2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP





        2本目、視聴♪















2,000日記念日を控えたカップルだが 

相変らず、ジュンソとすべてを一緒にしようとするミヨンに 疲れてしまったジュンソ。
ジュンソはミヨンと距離を置くために 1年間の南極研究活動に志願するが
ジュンソの本音を知らないミヨンは 相変らず、ジュンソの南極生活準備に余念がない。

変わらない姿で自分を尋ねて来たミヨンを 
煩わしがりながら逃げるように家を出たジュンソは 変な話を聞く。
それは ミヨンが昨日、交通事故にあって 病院に入院しているという話だった。
複雑な心で駆け付けたジュンソは 
少し前に自分の家で会ったミヨンが 意識不明で横たわっている姿を見て 衝撃を受ける。
事故にあったミヨンが 本当に自分を尋ねて来たのか?

ミヨンと離れていたかったが、
こんなふうにミヨンがいなくなるなんて 思いも付かなかったジュンソ。
ジュンソは すまない心を伝えることもできないという事実に 
事故の後で自分に会いに来たミヨンの痕跡を探す。
そして ミヨンとともにした幸せだった思い出と向い合いながら 
彼女がどんなに大事な人だったかを悟るが...


[監  督] パク・デヨン
[キャスト] イ・チョンヒ、 ハン・ジヘ

あらすじは BUNKAKOREAより出処。





※ 少々、ネタばれあるので ご注意を。


爽やかなラブコメが見たいなあ~と思いつつ 勝手なイメージで視聴しましたが
ラブストーリーだけど ホラーでもないし サスペンスでもないし・・・^^;
ファンタジー・・といったほうがいいかも。
甘く、切ない映画でしたね。
結末を視聴者に委ねるような 余韻の残る映画も好きだけど
単純な私としては この映画のように ストーリーの展開がわかりやすいのも 好き。
ただ 映画評論家にしてみれば この映画はどんな評価なのか 気になりますが^^;


さて キャストをザザ~~~っと。










キム・ジュンソ役の イ・チョニ
意外と 私 知らないうちに、イ・チョニ出演作品、好んで見てるかも(* ´艸`)
この映画では 素敵なチョニssiが 沢山みれたようで 自己満足しております(笑)
最新出演映画【10億】も 見てみたいなぁ。

イ・ミヨン役の ハン・ジヘ。
この映画の中でのジヘちゃん 可愛いかった^^ 
そんなに しっかりメークをしてる訳でもなく 美人!って訳でもないけど
可愛らしい、上品な顔立ちの女優さんですよね。
スレンダーだし モデルの時は 別人のようにスタイリッシュだし。

ミヨンの叔母さん役に イ・フィヒャン
はい。 どこかで見覚えが・・・と思ったら サンウの【天階】の継母、テ・ミラですわ。 
役柄によってもガラリと変わるんだしょうが 最初、わからなかった@@

ジュンソの友人、チョンジェ役に イ・ミンギ。
まさか この映画で ミンギssiに会えるとは^^; 想定外だった><
それも 研究員らしく 変なメガネなんかかけてるから 最初わからず^^;

女子高生役に チェ・ユンソ
すみませんね~(^^ゞ 自分の視聴済み作品がメインで。
ドラマ【頑張れクムスン】で 香里奈に似てる~と綴った記憶がある女優さん。
ただ それだけです~ (;´д`) トホホ



・・・と こんな感じです。










感想・・・・・。
ん~~~~。  わかりやすい内容だっただけに 逆に 感想がまとめにくい><
率直に言っちゃえば 
恋人の彼氏が 倦怠期を向かえた頃に 突然 彼女が事故に遭い
生死を彷徨ってる間に 彼女の魂が彼氏に会いに行くのよね。
そして 科学的な海洋研究員の彼氏としては それが 納得できずに色々と調べるんだけど
(世間一般でいう、「霊となって現れる」んだけど) 
最後には 彼女の大切さを知り、本当に愛してたんだ、と痛感する・・というストーリー。
わかっていながら 視聴している私でも
過去のラブラブだった頃の記憶の映像だったり その映像が綺麗なこともあって
特に 飽きずに見れた。


