2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP




      休日最後の1本は ファン・ジョンミン繋がりで ^^















私は今日空を飛ぶものと3つを見た
飛行機、鳥... そしてスーパーマン!

なんだか変な人間が現われた

3年間放送プロダクションで ’ヒューマンドキュメンタリー’を撮っているソン・スジョンPD。
涙と感動で情けに訴えるプログラムに飽き飽きな彼女は
いっそ ’情けのないアフリカライオン’を撮ると 支払いの滞った月給の代わりに
会社カメラを持って 出る。
しかし 突然アフリカ撮影は中止になり、その上カメラまでひったくられた瞬間、
どこからか現われたハワイアンシャツの男が 泥棒からカメラを取り戻してくれる。
彼は 悪党が頭に埋め込んだクリフトナイトのせいで
今は超能力を使うことができないという 自称スーパーマンだった。

“弱い弱い。これじゃだめだ!
何かを見せてくれやろうスーパーマン!”

スーパーマンは 女子校の前に現れる露出魔にお仕置きをし、
迷子の犬探すなど つまらなくて ちょっとした善行に夢中になったり、
北極がとけると 地球を太陽から遠ざけるために逆立ちするなど
突拍子もない行動を日常とする。
スジョンは 正気ではないような しかし目を引く彼を
ヒューマンドキュメンタリーの素材に 利用する事にする。
常にそうだったように 感動的状況を操作して作った
彼女のヒューマンドキュメンタリー’地球を守ってくれ、スーパーマン’は検索語1位、
視聴率大ヒットの快挙を成す。

大ヒットを記念した会食の後、
二日酔いに苦しんで 家で寝ていたスPDの目の前に またスーパーマンが現われる。
スーパーマンは 真実を知らせなければならないと
化け物が出るという路地のマンホールにスジョンを連れて行くが、
化け物どころか下水溝臭いだけ。
スジョンは そこで頭にけがをしたスーパーマンを病院に連れて行く。
しかし レントゲン写真の中のスーパーマンの頭の中に
本当に何かが埋まっているのを見たスPDは 彼を 集中取材することを決心するが…

そして、スーパーマンの本当の話が 冷たい彼女の心をたたき始める。


監督 : チョン・ユンチォル
俳優 : ファン・ジョンミン、 チョン・ジヒョン


画像  あらすじは BUNKAKOREAより 出処。








いや~~~ ドラマ 【アクシデントカップル】での ファン・ジョンミンの余韻が残り
ついつい またジョンミンssiの作品が見たくなり 視聴^^;
ただのファンタジーものかと思ってて (どうも、ここのところファンタジーものは苦手^^;)
正直 「もしや、ハズレかしらん」と思いながら 前半は見てたんだけど
後半ガラリと一転。
ラストは 不覚にも 涙まで出てきちゃいました (´;ω;`)
ジョンミンssiに またもや 一本とられたような・・・。 素敵な俳優さんだわ。 


ざざ~っと 簡単にキャストを。









自分は「スーパーマン」と思い込む イ・ヒョンソク役に ファン・ジョンミン。
ジョンミンssi 何度も述べるけど 不細工と思えたり カッコ良く見えたり。
不思議で 完璧な俳優さん。
年齢も同世代ということで (既婚者ですが) 親近感もあるし
まだまだ これからの活躍を期待したい俳優さん^^
ジョンミンssiなら 年齢にとらわれず 型にハマらない色々な役で
これからも魅了してくれそう。


TV局PD、ソン・スジョン役に チョン・ジヒョン。
チョン・ジヒョンssiは この映画では スッピンで撮影されたそうで。@@
スッピンといえども、さすがに ファンデとかは薄く塗ってるよねぇ。 ブツブツ・・・(羨) 
ところが 今まで見たジヒョンssiの顔より 格段に綺麗! って思ってしまったんだから
やっぱ 元々、美人ってことよね^^;
私は こっちの方が可愛くて好きだわ。


幼いヒジョン役に チン・ジヒ。
この子は お初だったんだけど 印象に残る子だわね。
韓国の子役ちゃんたち まだまだ 才能溢れる子が沢山いそう@@


時々出てくる ブルース・リー役に 映画【訪問者】で個性的な演技だった キム・ジェロク。
ちょっと 光浦○子に似ている あの俳優さんです(;^ω^)

録音技師役で 特別出演の チョ・ヒボン。
先日見た映画【堤防伝説】でお目にかかったような。


・・・と こんな感じでしょうか。









前半の バカバカしいと思えるほどに 
自分をスーパーマンと信じ込んで 疑わないヒョンソクの精神異常からくる行動。
実は その精神異常の陰に 残酷な過去があったとは・・・。 
治療を行い 自分自身を取り戻すんだけど
以前のヒョンソクとは180度全く違う 生気の無い表情。
この辺の 表情の変化も ジョンミンssiは流石。


共演したジヒョンssiも存在感のある女優さんなんだけど ジョンミンssiのうまさに
ちょっと 残念な気もするかなぁ。
でも この2人の共演って 新鮮で 
最初は違和感あったけど 最後はシックリきたもんだから 不思議。


終盤 ヒョンソクが 事故現場で 何も出来ずに呆然と佇むんだけど
ふと 我にかえって またスーパーマンの血を呼び起こし 助けにいこうとする。
その直前の スジョンと会話し抱き合うシーンの表情が ヤケにカッコ良くて・・。
決して大げさじゃなくて 江口洋介に見えた (笑)
で 自分の財布をスジョンに預けることによって
チングと最後の任務を果たすことになるんだけど
まるで すべて悟ったかのように 自分の未来を予期していたのね。
この辺りも ファンタジーな部分も入り混じってるんだけど
ファンタジーから 一転、現実に戻るトコロなんかは 残酷なんだけど見入ってしまった。


最後 病室を後にするスジョンの目から溢れ出る涙が 非常にせつなくて><
同じ瞬間に 泣いちゃいました (┯_┯)  ← 号泣じゃないけど^^; 


この映画はネット小説から映画化された作品らしいですが
ラストのメッセージで 初めて知ったけど 
この映画って 事実に基づいて作られてたのかな?@@
【スーパーマン】が韓国で上映されたのが 1979年。
ファン・ジョンミン演じるヒョンソクが 幼い時に頭に弾丸を受けたのが
その翌年の 1980年の5月。
そう、光州事件と合致するんですよね。。。








■ Trailler











2009-10-13 09:24 / Comment:0 TrackBack:0   ▲ TOP



コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/652-6e52e97c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。