2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP




      
         久々に 映画。   州´ー`州















ともすると赤くなる墓穴の女王は きれいなものなんか... すべて埋めてしまいたい!

すぐに顔を赤らめる赤面症のヤン・ミスクは 高校のロシア語教師。
”2年前の会食の席でも私のそばに座ったし、家に行く車の中でも私のそばに座ったのを見れば
西先生は私が好きなことが明らか!”と思った彼女の前に
ただきれいだという理由で愛される すべての女の敵イ・ユリ先生が現われた。

同じロシア語教師である イ・ユリ先生。
しかしロシア語が人気ないという理由で ヤン・ミスクは中学校の英語の教師として飛ばされて、
自分が片思いする西先生とイ・ユリの間に 微妙な機運を感知するが...
一生懸命しても憎まれるヤン・ミスク、手を抜いても愛されるイ・ユリ。
ミスクは 自分が英語の教師として発令を受けたのも、
西先生の心を得ることができないのも すべて 彼女のせいだと思う。
とうとう嫉妬と恨みに捕らわれたヤン・ミスクは 西先生とイ・ユリの間を引き裂くために
西先生の娘であるわがままな全校生徒の嫌われ者ソ・ジョンヒと ある種の同盟を結ぶことになるが…!

専攻ではない科目教えること、痛くもない身を気遣うこと、私のでもない男を愛すること。
29年目情けない人生を生きて来たヤン・ミスク。
今片思いする男を守るために 彼女の本格的な自滅が始まる!


[監   督] イ・ギョンミ
[キャスト] コン・ヒョジン、 イ・ジョンヒョク、 ソウ、 ファン・ウスルヘ、 パン・ウンジン


画像  あらすじは BUNKAKOREAより出処。







結局 先週1週間は 何気に忙しく ドラマもなんも、見れずじまい><
てなワケで 週末早々 映画を見ることに。


キャストを ざざ~っと。










ヤン・ミスク役に コン・ヒョジン。
基本的に ヒョジンssiは 個性的で好きな女優さん。(*^-^*)b
ミスクは ぶさいくで ボサボサ頭で 
興奮すると赤ら顔になってしまう赤面症の女教師の設定なんだけど
ヒョジンssiだからこそのミスクが イイ感じに引き立ってた。
キーキーと金切り声でヒステリックに叫ぶ姿に 見てるだけで圧倒されそう^^;

ソ・ジョンチョル役に イ・ジョンヒョク。
この手の役 なんだか似合うのよね^^;
でも この映画のジョンチョルは ちょっぴりお茶目なトコもあって 
なんだか 仲村トオルと被ってしまって仕方なかったんだけど ナンデでしょう。

ジョンチョルの娘、ソ・ジョンヒ役に ソウ。
よく 韓国映画の記事などで目にする 定評のある女優さんではあったんだけど
今回 初めて出演作品を見させていただきました。
若いのに 存在感あるというか。
ヒョジンssiとのシーンでも 全然劣らないのよね。
他にも 出演作品見てみたくなった。

イ・ユリ役に ファン・ウスレ。
可愛い顔してる女優さんね。
この映画では Σ(^▽^;)エッ・・・と思うようなシーンもあったんだけど。
って 【過速スキャンダル】の幼稚園の先生役だったんだ~@@ ← もはや忘れてる^^;

ジョンチョルの妻、ソン・ウンギョ役に パン・ウンジン。
いや~ この映画では 冷静沈着、先頭に立ってビシビシ突き詰める・・というか
なんだか 一人の女性としても妻としても? カッコ良かった。
日本の女優さんの誰かに 雰囲気似てるような気がするのだが 思いだせん><

そそ。
なんか、どっかで見たことあると思ったら 特別出演で ポン・ジュノ監督も出てました^^;


・・・・と こんな感じでしょうか。










この映画 全般的に ミスクのヒステリックな金切り声の印象が 強くて^^;
赤面症で皆から嫌われているミスクが せめて 性格は良いのだろうと思いきや
何年も既婚者を思い続け ストーカーのような感じだし
(自分ではストーカーではないと言ってるが)
通院している皮膚科の医者には 1から10まで自分の言いたい事ばっか言ってるし^^;
可哀相な女と思いたかったけど 思えず><
ミスク自体を把握するのに ちょっと時間がかかったかな。
イマイチ 面白いのか、つまらないのか よくわからずに ず~っと視聴してたんだけど
終盤は ちょっと見入っちゃいました。


