2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP




       
         今日は コレを見ました。















1953年、戦争その後の話
戦争を経験した少年は もう少年ではない

戦争で親兄弟を失って 日々の食事と寝場所を 
なんとか解決しなければならなかった少年たちが集まった収容所。
けんかが得意で、血の気が多いが義理のあるジョンドゥと
同年齢の子供たちに比べて計算が早くて、明皙なテホはそこで友達になり、
2人の力を合わせて 米軍密輸品を盗んで 地獄のような収容所を脱出する。

少年たちを守る法も道徳もない、乱れた混乱の世の中で自ら生き残るために
テホは 市場の最大組職マンギ派から露店を得て ジョンドゥとともに商売を始める。
露店で 自分たちが盗んだ物を売って金をためる、2人の少年。
テホは 無条件たくさん手にした者が生き残るという、世の中の理を悟って
ジョンドゥは マンギ組職の最高の喧嘩の名手と同時に、自分たちを守ってくれるミョンスを見ながら
生き残るために 誰より強くならなくてはいけないと心に決める。


[監  督] ペ・ヒョンジュン
[キャスト] イワン、 ソン・チャンウィ、 パク・クリナ etc

あらすじは BUNKAKOREAより出処。








てっきり 戦争中の時代の作品かと思いきや
1953年の朝鮮戦争が終わった、荒れた時代を描いた映画だったんですね。
それも 北方謙三さんの小説「傷痕」が原作の映画だそう。


戦争直後の 一日一日の生活にも困るような日々の時代 
ともすれば 「生きる」ために 自分の事しか考えざるを得なかったかもしれない中
友情や仲間愛を第一に 大切な人を守る。・・・という映画。
泣く事はないだろうと思ってたんだけど
不覚にも ラストでは あ~らら。^^; 泣いちゃった。


キャストを ざざ~っと。








パク・チョンドゥ役の イ・ワン。
イ・ワンは 先日 ドラマ【太陽を飲み込め】で見たばかりなんだけど
ドラマのお坊ちゃま役も似合うけど 
こういった、ワイルドな役のイ・ワンもいいわぁ。

テホ役の ソン・チャンウィ
最初、チ・ジニだと 大きな勘違いをしておりました私><
どっかで見た事あると思ったら 
サンウのドラマ【シンデレラマン】に ジェミン役で出てたじゃん^^;もー。
丸坊主姿だったから 雰囲気もガラリと変わるけど
計算が得意で 頭の賢いテホ役は ピッタリ。

スンナム役の パク・クリナ
この方は お初かな? 
・・と思ったら 映画【バカ】にも出演されてるし>< えぇぇ。
最初 ドラマ【アクシデントカップル】の、ドンベクの妹役の イ・チョンアssiかと思ってた(^^ゞ

マンギ組のドチョル役に イ・ギヨン
そそ♪ 中尾彬似の。^^;
ヤクザ役は もはや、お手の物・・・てな感じのキヨンssiですが
目で殺すような迫力には いつ、何度見ても惹きつけられる。 

同じく マンギ組のミョンス役に アン・ギルガン
ギヨンssiに引き続き またしても 好きな俳優さん。
背が高いし 顔も、ワイルドなんで(爆) パッと見た雰囲気から圧倒される。
悪い役が似合うのよね。
しかも 今視聴中のドラマにも出てて ちっとばかし、気になってたから 
私にとっては ナイスタイミング!な感じ。(´0ノ`*)



・・・・・と 大体、こんな感じでしょうか。










テホは 何事も、冷静に頭で考える計算高く、計画的なタイプで 
チョンドゥは 頭で考えるより手が先に出てしまうように、熱く、
情で行動するタイプ。  
全く性格が正反対の二人だけど 
共に過ごした辛い過酷な日々を思えばこその、友情の絆も 強いのよね。
でも スンナム達が現れてからは その正反対さが ますます強くなり
特に 二人が同じ女性を好きになり チョンドゥが可哀そうで ><
激しく殴りあいでもするのかとも思ったけど
テホを責める訳でもなく ミョンスとの出会いで
我が道をゆこうとする チョンドゥ。
チョンドゥの優しさ、「情」なのよね。


終盤は テホが「ついに金に目がくらんだか」と一瞬思い、
冷や冷やしたけど 予想通りの結末で・・・・ (*´;ェ;`*)


映画全体的に見ると 決して 映像的に華やかなシーンはないけれど
こういう映画も たまにはいいな、と思った。





■ Trailler











2010-02-11 21:29 / Comment:4 TrackBack:0   ▲ TOP

KUMAちん・・これはキャストは殆どメンズなのね^^
チラッと女の人も絡んでくる感じかしら♬
男中心の話も友情あり涙ありで結構好きよん♬

イ・ワンは、やっぱりワイルドのイメージかなぁ(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン 顔濃いしヘ(`▽´*)
最近、喧嘩シーンみると・・・なんか身を守るため空手・柔道・レスリングみたいなものを
習いたいな~って思っちゃうんだぁЩ(・`ω´・Щ)カカッテコイ!
誰と戦うんだって感じなんだけどぉ・・・Σ(-∀-;)

By . shushu  : URL  2010-02-15 Mon 22:29  [ Edit ]


shuちん おこんばんは( *・ω・)ノ

そそ。この映画では ヨジャが絡むのは一人^^;
ほんのチラリと。。。というか
ナムジャみたいなヨジャ。
あまり『女』『女』してないトコが この映画の良さかしら^^

イ・ワン・・・・確かに 顔は濃い系に入るかもね。
テファオッパの少年時代役だったし(爆) ← 関係あんのか?

shuちんは 喧嘩シーンなのね。( ̄。 ̄) ホ~
私は 習いたいとかは別として
K1とか、ボクシングとかの格闘技を見たり
ココ2~3日では フィギュアの練習風景見た後など
自分が その気になり 
(p--)=O=O シュッシュッ O=O=(--q) シュッシュッ  とか^^;
クルクルヽ(・_・)( ・_)( )(_・ )(・_・)ノクルクル・・・・と
ついつい やってしまう自分。 (; ̄ー ̄A

By . KUMAKO : URL  2010-02-16 Tue 22:24  [ Edit ]


うんうん(^・^)イワンはワイルド系でなくては!!
私的にはイワンのイメージはそうかなi-184
この映画、日本の戦後のような感じだね。
ヤミ市があった頃の・・・

で、今!視聴中のドラマが気になるv-391

By . manami : URL  2010-02-16 Tue 22:59  [ Edit ]


やっぱり manamiちゃんのイワンのイメージも ワイルドなのねん^^
そそ・・・。  manamiちゃんが仰るように 
原作となった北方謙三さんの小説でも その頃のお話なんだろね。 

今? 今は 久々に 時代物見てる^^
それがまた 面白いの~ (>Д<) 泣けるし。(*´;ェ;`*)
今はまだ 子供時代だけど これから、もっともっと面白くなりそう^^;
ちと 長いんだけどね>< 頑張る!

By . KUMAKO : URL  2010-02-17 Wed 00:06  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/677-5b3ec6a3









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。