2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP





       ちょっと前に見ました^^















2009年全国を泣かす 感動のヒューマンストーリー
話すことも、動くこともできない彼が あなたを泣かせます

”体が固まっていって 最後には死ぬ病気だって。それでもそばにいてくれるか?”

体が少しずつ麻痺してゆく ルゲリック病を病んでいるジョンウ。
唯一の血縁である母さえ亡くなった日、
ジョンウは 幼い頃同じ町内で育った葬礼指導師のジスと 運命のように再会して 恋に落ちる。
1年後 結婚式をあげた二人の新居は 病院。
ジョンウはさじを握ることもできないが 常にそばにいてくれる妻ジスがいて
いつより幸せで、誰より闘病意志が強い。

“ジスよ、私にも本当に奇跡が起きるかな?”

全身麻痺や 植物人間状態の重症患者たちが集まる 6人部屋病棟。
似たような痛みを持った病棟の仲間たちと 互いに励ましあって 慰労で受けながら過ごす中、
回復傾向を見せる患者や 手術の希望を掴んだ患者も 一人二人出てきた。
しかし ジョンウの状態は ますます悪くなって行き、
病気をクールに受け入れて 闘病意志を燃やてきたジョンウも
一日一日変わって行く 自分の体を見るのが ますます恐ろしくなる。
そしてついに なんとしても避けたかった言語障害が始まるが…

[監  督] パク・ジンピョ
[キャスト] キム・ミョンミン、 ハ・ジウォン


 あらすじは BUNKAKOREAより出処。

■ 韓国公式サイトは こちら。






う~~~ん すごく良い映画だった。
泣きました  (──┬──__──┬──)
翌朝の目の腫れが気になるほど 涙がちょちょぎれました。


まずは キャストから。(知ってる俳優さんだけでミアネ^^;)


※ ネタばれされたくないという方は 
              ココから下は見ないほうがいいかもです^^











イ・ジス役の ハ・ジウォン。
ジウォンちゃんが演じた 死化粧を施し、安らかに「死」の世界へと送り出す葬儀屋の顔と
自分の愛する夫を 一生懸命に支え 「死」の世界へ送る事を拒む妻の顔。
私が見た、ジウォンちゃん出演作の中で 一番好き。

ペク・ジョンウ役の キム・ミョンミン。
公開前から ミョンミンssiの凄まじいまでの役者魂の記事を読んだり 目にしたり。
韓国で映画公開されて 予告編もチラッとは見ていたけど
映画の中では 想像以上に凄かった。。。
まるで ドキュメント番組を見てるのかと錯覚しそう。

ジスの父親役は カン・シニル。 
特別出演らしいです。
娘への 心から好きな人と幸せになってほしい気持ちと 
まだ見えぬ未来の いずれ訪れるかもしれない、娘の不幸を案じる気持ち。
一方 自分も障害を抱えてる事もあって チョンウを気遣う部分も。
色々と 言いたいんだろうけど言わず、娘の幸せが一番・・・と
温かく見守ってる姿が 印象的。

ジョンウと同じ病室の少女、ジニ役には ガイン
歌手グループ、Browneyed Girlsのメンバーだそうです@@

同じく ジョンウと同じ病室のチェさん役には チャン・ウォニョン
先日見たドラマ【イケメンですね】では しつこい記者を演じてました。

あと 見間違いかな?と 一瞬 目を疑ったのですが やっぱそうだった。
隣の病室の患者役に 特別出演で ソル・ギョングも出てた@@

ジスと同じ葬儀屋で働く同僚役に チョン・ウィチョル
モデル出身で 映画【ドレミファソラシド】や ドラマ【花男】など 
時々 お目にかかる 甘いマスクのイケメン俳優。

リポーター役に ソ・ヒョリム。 特別出演だそう。
ドラマ【インスンはきれいだ】や 【彼らが住む世界】に出ていた可愛らしい女優さん。










ジスとジョンウの二人の愛が メインだったけど
それだけではなく 
ジョンウと同じ病室で 共に病魔と闘う 患者とその家族たちの、それぞれの人生。
ホントに それぞれの想いが見えてくる。
共通してるのは 『希望』と『愛』なのよね。

オギョンお婆さんが 9年間の奇跡が起こらず 
再会のその瞬間のために塗った口紅を 淡々と拭くんだけど
その直後 何も変化のない、寝たきりの夫の頬を 何度も何度も平手打ちしながら 
心に溜まってたものを 一気に想いを吐き出してしまう姿に
人間の生々しさを 感じ取ってしまった。

現実的に 病気になって入院すると 入院費や ソレに関わる費用が莫大で
「とにかく治ってほしい」という思いが一番なんだけど
家族の負担も とても大きく どうにかならないものかと思ってしまう。

ジスが 藁にもすがりたい思いで 一時退院した後
色々な療法を調べては 実行してみるんだけど
その「藁にもすがりたい」思いを 逆に手玉にとる悪徳業者がいるのも現実で
本当に 考えさせられてしまった。

病院の屋上で オギョンお婆さんがジスに言った言葉も すごく印象的。

ジョンウが車椅子で転倒し 「怪我をした」とジスを呼び
仕事の途中に駆けつけたジスに わがままを言い
結局 ジスが泣きながら病室を出てしまうシーン。
号泣でした (┯_┯)

勿論 ルーゲリック病と闘う重さだけではなく 
合間に見せる ジョンウとジスのラブラブな場面が 微笑ましかったり
声が出せなくなった、ジョンウの心の声に 一瞬 私の緊張がほぐれたり。
(ミョンミンssiの低音ボイスが 逆に効いてるの) 
あと 印象的だったのは
終盤 ジョンウを元気付けようと 皆が寝静まった病室で 
ジスが ピンクルダンスを踊るんだけど すっごく可愛かった!
可愛いんだけど やはり せつなく、悲しかった。 (´;ェ;`)



序盤 → 中盤 → 終盤・・・と 
ジョンウのルーゲリック病の進行の度合いが 目に見えてハッキリわかるし
(痩せ細ってていく、ジョンウの姿が痛々しく衝撃的 ><)
それに伴い どうにもならない感情の起伏や
病状がどんどん進行し 声も出せなくなり 目の動きや口元の動きなど 
顔の筋肉まで麻痺していくジョンウを演じているミョンミンssiに 圧倒されてしまった。
ミョンミンssiの演技って やっぱり 素晴らしい。
そして ルーゲリック病に侵された夫を 
献身的に最後まで支えるジスを演じた ジウォンちゃん。
とても素敵な作品を見せていただいて 本当に有難う♪ 
・・・・・・と 言いたくなった。

 
ラストで流れる ジスの囁きかけるような歌い方の 【私の愛、私のそばに】。
そして すぐに エンドロールで流れる 力強いミョンミンssiの歌声。
私 ここで一気に 涙々でした。









■ Trailler








■ 私の愛、私のそばに - by. キム・ミョンミン








■ 私の愛、私のそばに - by. キム・ヒョンシク








■ Forever Love - Fin.K.L




ヒョリちゃん 初々しい~w
ソン・ユリちゃん 可愛い~





2010-06-07 21:20 / Comment:0 TrackBack:0   ▲ TOP



コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/673-0b38234b









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。