2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP



      これも今頃・・・って感じですが。
      うぅぅ・・・・・ 怖ーーーーーーい。 {{{{( ▽|||)}}}}










“もらっただけ返します”- 2005年一番知りたい彼女の心の奥 -

>> どうして 自ら監獄に閉じこめられたのか
- 1991年 殺人事件の容疑者として指名され 自首
イ・グムジャ(イ・ヨンエ)は‘東部二村洞パク・ウォンモ誘拐事件’の容疑者として
初めて世間に知られた。彼女が二十歳の時だった。
人々はこんな無惨な犯行をやらかすには 幼い彼女の年齢に驚き、
彼女の美しさに もう一度驚いた。
自分の罪を認めて 素直に自状する彼女の姿を見た多くの人が
彼女が空から下された‘天使’ではないか思った。
グムジャさん、彼女は天使か? ではなければ 天使の仮面をかぶった悪魔か?

>> どうして 復讐しようとするのか
- 1991年~2004年 ギョンジュ女刑務所収監
グムジャは13年間の刑務所生活の間 べク先生(チェ・ミンシク)に向けた復讐を準備する。
世の中で一番極悪無道で許される価値さえない人物。
グムジャは そんなべク先生にこれから復讐を始めようとする。
自分を罪人に仕立てたから 決して許すことはできない。
果して13年前、二人の間には 何があったのだろうか?

>> 果して 彼女の復讐は どう終わるのだろうか
- 2004年出所 現在保護観察のもとにパン屋に勤務
グムジャさんは出所後、刑務所で学んだ製パン技術を利用して パン屋で働くようになる。
安定した職業を持ったように見えるが、実際には 緻密な復讐を準備中。
いよいよ 英語塾で先生をしているベク先生を尋ねることに成功する。
13年の服役生活間 グムジャの親切さに惚れた檻同期らが
いろいろな方法を通じて 彼女の復讐を助ける。

果して彼女は復讐は…


監督 : パク・チャンウク
出演 : イ・ヨンエ、 チェ・ミンシク、 オ・グァンロク


画像 あらすじ ともにBUNKAKOREAより出処。








【親切なクムジャさん】。
タイトルからのイメージは、優しい親切な女性のお話なのかしら・・・・と思ってたのですが
色々なトコロで 【怖い】映画だという情報しか把握してなかったのよね。
実際、見てみると そのタイトルの【親切】の内容が 思いももしない親切だったし
【怖い】の怖さが 非常に奥深い。
もちろん 血生臭い目をふせたくなるような残酷なシーンも怖いんですが
ソレ以上に 人間の切羽詰ったときの異常なまでの狂気が 凄く怖かった。


それにしても この映画 キャスト豪華すぎ。 Σ(´`lll)








イ・クムジャ役の イ・ヨンエ。
【チャングム・・・・】のイメージが根強い女優さんですが 私は【チャングム】は未視聴。
【ラスト・プレゼント】以来だから 2回目なんですが ほんと綺麗。
・・・・が、クムジャの 狂気に満ちた顔と 愛娘ジェニーに向ける母の顔が
凄く印象的だった。数々の賞を貰ってるのもうなずける。


そして クムジャに罪を被せる子供ばかり狙った誘拐殺人犯ペク先生には 
チェ・ミンシクだったんですね~(@_@;)
似てるなとは思ったんですが この方だとは 視聴後知りました。
壮絶なシーンのある終盤 演じてて大変だっただろう・・・と 余計な心配。


一番 純粋で クムジャが気を許した(と、思われる)青年クンシクには キム・シフ。
何の汚れもなく 本当に自分の家庭が早く持ちたかったんだろうな・・・と思われる。
くしくも ウォンモと同い年ってところが妙に気になるんだけど
事件のなりゆきを話したのも その点が関係あったのかな。








そして 友情出演でのキャストに驚き。


誘拐されたセヒョンの父には オ・グァンノク。
名前聞いても (゜Д゜) ハア??って感じだけど 顔見れば お馴染みの俳優さん。
最後 自分の報復を果たしたあと 同じ被害者の身内とケーキを囲んだ時の
HappyBirthdayの歌を歌う姿は 妙に落ち着いた感じで。。。。。

そして クムジャとジェニーを拉致しようとする犯人役の一人に ソン・ガンホ。
同じく もう一人には シン・ハギュン。
出演シーンが短く 暗闇での中の登場なので 貴重なショットだった気も。

