2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP
  


     まだまだ 未視聴だった映画が 沢山あるんです ^^;















手のほどこしようもない作戦のうずの中で息をひきとった、運命的な愛。
国家の一級秘密情報機関O.Pの特殊秘密要員ユ・ジュンウォンと、
彼と親しい同僚要員のイ・ジャンギル。
彼らに何か重要な情報提供をした武器密売商のボス、イム・ボンジュが路上で無惨に狙撃された。
狙撃現場に残る二発の弾皮、ユ・ジュンウォンは
直感で 特殊8軍団所属の最高の狙撃手、イ・バンフィの存在を感知する。

既に何度も政府要人を狙撃し、ユ・ジュンウォンの執拗な追跡を避けて潜伏していたイ・バンフィが、
1年ぶりに活動を再開したのだ。
死んだイム・ボンジュの背後関係を調べるユ・ジュンウォンと イ・ジャンギル。
その過程で、イ・バンフィがイム・ボンジュを通して
国防科学技術研究所で開発した 新素材の液体爆弾、CTXを確保しようとしたことがわかる。

急いで研究所に向かうが、一足早かったイ・バンフィが担当研究員を殺害した後だった。
一方、北朝鮮から侵入したパク・ムヨンと特殊8軍団の精鋭要員は、
軍団司令部に移送中のCTXを奪取する。
一足遅れたユ・ジュンウォンとイ・ジャンギルがCTXを追うが、
パク・ムヨンの奇襲攻撃で辛うじて生き残った。

ユ・ジュンウォンは 奪取犯が リビア大使館の鎮圧作戦時に自分と対面した、
パク・ムヨンであることを知る。
決定的な動きのたびに常に一歩先に立って現れるイ・バンフィの行跡は、
かなり前からO.Pの主要情報が外部に隠密に流出していることを語っており、
O.Pは 濃厚な内部スパイの疑惑に包まれる。

互いが互いを疑うコ・グッジャン、ユ・ジュンウォン、イ・ジャンギル。
CTXの行方をおいて触覚を研ぎ澄ますと同時に、彼らの間に微妙な葛藤と緊張感が漂う。
方向を正しく把握できない状況の中で、1ケ月後に迫るミョンヒョンとの結婚は、
ユ・ジュンウォンにまた別の不幸を予告する。
ただの一度も愛していると伝えないまゝ、自分の身分を隠してミョンヒョンに対するユ・ジュンウォン。

最初で最後の『今回のことが終われば、必ず一緒に旅行にいこう』という約束だけを残したまま、
ミョンヒョンを後にしてイ・バンフィの跡を追いかける。
ついに、ユ・ジュンウォンは コ・グッジャンとイ・ジャンギルにまで 偽りの情報を流して
独自の作戦を開始する。


監督  :  カン・ジェギュ
出演  :  ハン・ソッキュ、 チェ・ミンシク、 ソン・ガンホ、 キム・ユンジン


 あらすじは inolife.netより出処。








これも 古い映画だったんだね ^^;  1999年に製作とは。
まぁ 映像見りゃ、古いのもわかるんだけど
この映画 【 シルミド 】 と一緒で 今まで TVで何回か、放送されてきたと思うんだけど
私だけ 違う事してて 見てなかった気がする><


なんだか凄いグロテスクな 北の戦闘訓練シーンで始まったけど
【 シルミド 】 見た後は テンションそのままで見始めちゃったような・・・。そんな感覚。


まずは キャストを ざざざ~っと。  豪華キャストですね。









国家一級秘密情報機関O.Pの特殊秘密要員 ユ・ジュンウォン役に ハン・ソッキュ。
名俳優ですね^^
でも ハン・ソッキュssiの出演作って 見てるようで 意外と あまり見てないかも。
【 朱紅の文字 】 が 印象的に残ってますが・・。
う~む。^^; やっぱ今見ると、若い!かな?


同じく 国家一級秘密情報機関O.Pの特殊秘密要員 イ・ジャンギル役に ソン・ガンホ。
ソン・ガンホssiも いまや 韓国映画に欠かせない ベテラン俳優さんですが
最近の映画 【 良い奴、悪い奴、変な奴 】 のイメージが抜けてなくって (爆)
この映画の 細いガンホssiが 凄く若く見えて仕方なかった。^^;


北の特殊8軍団 大隊長 パク・ムヨン役の チェ・ミンシク。
南とは対照的に ひとつの目的を達成する事だけに 
ひたすら 過酷なまでに生きてきた、北の特殊要員。
北の影の部分を演じるミンシクssiの存在感は さすがです。


熱帯魚店の店主の顔を持ち 北の特殊要員である イ・ミョンヒョン役の キム・ユンジン。
あ~ 【 セブンデイズ 】 に 出てた方ですね。
・・・って 中盤まで コ・ヒョンジョンssiかと思ってた私って・・・ ><
雰囲気 似てませんか? ^-^;









オマケに この映画のタイトルの【シュリ】って 
今まで ず~~~っと人の名前とばかり思ってたけど 魚の名前だったんですね^^;


自分なりに 先が読めてしまったストーリーの展開だったけど
自分達が生きてきた、それぞれの人生を背景に 
決して結ばれることのない運命の 二人の真実の愛 ・・・・・ってなトコでしょうか。 
“o(><)o” クゥ ~!





















2009-06-21 20:34 / Comment:2 TrackBack:0   ▲ TOP

KUMAちゃん、あにょ~~~~~~~v-222
あぁぁぁぁi-195毎日あちぃ―――v-356
で、映画三昧してたんだぁ~
ってか、「シルミド」繋がり(どんな繋がり。。爆)で韓国映画の王道もの!
KUMAちゃんと一緒で、私もまだ見た事がないーー;
出てる人もすごい!というか。。。みんな若いよね~
v-154確かに眉毛の濃いコ・ヒョンジョンって感じだねv-391

By . manami : URL  2009-06-26 Fri 21:30  [ Edit ]


manamiちゃん ココでも、あにょ!
ほんと、毎日あぢぃ~よね^^;
夏本番を目の前に もはや 干からびてるよ → _ノフ○ グッタリ

そそ。
韓国映画の王道と言われる作品は 意外にも まだまだ沢山未視聴なものが。
新しめの映画も見たいんだけど ソレと並行して 見ていこうかなと^^

昔の映画って 女優さんのメイクが一番わかりやすいかもね>▽<

By . KUMAKO : URL  2009-06-27 Sat 09:31  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/609-17553e77









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。