2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP



     見終わりましたーーーっ。 ( ´ー`)フゥー...

    


     









ミョンイン大学病院一般外科助教授の、チャン・ジュンヒョクは 誰もが認める天才外科医。
しかし その才能と 自信溢れる野心家ゆえに、周囲から妬まれ 孤立してしまう。
一方 ジュンヒョクの同期生で、良きライバルであるチェ・ドヨンは
患者の視点で、医療を切り開こうとする 思慮深い人物。
患者の命を救う立場は同じだが、それぞれ理念が違っていた。
次期外科長の座を狙うジュンヒョクは、
イ・ジュワン外科長の策謀により やって来たノ・ミングクと対決する事になった。
ジュンヒョクは 義理の父ミン・チュンシクへ助けを請い、
し烈な権力争いの渦中へ引き込まれていく…

野望、嫉妬、陰謀… 医学会の知られざる実態と 生命の尊厳を描いた 
社会派ドラマの不朽の名作。



演 出  : アン・パンソク    脚本 : イ・ギウォン
キャスト : キム・ミョンミン、 イ・ソンギュン、 チャ・インピョ、 ソン・ソンミ、 キム・ボギョン、
        イ・ジョンギル、キム・チャンワン、ビョン・ヒボンなど



画像 は BUNKAKOREAより 
あらすじ は BS日テレ-韓国ドラマ 【白い巨塔】 番組サイトより 出処。



★ 韓国公式サイトは こちら。










いや~ 終始 緊張感と隣り合わせのような 重たいドラマだった。 








白い巨塔 ( ミョンイン大病院 ) の中で渦巻く 医師と医師、また医者と患者との 
野望、 葛藤、 裏切り、 嫉妬、 友情、 愛情 etc ・・・・・・・。
最初から最後まで 病院内の人間関係のストーリーに 重点を置いたドラマだった。
ミョンミン演じる チャン・ジュンヒョクは 結婚しているのだけど
行きつけのカフェバーの社長を愛人にしていて 最初はソッチも気になったけど
視聴完了した今では この程度の色恋シーンの割合で 良かったんだろな。


そして この 【 白い巨塔 】 は 日本ドラマのリメイク。
近年の日本版では チャン・ジュンヒョク = 財前五郎を 唐沢寿明。 
チェ・ドヨン = 里見脩二を 江口洋介。 イ・ジュワン = 東貞蔵を 石坂浩二。 
キム・チャンワン = 副院長を 伊武雅刀。
ヒジェ = ジュンヒョクの愛人を 黒木瞳 が それぞれ 演じられてたんですね。
でも 残念な事に 日本のは見てなかったのよね。(´・ω・`) 私。
なので 韓国版で 【 白い巨塔 】を 今回 初めて見たことになるんだけど 比較は出来ない。
でも リメイクにしては 日本版を忠実に再現してるみたい。


でも 主人公の チャン・ジュンヒョク = キム・ミョンミンを見て
近年の日本版じゃなく 昔の最初の 故・田宮二郎ssiが主演されてた方を 
なぜか ムショーに 見たくなっちゃいました。
田宮二郎って 私は 【 タ~イムショ~~ック!! 】 の イメージしかないんだけど (苦笑)
( 覚えてるかな? 正解数が少ないと 椅子ごと ぐるぐる回りながら降下する クイズ番組 ^^; )
それでも 衝撃的な死を遂げたニュースに 
私も とてもショックだったのを 今でも ハッキリ覚えているほど。
田宮二郎が ジュンヒョク ( 財前五郎 ) を どんな風に演じてたのか 
今となって 興味シンシンw









まずは ざざざざ~っと キャストから。


ミョンイン大外科副教授 ( 後に科長 ) チャン・ジュンヒョク役に キム・ミョンミン。 (〃▽〃)
名外科医チャン・ジュンヒョクとしての堂々たる演技は 圧巻。
白衣や手術着を着て病院内を 颯爽と歩く姿もカッコ良かったし
こういう 大勢の人の先頭にたつような役が 妙に似合う。 
低音の声が 凄く魅力的なミョンミンssiですが 
新人時代の頃は ウエーター役で 低音の重厚な声のため 困った時が多かったそうで ・・・
この声と 外見が 自分では コンプレックスだったそう。 
ソコが 今では ミョンミンssiの 魅力のひとつになってるのにね ^^;


ジュンヒョクの同期であり 消化器内科副教授のチェ・ドヨン役に イ・ソンギュン。
下記にも書いたけど ドヨン役 非常に良かったです! 
コプより コッチの役が人間くさくて 断然良い感じ^^
この方も ミョンミンssiに負けず劣らず 低音の魅力の持ち主だわ。(笑)


