2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP



       
       う~ん。 なかなか面白かった。













勝率100%の冷血弁護士ジヨンは、
優れた実力で注目を浴びるが、一人娘の前では0点ママ。
わざわざ母親の役割を果す為に娘の運動会に参加するが、一瞬の間に娘が拉致されてしまう。
そしてかかって来た一本の電話。
子供を助けたいなら、7日以内に殺人犯チョン・チョルジンを釈放しろ!
7日間という制限された期間の中で、完璧な殺人犯チョン・チョルジンを釈放させる為、
ジヨンの奮闘が始まる。

監督 : ウォン・シニョン
キャスト : キム・ユンジン、 パク・ヒスン、 キム・ミスク


画像  朝鮮日報より あらすじ  inolife.netより 出処。







敏腕女弁護士は 現実とはかけ離れてる立場だけども
子供を持つ親として 非常に 怖さ&焦りを感じた映画だった。
グロいシーンもあり 画面の切り替わりも激しいので
約2時間 集中しないと ワケわかんなくなるかも。









ではキャスト。


勝戦率100%という腕前の女弁護士ユ・ジヨン役に キム・ユンジン。
顔は どっかで見たことあるけど 意外にも 作品を見るのはお初。
綺麗な女優さんですね。
愛娘を誘拐され 助け出そうと半狂乱になる姿は 見ていて迫力あった。


殺人事件で 一人娘を殺害された母親ハン・スッキ役に キム・ミスク。
化粧っ気もなく 娘を殺害されたという、暗い重い出来事を背負い
悲しみを通り越した 冷静な母親の役は 流石はベテラン女優の貫禄。
ラストの展開は 読めなかったわ~。


ジヨンとは小学校以来の幼なじみの刑事キム・ソンヨルに パク・ヒスン。
どうやら このヒスンssiも、演劇、ミュージカル出身みたいですね。
最初は なんとも思わなかったけど
ジヨンと共に 犯人を探し出すソンヨルのワイルドな情熱が 
徐々に なかなか、いいじゃん♪的に。(笑)


そして 殺害されたヘジンと交際していた、【鼻ピアスの男】こと、
アメリカに留学して戻ってきた 薬漬けのカン・ジウォン役。
あれ??どっかで見たことあるぞ、と思ってたら なんと ヤン・ジヌだった。^^; 久々。 
薬漬けのせいで 精神を犯され入院しているシーンは 
見てるコッチまで ある意味コワかった。


他に 部長検事カン・サンマン役に 
韓国ドラマ、映画では すっかりお馴染みのベテラン俳優の チョン・ドンファン。


そして この方も いい味をいつも出してくれます。
ヤクザのヤン・チャング役に オ・グァンノク。 友情出演だったんだ。
途中 あれっ?って感じに 裁判でお世話になったジヨンを裏切るんだけど
さすが 最後は 律儀なヤン・チャング。お見事^^







途中 キム・ミスク演じる 殺害された母の

「月曜日に生まれた子供は 純真で 
    水曜日生まれの子は 心配をかける。
  金曜日生まれは 愛しく 木曜日生まれの子は 遠くに行くそうよ。」

という言葉が出てくるんですが マザーグ-スの童謡らしいです。


気になって 視聴途中に ついつい検索しちゃって 
我が家のコ達のも調べてみちゃった(;・∀・)
翻訳機にかけると いろんな解釈が出来そうなので
詞だけ のせておきますね。


 【 Monday's Child 】

 Monday's child is fair of face,
 Tuesday's child is full of grace,
 Wednesday's child is full of woe,
 Thursday's child has far to go,
 Friday's child is loving and giving,
 Saturday's child works hard for a living,
 And the child that is born on the Sabbath day
 Is bonny and blithe, and good and gay.


私自身は 水曜日に生まれたので 「心配をかける子供」になっちった。
実際 当たってるような気が しないでもない。(;・∀・)



・・・・と だいぶ 話はそれちゃいましたが。


ちなみに キム・ユンジンは 2008 第45回 大鐘賞映画祭で 主演女優賞を。
同じく 大鐘賞映画祭では 編集賞,音響技術賞も 受賞されてます。
最初の方の フラッシュバックのような映像の編集など 手がこんでるな~とは思った。
( 映画 【 M 】 も、映像の技術は、手がこんでた気がする ) 
刑事役のパク・ヒスンは 
2008 第9回 釜山映画評論家協会賞で 新人賞を受賞されてます。






 トレーラー貼っておきますねん♪












2008-11-24 16:48 / Comment:2 TrackBack:0   ▲ TOP

KUMAちゃん、そう言えばv-3643連休だったね^^;
連休と言えばv-352映画v-352
「セブンデイズ」   聞いた事があるような・・・?
いっぱい賞を貰ってるんだね。
上手な役者さんがズラリ~と出てる感じだよね!
ってか。。。私的にはあまり知らない人が、ーー;
仕事では完璧でも、自分の娘、母になるとそうではなくなる。
半狂乱になるのが分るような気がするね~
私は仕事完璧人ではないけど・・・爆
見ごたえのある映画だね!

もう3連休も終わりだけど・・・次は何観たのかな?


By . manami : URL  2008-11-24 Mon 22:17  [ Edit ]


そうだよ~(≧∇≦) 
manamiちゃん 3連休だったの今頃思い出すほど バタバタしてたかな?

なかなか 知ってる俳優さんが出てない作品だと
私も ついつい足踏み状態というか、避けちゃう傾向にあるかも。
この映画では キム・ミスク&チョン・ドンファンで、ホッと出来るかも^^;
・・・って、【秋の童話】の夫婦役じゃん^^;

あたしも 仕事完璧人じゃないよ~。
しょっちゅうドジするし。(;・∀・)ハハハ

ナンダカンダで 今週末もアッというまに終わった。
でも 明日からは(って、もう今日か)
また1週間早く過ぎ去りそうな感じ♪・・・・って、
再来週は もはや 師走に突入だ~~~。(>_< )ヤダヤダ

By . KUMAKO : URL  2008-11-25 Tue 01:35  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/547-1d00e54e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。