものになりました。



By . manami : URL  2008-05-26 Mon 22:56  [ Edit ]


manamiちゃん ひそかに待ってました^^
う~~~ん。実際に その場にいた先生でさえ ショックだったのね。
これは、韓国に生まれ育ち
あの場を目の当たりにした先生ならではのお言葉。
この映画を自国で鑑賞された韓国の方々も 先生と同じ思いだったのかな。
この事件の韓国の時代背景が 日本とかけ離れていたせいもあり
全く知らなかった私は 衝撃を受けた映画だったけど・・・
「恥ずかしい」という先生の言葉に 凄く重みを感じます。

でもでも この映画を見てなければ 私は韓国のこの事件の名前は知っていても
きっとソレだけで のほほ~んと過ごしてたと思う。
先生の言葉に胸が痛くなると同時に 
コレは やはり外国人の意見なんだろうけど この映画を見て
【国の平和】【尊い命の大切さ】を改めて考える事ができたような気がする。
【平和】は世界の共通の願いだものね。

スピーカーの声・・・・先生、聞いてたんだ(◎-◎)
私も manamiちゃんの立場なら
やはり その状況で先生にはソレ以上聞けなかったと思うよ。

思いがけないmanamiちゃんのコメから 1本の映画で 色々と考えさせられました。
書こうか書くまいか、きっと迷っただろうに・・・有り難う♪
身近な貴重な意見を ココで聞かせてくれて 
manamiちゃんには 本当に感謝しています♪<(_ _)>

By . KUMAKO : URL  2008-05-27 Tue 21:18  [ Edit ]


KUMAKOちゃん
頑張ってコレも見ました♪
1980年5月光州でこんなことがあった事すら知らなかった私。
ジュンギの明るい笑顔はあっという間になくなり
(どうか私達を忘れないで下さい!)の通り
きっと忘れる事ができない
銃声だけがいつまでも耳から離れない
衝撃的な映画になったよ。

By . CANDY : URL  2009-01-15 Thu 22:05  [ Edit ]


CANDYちゃん ジュンギづくしだし。(≧▽≦)
でも、一度ハマると、その俳優繋がりでの視聴、よくわかるっ。

うんうん。
1980年にあったこの事件、私もこの映画見るまで
全く知らなかった・・・というか、
多分TVで流れたりはしてたんだろうけど 
全く関心も興味もなく 流してたんだろね。(´~`)
そんな私にも ホント衝撃的な映画だったな。
悲痛な あのスピーカーの声は いまだに印象に残ってるよ。

By . KUMAKO : URL  2009-01-18 Sun 21:29  [ Edit ]


KUMAKOちゃん こんばんは^^
昨日休みだったので、朝からこの映画を見ました。
もちろんジュンギつながりで。
中盤から最後まで号泣v-406で、昼から出かける予定だったけど、目が腫れてしまってしばらく出かけれませんでした。
この前沖縄に行った時姫ゆりの塔に行き、なにも罪の無い一般市民が巻き込まれていく戦争を、絶対に起こしてはいけないと実感したばかりだったので、余計に涙が止まりませんでしたv-406
この映画は、韓国の歴史の1つを知ることができたし、本当にいろいろ考えさせられた、いい映画でした。
なかなか進んでこのジャンルの映画は見ないけど、ジュンギつながりだったけど、見て良かったです。

By . tomoe : URL  2009-09-08 Tue 20:51  [ Edit ]


tomoeちゃん 深夜に こんばんは^^

おぉぉぉ~。朝から、この映画見たの?@@
・・・・って 私も コレ見たのは 日曜日の午前中(朝から)だったような(笑)
悲しく、重~~~い映画だったよね。

迫力ある銃撃戦のシーンも 凄く印象的だったし 
何の罪もない市民が この事件によって失った沢山の大事なもの。
こういう映画って 時代に関係なく 子や孫へ・・・
これからの世代に 知っておいてほしい作品だと思う。

tomoeちゃん 沖縄に行った際に ひめゆりの塔を訪れたんだ@@
悲しい歴史を目の当たりにすると 余計に・・・だったろね。

うんうん。いいのよ、キッカケがジュンギ繋がりでも^^
普段は見ないようなジャンルなら なおさら。。。
ジュンギ見たさで視聴し始めたら 全く予想してたのとは全然違う内容だったでしょん?
ジュンギの登場シーンは短いけど 
良い作品に出演して 皆にこの事件を知ってもらう・・・
という、いいお仕事したよね^^

By . KUMAKO : URL  2009-09-09 Wed 01:28  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/440-cbf8c871









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。