そういえば 被害者の子供たちの中に 【ありがとうございます】のボミちゃん役の子もいたような。

そして ほんの数秒?といってもいいけど ニュースキャスターの役に カン・ヘジョン。(驚)

そして これも「見間違いかな?」と思ってしまうほどだった わずかな出演時間の
クムジャと同じ囚人役に ユン・ジンソ。

一番ビックリしたのは 終盤 クムジャが
殺人犯に仕立てあげられた事件の被害者、ウォンモの大人になった姿。
ユ・ジテでした~~~~。w( ̄o ̄)w オモッ!
これには 一番ビックリしたっ。









映画前半では 刑務所 ||Φ|(|゚|д|゚|)|Φ|| の中でのクムジャの裏表の顔。怖かった~。

出所後の クムジャの赤いアイシャドーが セクシーどころか 狂気の象徴に見えた。
自分の果たすべき事を果たした後に 赤いアイシャドーも念入りに落としてたのが 印象的。

そうそう クムジャの愛娘ジェニーが 復讐の狂気に満ちたクムジャとは対照的に明るいんだけど 
一生懸命に実の母を理解しようとするトコが なんだかせつない。


そして 後半・・・終盤といってもいいかな。
被害者の家族たちが集まり 話し合いもめたりするんだけど
普通ではない異常な会話の内容なのに 妙に冷静で・・・。
順番待ちのシーンは 映画とわかってても ちょっぴり食が無くなった。(夕飯はさんで視聴したため)


ラストは どう解釈したらいいんだろう?
白い豆腐のようなケーキに顔をうずめて 窒息死(自殺)?
・・・・とも思ったけど まさか自分の愛する娘の前で それはありえないと思うし。。。
自分が これから汚れて生きてきた人生を 真っ白に生きていこうという あらわれ?

 













2008-09-14 22:53 / Comment:5 TrackBack:0   ▲ TOP

KUMAちゃん、これまだ未視聴だった?
という私も未視聴ですが^^;
これポスターだけだと全然怖いイメージないけど・・・
確か、あの赤いシャドーのイ・ヨンエを最初に見てたから、怖い映画と思ってた。
イ・ヨンエって、もしかして未体験かも?
「チャングム~」見てないし、記憶にないーー;
キレイな女優さんだよね~
清純そうなイメージだから、この役はインパクトあっただろうね~
また、やってのけたイ・ヨンエが素晴らしいね。
でてる人も豪華みたいだから、そうい意味でも見ると面白そうだね~
内容はともかく。。。

By . manami : URL  2008-09-15 Mon 00:32  [ Edit ]


「親切なクムジャさん」・・・私も題名を聞き心温まる映画を想像したけど
怖そうな映画よね。
イ・ヨンエssiの映画もドラマもまだ見たことがないんだぁ(・∀・))
でも、初作品は、怖くないのを見たいな~e-343


By . shushu : URL  2008-09-15 Mon 08:50  [ Edit ]


KUMAKOさん またまたアンニョン(^^♪
これまた前にみました^^
凄く怖い・怖いですよね(>_<) しかも かなり嫌な余韻が残りましたよ!
あたしには後味悪くて ちいと気分悪くなっちゃいましたよ^_^;

By . satomimi : URL  2008-09-15 Mon 10:52  [ Edit ]


映画ってなに?

By . BlogPetのぽちこ : URL  2008-09-15 Mon 14:15  [ Edit ]


manamiちゃん [色]未視聴かぇ? ← 偉そうに。(爆)
そうなの。イ・ヨンエって清純なイメージしかないのよね、どう考えても。
ずっとそのイメージだった人は 
この映画見ると ちょっとビックリするかもしんないね。
さすがに 全然、直接的な表現はないものの ベッドシーン(?)もあるし
イ・ヨンエが よく出演承諾したな~と。

---------------------

shuちんも 【チャングム・・】は、まだ見てなかったのね♪
この映画は 勿論、初お目見え作にしない方がよろしいかと。(;・∀・)
怖いよ~~~~。

---------------------

[色:660000]satomimiさん 
あんにょん^^
おっ。satomimiさん、コレ視聴済みだったのねん♪
嫌な余韻 ・・・・昨夜は鍋だったんですが 一気に食がガタ落ち。
・・・とはいうものの、たいらげちゃったけね♪(・∀・)ニヤ

By . KUMAKO : URL  2008-09-15 Mon 23:59  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/524-c76ba889









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。