2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP



       全8話の このドラマ。
          ようやく 見終わりました~。 (;´д`)ゞ

      











政経癒着に携わり、市廛 ( 市場通りの店 ) 改革に反対する 六矣廛 ( 特権的商人組合 ) 、
既得権を奪われないために 君主の命まで狙う僻派、
小市民のための更張 ( 改革 ) を推進して 遷都を強行する君主、
金権政治と政治謀略が乱舞する 朝鮮後期混沌の時代 !
現実の壁に無気力な庶子出身の下級武官 パク・サンギュ、
カネの力で新しい世界を夢見る中人 ( 両班と常人の間の身分 ) 出身の市廛頭領 ヤン・マノ、
復讐のために手なずけられた 没落両班出身の官婢 イ・ナヨン、
3人の若者が正しい人生とは何か、互いに問う!


キャスト : イ・チョンヒ、 キム・ハウン、 チン・イハン、 アン・ネサン、 チョン・エリ、 キム・ギヒョン など


あらすじは inolife.netより出処。


★ 韓国公式サイトは こちら







この 忙しない時期 たった全8話のドラマ ( それも時代モノ ) を 何週間もかけて
ようやく 見終わりました! 
でも 16話のドラマを凝縮したような 内容の濃いドラマだった。
内容的には 恋愛あり サスペンス感あり 時代のせつなさあり 血と涙あり・・・と
全8話でも 充分 満腹感ありあり。









いわゆる フュージョン史劇っていう部類の時代劇らしいんだけど
一番最初の始まりの映像から ちと グロテスクというか おぞましい感じがしたかな。 (;・∀・)
時代特有の用語などもあって 私には かなり難しく感じたし
1~2話は なにがどうなってるのかも イマイチ わからぬまま とにかく 進みました。 ^^;
ようやく 2話で ナヨンの過去が明らかになるんだけど
それからの展開が だんだん面白くなってきた感じ。

一人の女性 ( ナヨン ) を間に 対照的な性格の ヤンとサンギュ。
権力というものに無関心で おっとりと 言うならば  「 のほほ~ん 」 としたサンギュ。
ハングリー精神旺盛で こうと決めたら すぐ実行に移すヤンだけど 
だんだん 自分の本来の目的を 見失ってしまいそうになるのよね。
でも 2人とも 最後は結局ナヨンを一番に考えて ・・・・・・ って 感じなんだけど
嗚呼 ・・・ 2人のナムジャから愛されたナヨンが 羨ましい~。

でも ナヨンの背負ってきた 過去を考えると ナヨンも辛かったのよね。。。。









そして ちょいと ここで キャストのご紹介。


イ・ナヨンを演じた キム・ハウン。
美人さんですね~。 いかにも 「 お嬢様。 」 と 呼びたくなるような お顔立ち。
なんか どっかで見た事あるんだけど 思い出せない 。。。。  ・・・ ( ̄  ̄;)
・・・と思って 調べてみたら 映画 【 狼の誘惑 】 にも 出てたとな? ・・・・・ 思い出せない。 (ーー;)


ヤン・マノを演じた イ・チョニ。 野性的な雰囲気が 魅力でした。
この人もお初!! ・・・と 思っていたら やはり 映画、 【 氷雨 】 や
【 狼の誘惑 】 【 彼女を信じないで下さい 】 にも 出ていたとな~。 
・・・・・ はたまた 思い出せない (ーー;)

73283_l.jpg
そして パク・サンギュを演じたのは 27歳 ミュージカル俳優、イ・チハン。
勿論 お初です♪
最初は このサンギュが主人公だと思ったんだけど 
ヤン、ナヨン、サンギュ ・・・・と 3人が 主役なのね~。
いやいや ・・・ このサンギュのイメージが あまりにも強かったもんだから
こんなに爽やか ? な方だったとは、驚いた。 (◎-◎)
なかなか 素敵でした^^


そして 【 ファン・ジニ 】 の時と同じように 気になるナムジャが・・・・・。
ヤンといつも一緒のボディーガード的な ( 俳優名がわからん (>_<) ) 切れ長の目の 無口なナムジャ!
カッコ良かった~~~~~~!!!
見ようによっては ある時には ジソプ。 そしてまた ある時には ジュンギにも見え。
ラストは 悲しかったけど 凄く私の頭にインプットされたわよ♪ ( ̄∀ ̄*) (爆)


その他にも 王様や 王妃も 顔が知れてる俳優さんが 結構いました♪










そうそう。 このドラマ、BGMも 良かったです♪ ( ̄▽ ̄)b
JKキム・ドンウクが歌ってる 【 平行線 】 。 
思わず ドラマ 【 魔王 】 を 思い出すような 声と曲で このドラマが
更に 盛り上がったような 気がする~。




