2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP




     ちょっと前に 視聴済みの映画です。












“お金もなく、行き場所もなく、酒もやめれず…… 恥ずかしい”

ソウルでクラブを経営しながら自由奔放な生活を楽しんで来たヨンス。
店はつぶれて恋人スヨンとも別れて、そのうえ深刻な肝硬変にまでなったヨンスは
留学行ったという嘘を残して逃げるように田舍の療養所’希望の家’に入る。

“肺が40%ぐらいしか残ってないけど、まだ使えますよ”

8年間、療養所’希望の家’で暮しながらスタッフとして働いているウンヒ。
息切れすれば死ぬ危険もある重度の患者だがウンヒは明るくて楽天的。
自分の病気をものともせずに恋愛にも積極的なウンヒは、初日から気になっていたヨンスに近付く。

“私たち一緒に生きます? 後でどうなるかわからないけど、その時別れましょ”

退屈な田舍の療養所、未来なんか見えない惨めな状況で
ヨンスは痛みも恐怖もなさそうなウンヒに頼るようになり、
手を握って、キスをして、
夜を一緒に送りながら普通のカップルのようにそんなに幸せな恋愛を始める。
そして二人は療養所を出て一緒に暮らし始める。

“お前がいなければ死にそうだったのにお前のせいで狂いそうだ。
お前が先に言ってくれ、別れようと…… ”

1年後。
ウンヒの助けで健康を取り戻したヨンスは思いきり幸せそうなウンヒとは違い
2人だけの生活がますます退屈になる。
貧乏くさい田舍生活も、いつ死ぬか分からない病弱なウンヒも負担になったヨンスの前に
ちょうどソウルからスヨンが尋ねて来るが…


監督 : ホ・ジノ
俳優 : ファン・ジョンミン、イム・スジョン、コ・ヒョジン


画像、 あらすじ共に BUNKAKOREAより出処。


★ 韓国公式サイトは こちら







これは、映画製作途中(?)か、公開らへんに 
主演のファン・ジョンミンと、イム・スジョンのベッドシーンが話題になったのよね。
話題になった頃は 気になってましたが
やはり 映画の流れの1シーンであって 特にソコだけ気になるほどではなかった。

のポスター、一瞬 コ・ヒョジンに見えたけど 
そうではなくスジョンちゃんでしたわ。

この映画 ・・・・ 冒頭から淡々と進んでいきます。








まず、ヨンス役の ファン・ジョンミン。
以前、視聴した 【 君は僕の運命 】 の時とは大違い! (◎-◎)
同じ人かな? ・・・・・と、思わせるくらい痩せてて ( 病人の役だけども )
カッコ良く見えてしまいました。 ^^;
女好きで酒好きなダラダラした生活をおくる男の表情と、
病気になって 自然なモノを食べ、美味しい空気を吸い、規則正しい生活で
ウニと共に過ごす日々のヨンスの表情が 全く違うんですよね~。


そして、肺を患っている、8年間も 【 希望の家 】 で過ごしてるけど
あまり 治る見込みのない、それでも明るく前向きなウニを演ずる、イ・スジョン。
元々、色が白く線も細いので 本当に 「 大丈夫かな? 」と 思っちゃうほどでした。
今までは 童顔のせいか、少女のイメージが強かったけど
今回は スジョンちゃんにしては 珍しく大胆なシーンもあって、でも自然に見れました。


ヨンスがソウルに住んでた頃に付き合っていた、恋人スヨンを演じるのは コ・ヒョジン。
こういう、都会で働き、夜は酒を飲んで帰ってくる ・・・・
こういう女の役も ヒョジンちゃん、上手いな~と思った。









自分が思いもしない肝硬変を患い 【 希望の家 】 で療養する事を決意するわけだけど
今までの自分の好き放題なメチャクチャな生活から一転、
好きな煙草も酒も飲めない、早起きして朝の体操をしなければならない、
自然な食品を食べる ・・・などなど
最初は 皆と同じ事をするのが恥ずかしく、馬鹿にしてるような感じだったけど
ウニと顔を合わせるようになり、
皆がどういう思いで 【 希望の家 】 に入所しているのか わかるようになるのよね。


ヨンスにとっては ウニと一緒にいる事で 病気も快方に向かうし、ウニも尽くしてくれる。
その時は、本当に好きだったと思う。

定期健診で【ほぼ回復】と結果が出て 同時期に ソウルでの友人が訪ねてくるんだけど
ここで 揺らいでしまったヨンスの気持ちが 本当に残念でならなかった。


人間のエゴというものを 感じたな~。


やはり 人って 健康な時には 本当の幸せ というものには気づかない、
わからないものなんだな~と思った。
私自身もそうなんだけど
病気になって初めて、 『 普通に生活できる 』 『 健康の有り難さ 』 が、わかるのよね。
ウニにとっては、『 一日一日、生きていられること 』 『 愛する人がそばにいてくれること 』 が
何よりの幸せだったのだろう。