語学室で 皆が集まり それぞれの言い分を話すシーンなんだけど
それぞれ 人間くさい部分が出てるというか。


自分の予想以上にとんでもない事になってって 何もいえなかったジョンヒョクが
遂にはキレて(笑) 本音を妻に言い放つんだけど
結局 夫婦は そのおかげで逆に愛が深まるのよね。
ミスクは 今まで親も失い、誰からも好かれることなく生きてきたせいで
担任(ジョンヒョク)の生徒に対する愛情が よほど人生の中で嬉しかったのか
何年も 既婚者であることおかまいなしに ジョンヒョク一色の生活。
よ~~~く 冷静になればわかるんだろうけど 考える時間もなく過ごしてきた4年間。
ずっと嫌われてきた者としての同士(ジョンヒ)と巡り合い
同じ気持ちを分かち合えたことで 視野が広がったのか
最後の ミスクの表情は 全然違って、可愛らしく思えた。


あと ユリの ロシア語と韓国語をかけた Hな言葉には
「おぉ~ そうきたか!」と 面白くもあり、
私が言うのも今更ナンですが(笑) 赤面だったり。(///ω///)


面白かったのは ミスクが興奮しだすと 徐々に頬が紅潮するのがわかるのよね。
そこらへんは 「どうやって?」とか不思議な気がしつつ 面白かった。


映画の作りとしては(シーンの切り替わりや、音楽効果とか)好きだけど
ストーリー性としては わかりづらいかも。
なんとなく ポン・ジュノ監督の作品の匂いがするような。
好きか嫌いか どっちかに分かれるような映画かも。
(キム・ギドク監督作品は好きだけど、ポン・ジュノ監督のは好き嫌いあるかもしれない私^^;)
この作品の イ・ギョンミ監督。(女性)
【ミスにんじん】が 初めて手がける作品だったのね@@


最初は ???と思ったけど 終盤を見直してみたら 
「あ~こういう事だったのね」って思えた映画でした。







■ Trailler










2010-02-06 11:05 / Comment:4 TrackBack:0   ▲ TOP

KUMAちん・・おっはよ~ん^^って、もうお昼だったΣ(-∀-;)

↑コン・ヒョジンちゃんだったのね。
TOPポスター?見たとき、「あっ、この人見たことあるけど誰だっけ~」と考えちゃったe-330
私もヒョジンちゃんは好きな女優さん(o´・∀・`o)ニコッ♪

ここのところ、韓映画も全然見ていないな~e-327
韓だけでなく洋画も邦画も・・・・見ていないv-393

By . shushu  : URL  2010-02-07 Sun 12:11  [ Edit ]


shuちん ここでもあんにょん^^
ちなみに 今日は 私は、10時近くに起床しました^^;

ヒョジンちゃんて 特に、美人さんでも可愛いワケでもないんだけど(爆)
なんだろう?
作品の中で、凄く輝く 個性的な女優さんなのよね。
スレンダーだけど 出てるトコは出てるし(笑) スタイル良くてウラヤマ。

今日は 結局 午後は髪を切りに行って 一日が終わった(笑)
枝毛&切毛が全開だったんで 行ったんだけど
なんだか 中途半端な長さになっちゃって><
思いっきり 短くすれば良かった( ´△`)

By . KUMAKO : URL  2010-02-07 Sun 22:24  [ Edit ]


KUMAちゃん、(*^O^)/あんにょ~~~
忙しいと言いながらも・・・着実にこなしてるよね!
相変わらず(_ _)頭が下がります。

この映画知らなかったなぁ~
でも、コン・ヒョジンがバッチリ演じてるのが想像できる。
そんな内容だよね~
トレイラー見てるだけではコメディタッチで面白そうだけど・・・( ..)φチェック



By . manami : URL  2010-02-08 Mon 22:54  [ Edit ]


manamiちゃん あんにょ~~~(* ^ー゚)ノ
( ̄∇ ̄;) アハハ♪ だよね~ 忙しいといいつつ(笑)
そろそろ 息子の一人暮らしに向けて準備・・・と思いつつも
自動車学校で忙しいし まだな~~んもしてなくて^^;
仕事か家事か、雑用かナニカ視聴か・・・で 過ぎ去ってる最近なのだ><

ヒョジンssiって 他の女優さんではなかなか出来ない役でも
こなせるというか。
上手く、言い表せないんだけど><
ドラマ【パスタ】も、早く見たいなぁ~^^

By . KUMAKO : URL  2010-02-10 Wed 00:19  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/675-ff5b51fc









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。