  MV見つけたので お時間のある方は どうぞ~♪










2008-04-04 01:05 / Comment:5 TrackBack:0   ▲ TOP

フュージョン史劇v-352なのね~これ!
最近、時代劇にもちと興味が出てきたところ・・・
それも時代劇が苦手な私でも見れるフュージョン史劇は気になる~
それも全8話ってのがいいかもv-391

キム・ハウン。。。「オオカミの~」でドンウォンの目をもらって見えるようになった子でしょ~
あぁ――――すっきりした!KUMAちゃん、コマウォ~
今見てる「シングルパパ~」に出てて、どっかで見たんだけど・・・って思い出せなかった^^;
KUMAちゃんのお陰です~

イ・チョニ。。。「彼女を~」でドンウォンの同級生のお巡りさん役だったかと・・・

そして、イ・チハン。。。この人ミュージカル俳優なんだ~
マンソクといいジファンといい、なかなか素敵な俳優さんいっぱいいるね~韓国のミュージカル見てみたくなったよ~
で、今見てる「だれですか?」に出てるよ。
私もそれがv-116で、気になってたんだ~
悪役だけどね。。。

素敵なナンジャ。。。私もジソプに見えたe-330
脇にカッコいい人結構いるよね~
これまた、なかなかシブい演技してくれてね。。。

もしかして、フュージョン史劇つながりで・・・あれ?見てるかな ̄m ̄*KUMAちゃん
私は気になるチソンを見始めたとこ。。。ただし字幕なしなので?????だけど
台本翻訳見ながらね~ーー;
いいよ~チソンがe-266

あと1日だね~KUMAちゃん
週末はまったり出来そうにないかな?
少ない時間を見つけてまったりしてね~ん


By . manami : URL  2008-04-04 Fri 02:33  [ Edit ]


manamiちゃん あんにょん^^
最初 「フュージョンって何?」って思ってたんだけど 
いろんな要素が融合した・・って意味なのね。
確かに 時代モノではあるんだけど BGMといい雰囲気は新しいような気がする。
ホンギルドンもフュージョン史劇なのよね。
漢城別曲は全8話なんだけど 
16話分も見たような感じだったよ。

すげ~。(◎-◎)
ちゃんと 役柄まで覚えてるなんて 流石!
私なんて【狼の誘惑】に出演と聞いても 全く思い出せず・・・^^;
それをチェックする気力も 今はナッシング!( ̄▽ ̄)b

そそ・・・・そうなのよ。
韓国のミュージカル俳優さんて 実力は勿論のこと
ルックスもなかなか素敵な人ばかりだよね。
このドラマでは 最初見たとき「この人が主役?」って思ってたけど
後半では キリリとした表情しか なかなか良いよ^^

次・・・まだ見始めてないよ~^^;
チソンの【ニューハート】? ←も気になるよね~(≧∇≦)
最近 ドラマ見始めた途端に睡魔が襲ってきちゃって 困る~(>_<)

・・・・・と、いうワケで 
これから買い物行ってきまっす♪ -=≡ヘ(* - -)ノ

By . KUMAKO : URL  2008-04-04 Fri 17:15  [ Edit ]


漢ってなに?

By . BlogPetのぽちこ : URL  2008-04-11 Fri 09:51  [ Edit ]


KUMAKOちゃん あんにょん♪
そうなの・・・【 魔王 】みたいな曲がいいのよね~^^
最初 ひ弱に見えたサンギュもチョア!
後半はキリリと眉間のシワにやられちゃいましたv(ё_ёゝ
ヒゲの無い いつものお顔↑は爽やかなのねv-343
彼はジソプに似すぎだし 妓生のウォルヒャンは
なんかせつなかったなぁ~
全8話とは思えないギュギュっと凝縮されたドラマで
楽しめました~!!

By . CANDY : URL  2008-07-15 Tue 20:54  [ Edit ]


CANDYちゃん コレも見たのね~♪
ひ弱に見えたサンギュ・・・に 爆!爆!(≧∇≦)
時代劇モノを先に見て 普段のお顔を拝見するとギャップがある俳優さん・・・
結構 いるよね。( ̄m ̄〃)
凝縮されてる内容だから 8話だと入りやすくなかった?
最初は ストーリーの内容把握するまで 訳わかんなかったけど。
時代劇モノも また見たくなってきた~!

By . KUMAKO : URL  2008-07-16 Wed 17:11  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/462-e3086fb9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。