それにしても
自分の本当の気持ちに気づくのが 遅すぎたのよ~~~~ヨンス 。。。。








でも ひとつだけ良かったな~と思えるのは ウニの最期の時に ヨンスが側にいたこと。
きっと コレは 【 希望の家 】 の所長さん(?)に ウニが最後の願いで託してたのね。
そんな希望がウニにはあったから ヨンスとの別れも承諾したのでしょう。
( ヨンスが家を出て行く時の ウニの号泣する泣き声が たまらなかった ) 



ラストの雪の中のヨンスの後姿に 少し 希望を見出しましたわ 。。。。。


 




2008-05-06 14:10 / Comment:4 TrackBack:0   ▲ TOP

やっぱ、連休は映画e-284
KUMAちゃんのパターンだよねv-410
2時間くらいだから見やすいしね~
これもすごく良い映画だったよね!
ファン・ジョンミンってすごい上手な俳優さんだよね~
役でこんなに違うから・・・「君は僕の運命」の素朴さと違って
他の作品も見たくなる俳優さん。
スジョンちゃんはユちゃん思い出すんだけど・・・
そそ!ベツドシーンが話題になってたv-363
今までの役のイメージからは大人な役だったね。
でも違和感なくウニがぴったりだったと思う。
ヒョジンちゃん、これにも出てたよね~
v-155の「M」でもそうだけど、こういったちょっとした役をサラっ~とこなして上手だよね~
主役じゃないけどv-352ってるよね~演技が。。。

人間の欲、エゴを考えさせられる映画で悲しいストーリーだったけど、きれいな映像もあって好きな映画です。

By . manami : URL  2008-05-06 Tue 18:38  [ Edit ]


アンニョ~ン♪
KUMAKOちゃん、GWは映画三昧だったの?
この『幸福』 ベッドシーンが話題になってたね。
だからってわけじゃなく、ちょっと興味ある映画だな~
念のためもう一度言いますが、決して「ベッドシーン」に興味があるわけじゃなく(笑)
私がみている数少ない韓国ドラマや映画でみたことのあるスジョンちゃんやヒョジンちゃんが出ているからよ!!
て、説得力なかったりして(爆)

私のGWは、美容院行ったり日用品の買い物行ったり甥っ子と遊んでたり。。。
せっかく4連休だったのに、たいしたこともせず終わってしまった・・・
明日からまたいつもの日常が始まるわ~
次の連休を楽しみに過ごしましょっ!!


By . bunfumi : URL  2008-05-06 Tue 21:01  [ Edit ]


映画ってなに?

By . BlogPetのぽちこ : URL  2008-05-07 Wed 09:22  [ Edit ]


manamiちゃんに 私のパターン見抜かれてる?(爆)
映画って2時間だけど 集中して見ないといけないでしょ~?
ドラマは軽~く見れちゃうんだけど・・。
平日は なるべく夜は 集中して肩凝りたくないもんで(苦笑)
どうしても週末or連休に映画を楽しむ事が多くなりがちだわさ。
ファン・ジョンミン・・・田舎くさいイメージがあったから(単純な私)
コレ見たときは 痩せてて意外だった。
そそ!ヒョジンちゃん、ちょっとした役をサラ~~~っと・・・
同感です♪( ̄▽ ̄)b
何の役でも上手そう・・・。




bunちゃん おはよう^^
そそ・・・GW中は どこにも行く予定がなかったんで
家にこもって ここぞ・・とばかりに(爆)
ひたすら 映画&ドラマ見てました♪

『ベッドシーンに興味があるわけじゃなく』
・・・繰り返してるよ、bunちゃん(爆)≧∇≦
ベッドシーンはね 予告編に出ていたもの、あのまんまです。
あれ以上の事はなかったよ。(・・って、何を期待してんだか)
そそ・・・見た事ある俳優さんや女優さんが出てるのって
気になるんだよね~。

はぁ~ ε= (´∞` )
ホント楽しみにしていた連休もアッというまに終わり 今日からまた仕事。
私の周りの人たちも 今回の連休は 大したことせずに終わった人が結構いたよ^^(安心感)
まずは 週末まであと3日だし それを目標に頑張らないと♪
アジャアジャ~!

By . KUMAKO : URL  2008-05-07 Wed 09:24  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/442-ff273440









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。