残念ながら 私には ほぼ霊感がなく 
実際に 自分に起こらないと信じられないタイプなんですが^^;
でも 現実的に、ありえなくもないよな~と 思える部分もあった。
結末は 「死」が待ってるんだけど ミヨンにとっては幸せな結末だったんだろな。
でも 残された方は 辛いよね><








■ Trailler




■ MV







2010-02-12 01:30 / Comment:6 TrackBack:0   ▲ TOP

ハン・ジヘちゃん、最近では[エデンの東]で見ていたんだけど
とうとう挫折しちゃったぁe-350

これは、彼女が亡くなっちゃうみたいだけど どんなに大切な人だったかが
何か起きてから気付くのって悲しいね。
幸せすぎると、それが当たり前になっちゃって「幸せ」でいる事に
鈍感になっちゃうというか・・
反対に不幸なことが続くと自暴自棄になっちゃたりil||li▄█▀█●il||li
世界で一番自分が不幸みたいに思っちゃったりね。
後悔のないよう常に優しい気持ちで感謝して過ごしたいものですわっ(*З*).....

By . shushu  : URL  2010-02-15 Mon 13:27  [ Edit ]


shuちん 3連投、お疲れちゃん♪(○´ω`○)ノ

【エデンの東】面白い?
義母が見始めたみたいで 「可哀相で面白い(ん?)」って言ってるけど
結構 挫折してる人もいるよね。 長いからかな?

・・・って shuちん 実に、真面目なコメント有難う(笑)
shuちんの言葉を借りると
『幸せすぎると、それが当たり前になっちゃって
   「幸せ」でいる事に 鈍感になっちゃう』
・・・を通り越して この映画では 
ナムジャの方が、彼女をウザく感じるようになっちゃうのよね。
気づいた時には既に遅し・・・・ってワケで
ほんと 心の広い人間にならなきゃ! ← スグに忘れそう><

で、さっきから気になってた、自暴自棄の、挫折絵文字 → il||li▄█▀█●il||li
コピペして、使わせていただきます♪ (≧∇≦)

By . KUMAKO : URL  2010-02-15 Mon 22:07  [ Edit ]


幽体離脱っての?
よく、死にかけて生死をさまよってる時になるって・・・
私も霊感が全くないv-358鈍感なんだけど、
すごい好きな人の所にいっちゃうって気持ちとか分かるなぁ~
こういう映画好きです。
ハン・ジヘちゃんってキレイっていうよりもカワイイ感じで
この役バッチリだよね~
イ・チョニのこういうシリアスなラブストリーもの見たことがないから・・・ちょっと気になりますφ(..)チェック

By . manami : URL  2010-02-16 Tue 23:23  [ Edit ]


ここまでくると 完全にmanamiちゃんをストーキングしてます(笑)

私が死にかけた時は 一体どこに彷徨うんだろう? ~~~(m-_-)m (爆)

ジヘちゃん やっぱモデルなだけあって 洗練されてる感じあるよね。
たまに モデルとして ドぎついメイクした、
カッコイイ撮影ショット見たりするけど 細くてサマになってるんだよね。

イ・チョニ・・・誰かに似てるんだよな。
あの 女形の早乙女太一クンにも ちょっと似てる気が@@
・・・って 今、太一クンのプロフィール見て愕然。
息子と同い年だなんて 到底思えないよーΣ(- -ノ)ノ
あれ^^; だいぶ話がそれちゃった。

By . KUMAKO : URL  2010-02-17 Wed 00:16  [ Edit ]


これ見ました♬

ミヨンのように魂が彷徨う時・・・昔懐かしい好きだった人達にもご挨拶にいっちゃうかもξ≖ฺ‿≖ฺ)ニタア♥

By . shushu : URL  2010-05-17 Mon 09:39  [ Edit ]


shuちん 過去のメンズ達にも 挨拶いっちゃうか(笑)
私も、死ぬ前には 悔いのないように
挨拶してこようかしらw
・・・・・~~~~~~~(m ̄ー ̄)m

By . KUMAKO : URL  2010-05-17 Mon 21:28  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/678-503c791c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。