ミョンイン大外科教授 イ・ジュワン役に イ・ジョンギル。
ベテラン俳優よね~。 出てきただけで 【 韓国ドラマ 】 って 風格あるもの。
ドラマでは 自分の弟子でありながら ジュンヒョクと敵対することになっちゃうんだけど
役のせいか 笑っていても 目は 笑ってないのが 時折、怖かった。 (爆)


ミョンイン大副院長であり 消化器内科科長のウ・ヨンギル役に キム・チャンワン。
ほんと 私が見るドラマに 次々と沢山出てます。
それも、独特な裏表のある役で ( そうとは 限らないけどねん ) 。
何事も 自分の得になるように進めていく 緻密な計算高い役が またね~、 うまい。


医師 ノ・ミングク役に チャ・インピョ。
最初見たとき 4様登場~!・・・かと、思った。(笑)  ・・・・というのは 冗談ですが
なかなか 知的なお顔立ち。


ジュワンの愛娘のイ・ユンジン役に ソン・ソンミ。 お初かも。
最初見たとき のだめの上野樹里ちゃんと被ってしまったけど (えぇぇ)
笑顔が 素敵な女優さんですね。


ジュンヒョクの愛人 ヒジェ役に キム・ボギョン。
近年の日本版では やはり黒木瞳がこの役だったかっ。 
なんせ 最初の印象が 黒木瞳だったもんで ^^;
笑うと サエコに似てる気もしたかな。 いずれにせよ 綺麗な 品のある感じの女優さん。


ヨム・ドンイル役の キ・テヨン。
はい。 冴えないっぽい、黒渕メガネの いつもオドオドしてたドンイル役のナムジャ。
もしかして 日本版では 伊藤英明だったのかなぁ?
いつもは おとなしい性格なのに 裁判の原点となる術後の処置のシーンや
裁判の証言のシーンは 一転 迫力ありました。
終盤の ハン先生との港 (?) での抱擁は ちょっぴり グッときた。









その他 医師では オ・ギョンファン病理学教授に ビョン・ヒボン。
昨年の暮れ 肺がんでお亡くなりになられた 名脇役 パク・クァンジョンssi。
ジュンヒョクの義父役の チョン・ハンヨンssi ・・・・・ などなど。
沢山の 名ベテラン俳優さんたちばかり。


そうそう。  後半 原告の弁護士役で ソン・ビョンホssiも登場。
はい。 【 野獣 】 で ヤクザのボス役だった ベテラン俳優さん。
またまた 味のある、熱血的な正義感溢れる弁護士役で このドラマには欠かせない役。 
存在感アリアリだった。


そういえば ジュンヒョク側の弁護士に 【 ニューハート 】 に出演されてた チャン・ヒョンソン。
プライドが高く どんな手段でも選ばないというような 弁護士役だったのですが
裁判のシーンでの ビョンホssi演じる弁護士との対決は なかなか迫力あった!


そして ジュンヒョクの妻のスジョン役の女優さん ( 名前わからなくてミアネヨ )
つい こないだ引退した マラソンのQちゃんと被っちゃって。 (笑)


忘れてた (; ̄ー ̄A  
副院長の妻役に ドラマ 【 頑張れクムスン 】 のスンジャ役だった ヤン・ヒギョン。
いや~  婦人会会長だけあって 貫禄ありました。(爆)
最初 気づかなかったんですが メイクすると 綺麗ね~。 
カン高い声で アレッと気づいた。 ( ̄m ̄〃)











イ・ジュワンが退職して 家で読んでいた聖書の一節。
【 傲慢な精神は 敗北をもたらし 自らを滅ぼすであろう 】
まさに 一気に この通りになってしまった 終盤。


ラスト19話 ~ 最終話の20話は 泣けてきちゃって 仕方なかった。
どんどん どんどん 自分の欲望を果たすために
傲慢と化していくジュンヒョクが 見ていても 実に 憎らしかったんだけど
母親への愛情や チングのドヨンへの想いなど 最初に知ってただけに 
日に日に体調が悪くなり 弱々しくなっていくジュンヒョクを見るのは 忍びなく 。。。 (┯_┯)
最後に交わした 電話ごしでの ヒジェとの会話のシーンにも (┯_┯) 。
ある意味 ヒジェには 母親に対する やすらぎと同じようなものを 感じてたのでしょうね。
そして 特に ラストの ジュンヒョクがオ教授にあてた手紙の内容に 涙ボロボロ。
やはり 医者としての根本は 何一つ、変わってなかったのよね。
ただ 大病院という野望や葛藤 ・・・ 色々な魔物が住む 白い巨塔に 自分が身をおくことで
【 医療の本質とは何か 】 という 根本的なモノが薄れて 見えなくなってしまい
負けてしまっただけなのかもしれない ・・・・ と思うと やりきれない。
ソレと同時に もうひとつの 【 上告理由書 】 を 遺していったのも
同じく チャン・ジュンヒョクらしい 最後の 唯一のプライドだったのでしょう。


