2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP




     チョ・ジェヒョン繋がり第2弾♪ ( ̄▽ ̄)b













三度の出会い ... その愛に すべてをかけた!
恐れない愛 「 ロマンス 」

彼と彼女が出会う。
死にたかった私を助けておいて、何も聞かずに傷だけ癒してくれる この男 ...
もしかしたら この人はもう知っているのかもしれない。
誰かは生きていることさえ苦しいということを。

彼女を守ってあげたい...
彼女は世の中のすべてを得た すごい男の美しい妻。
ところが、彼女の中に隠された酷い傷を見てしまった。
泣きたいだろうに、涙さえ乾いてしまって泣くこともできない この女 ...
まるで 自分自身を見るかのようで しっかりと抱きしめて なでてやりたい。
俺 ... 彼女を守ってやりたい。

彼と一緒にいたい ...
本当に変だ。 彼と一緒にいる時は 簡単に笑うことも泣くこともできる。
私に向けた 彼の視線だけでも 慰めになる。
彼のそばで呼吸する間は 私が生きていることを感じる。
一日だけ生きれるとしても 彼と一緒にいたい。

ほしい。 この愛だけは!
短い出会いに 命より大事なものになった愛。
離れようとも思ったが、運命のように再会して、互いの心を確認して深い愛を分かち合った後,
もう別れることは 想像さえできない。
何かを捨てなければならないとしても、どんな困難があるとしても ... この愛だけはほしい!

世の中皆が違うと言っても ...
私はこの愛に命をかける!
しかし、彼らの愛は 彼女の夫に知られてしまう。
莫強な権力と富力を持ち、彼女に病的に執着して来た夫。
怒りに満ちた夫が 無惨な陰謀を企んで彼女を病院に閉じこめて 彼を恐ろしい落とし穴に落とす。
この愛しか 望む物のない男女。
この愛を守るためなら 命までかけることができると思うようになった彼らは 脅威に立ち向かおうとするが...


監督 : ムン・スンウク
俳優 : チョ・ジェヒョン、 キム・ジス、 チャン・ヒョンソン


 画像  あらすじ 共に BUNKAKOREAより出処。








良い映画でした♪^^

ほんと 2時間近くの時間の中に DV、 不倫、 純愛、 権力、 アクション etc・・・・・と
かなり詰めこんだ 見ごたえのある映画でした。
ダンスのシーンでは タンゴ調の曲が効果的に使われてたし ( これが また せつない感じ )
アクションのシーンも 迫力のある曲が流れ ・・・・










キム・ヒョンジュンを演じた チョ・ジェヒョン。
この髪型では ちょっと オ・ジホや丸山弁護士を思わせるような感じだったけど ( 苦笑 )
中年の寂しさや孤独の雰囲気を ぷんぷんと漂わせてた。
刑事役ってこともあって ワイルドで イイ感じでした。
( まだ、 ニューハートのチェ科長のイメージとは 程遠いけど )


キム・ジスが演じるユニとの最初の出会いから 二人は惹かれあうんだけど
大人の映画ながら キュンキュンしちゃいました。
それにしても キム・ジスって美しい!
同性ながら 白いキメの細やかな肌と 憂いを帯びた目、 ス~っととおった鼻筋、 体の線も細いし 
私がもしヒョンジュンだったら こんな綺麗で 物悲しそうな女性が目の前にいたら
一目ぼれするのもあたりまえ。 かも。  ^^;
最初の出会いから ユニの心の傷がわかっちゃったんだから 「 守りたい 」 と 思うはずよね。










そして ニューハートでは メガネの知的なキム先生で共演していた 
ヒョンジュンの後輩、キジュン役の チャン・ヒョンソン。
いや~ イメージが ガラリと変わりました♪ (爆)
どっちかっつ~と コッチの方が絶対いいっ!
情熱あふれる ヒョン思いのキジュン。
最後までヒョンを想い 駆けつけたけど間に合わず泣き叫ぶ姿は 凄く良かった。


最初っから悪いイメージの (爆) 上司のカン・ソンテ刑事を演じた ユン・ジェムン。
どこかで見たことあるな~~~と思ってたら やはり 【 卑劣な通り 】 で 見かけてたのね。


で ユニの暴力夫、ジョンファンを演じた ちょっぴり黒田アーサー似の ^^; オム・ヒョソプ。
【 インスンは綺麗 】では まるで観音菩薩のように広い心を持った先生役だったんで
この映画で 表は政治家、裏では暴力をふるう夫の2面性の役に ちょっぴり戸惑いました (;・∀・)