そして ミョンミンssiも勿論良かったし 他の名ベテラン俳優さんたちも
それぞれの役に味があってよかったんだけど
一番 チェ・ドヨンを演じた イ・ソンギュン。 さきほど 触れましたが 良かったわ~~~。
今まで 【 コーヒープリンス・・・ 】 しか見たことなかったんで 
こういう役が 凄く新鮮だったし
なんといっても 生真面目で マイペースで 人一倍思いやりのある ドヨンの役が 合ってる!
自分の思いを 上手く伝えられず・・・・・
でも 自分の信念をシッカリと持っているのがわかるような 伏し目がちな表情が 
いまだ 頭から離れない。 ^^;


そうそう 伏し目がち ・・・・ で 思い出したけど
このドラマ 野望や葛藤 etc ・・・・ 人間の奥底に潜む いやらしさや 汚さを描いてるだけあって
キャストそれぞれの表情や 目の動きが 皆 すばらしいですわw
気のせいか 目や鼻から上を ZOOMしてるシーンが 結構 多い。


ドラマの挿入歌も 良かったです。 ( ̄▽ ̄)b
個人的な感想ですが 【 ベートーベン 】 や 【 白い巨塔 】 などに出演された ミョンミンssiに
クラシックなどのオーケストラ音楽は 切っても切り離せないモノになったかも♪








  MV見つけたので お借りして貼っておきますw   















2009-03-06 09:32 / Comment:4 TrackBack:0   ▲ TOP

KUMAちん あにょあにょ~('-^*)/見終わったのねっ!
配役も良かったよね。丁度、日本の唐沢寿明演じる財前を見て間もなくだったから日韓を比べながら見てた気がする(*^_^*)
もちろん私の注目はチェ・ドヨンを演じたイ・ソンギュンあんなに優しい暖かい先生に診てもらいたい
いつでも患者さんの立場になって考えてくれる、そんなお医者様…(//▽//)
財前役のミョンミンssi、ジュンヒョクの傲慢なところや人間の持っている陰の部分を上手く表現しているよね。
年と共に病院にお世話になる事も多いし、これからも医療ドラマ注目していくよん。

By . shushu : URL  2009-03-07 Sat 01:41  [ Edit ]


shuちん あにょ~♪(o^∇^o)ノ

shuちんは 日韓とも 視聴済みだったのよね。
唐沢寿明も好きだから 見ておけば良かったなぁ。
イ・ソンギュンのチェ・ドヨン ほんと良かったよ。
コプでのイメージを払拭したよ。
(・・・って、コプの役も良かったけどね♪^^)
ミョンミンの傲慢なジュンヒョクも 私は好きだったかも♪
最後が なんだかあっけなかったな~。
人って 病気によっては あんなにも脆い生き物なのね。

shuちん・・・ゞ( ̄∇ ̄;) オイオイ♪
お互い なるべく 病院に足を運ぶことのないよう
元気でいようね! ← ヤケに切実。(笑)

By . KUMAKO : URL  2009-03-07 Sat 21:54  [ Edit ]


KUMAちゃん、あにょ~v-222
ってか、早ッv-356もう見ちゃったんだね~
面白かったのかな???
何気にコメもいっぱいだし。。。 ̄m ̄*
日本のリメイク、唐沢くんの「白い巨塔」は再放送で見たけど・・・
ミョンミンが財前先生でソンギュンが里見先生役なんだよね~
短髪ミョンミン。。。見ておかないとだね^^b

By . manami : URL  2009-03-09 Mon 00:36  [ Edit ]


manamiちゃん あにょ~(ノ ^ ▽ ^ )ノ

このドラマは なかなか緊張感あって 
そのうえ 人の命を扱う医療ドラマってコトで 結構、重いんだけど
面白いドラマだったよ^^
日本版のは見てなかったから、比較は出来なかったけど
名医役のミョンミンと 生真面目でいい人役のソンギュンが
対照的でイイ味出してた!
ミョンミン・・・キリリとした役が似合う~^^;
ずっと ミョンミンの作品を立て続けに見てたら 一昨日 夢に出てきてしまった。
それも カンマエが。ツレない素振りなんだけど 
お互いの気持ちはわかってるわよ・・・てな感じで。(爆)ドラマじゃん^^; by. あくまでも夢の話。

By . KUMAKO : URL  2009-03-09 Mon 21:03  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/580-1c5d1851









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。