ベッドシーンも綺麗な仕上がりで良かったんだけど ( いつもながら どこに目がいってるんだか )
ユニの夫のパーティーで 偶然にヒョンジュンと再会し
必死にヒョンジュンを捜し駆け回るユニを 隠れ待ってたヒョンジュンが
ササッと引き寄せ 抱きしめるシーンが 凄く好き。


終盤は 壮絶的なアクションシーンに 思わずハラハラし 最悪な結果になってしまったけど
ラストの 一緒にタンゴを練習する微笑ましい姿の二人のように 
せめて あの世では誰にも邪魔されず 二人一緒に幸せになった事と思いたい。


大人の愛が 存分に楽しめた映画でした♪ (*´ェ`*)










2008-06-29 17:37 / Comment:4 TrackBack:0   ▲ TOP

KUMAちゃんの行動の早さにv-424
見たのね~「ロマンス」v-391
最後はあのまま助かって幸せになるのかな~?と思ったら
どんでん返しで悲しい結末に・・・ちょっとショックだったけど
あのタンゴを一緒に踊る二人は幸せそうで、きっとあの世で幸せになったと信じてる~

私のチョ・ジェヒョンのイメージは、まさにこの役!
ワイルドで男臭い、不器用でベタな感じ。
で、たまに見せる笑顔がステキでね~

キム・ジスって何に出てたったけ~?
見たことはあるんだけど・・・
本当、キレイでお人形のような妻役があってたよね~

そそ、チャン・ヒョンソンv-392全然別人のようだよね~
私もこの役の方が断然いい!
人間ぽっくてね。。。

オム・ヒョソプ!この人も別人で・・・
俳優さんだよね~180度違う役もこなせちゃう、当たり前だけど流石だね~

久々に大人の愛が堪能できる映画だったような。。。
身近に感じれるから、しみじみと・・・沁みてくるv-398のかな?


By . manami : URL  2008-06-29 Sun 22:26  [ Edit ]


manamiちゃんのオススメの映画、凄く見たくなってね~。
早速 見ちゃいました(;・∀・)
素顔のジェヒョンって どういうナムジャなのかわからないけど
この映画の役の ワイルドで男臭いトコロは 良いね~♪
そそ・・・不器用そうなトコロに惹かれちゃうのよ。。。
キム・ジス? ジテssiと一緒に 【秋に】に出てた!
でも この映画では ホントに ため息が出そうになるほど綺麗だった。
お人形のような・・・ってのが まさにこの妻そのものなのよね~。
そうそう・・・書き忘れたけど、ファン班長役の
いろんな韓ドラに出てくるベテラン俳優、キ・ジュボンもまた、
途中でイイ感じだったね♪( ̄▽ ̄)b
大人の恋愛モノも たまに見ると ついつい見入っちゃって(〃▽〃)
見ごたえのある 2時間でした^^

By . KUMAKO : URL  2008-06-30 Mon 22:52  [ Edit ]


KUMAKOさん
お久しぶりです。
いつもコメント書いてないけれど、時々のぞいて楽しませていただいてます。
ここは私にとって向学の場になってます^^
ジェヒョンはサンウの「神父」で聖堂の工事現場の職人?役で特別出演してましたね。
後の記事で娘さんがサンウのファンで彼のサインを欲しがっていたので出演したとか?俳優仲間の人間模様が笑えた。
キム・ジスさんはホント綺麗~同感です。
サンウの「神話」で彼の憧れの幸薄い女性役、ヒロインでした。
確か実生活では「プラハ」の刑事役の方、彼の恋人だって聞いてます。
「悪い男」はちょっと引いてしまって観てませんが、こっちの「ロマンス」は是非観てみたい。
これからも貴重な鑑賞記録、ヨロシク( ゜ー゜)/゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆

By . pika : URL  2008-07-01 Tue 06:35  [ Edit ]


pikaさん お久しぶりです^^ お元気そうでなにより♪
【向学の場】などと、めっそうもない!って感じですよ。(● ̄▽ ̄●;)ゞ
自分でも評価が甘いと思うし なんだか、好き勝手に書いてるだけで。^^;
そそ・・・ pikaさんの仰る【神父】の『 後の記事 』。
はい!鮮明に覚えてます、その記事!( ̄▽ ̄)b 懐かしい♪
そうか~ あの時はサンウしか目に入ってなかったけど(爆)
あの方が ジェヒョンssiだったのね。
【悪い男】は キム・ギドク監督で ちょっと癖のある映画だけど
現実逃避したい時には 案外いいかもしれません♪ (;・∀・)え。

By . KUMAKO : URL  2008-07-01 Tue 08:44  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/489-1d96ad70









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。