2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP





      GW最終日は 無人島にワープ。















誰かが見ています. Who Are YOU?

自殺が失敗に終わって 漢江の中州に不時着した男。
死ぬことも易しくないから 島で生きてみる事にする。
砂浜に書いたHELPがHELLOに変わって 無人島の野生生活にも慣れてきた頃。
匿名のメッセージが入ったワイン瓶を見つけて 
彼の人生は よくわからない希望でときめき始める。

彼が信号を送ります. HELLO!

自分の狭くて暗い部屋が 全地球と同時に世の中である女。
ホームページ管理、一日万歩走り…  彼女だけの生活リズムもある。
唯一の趣味である月の写真撮影に 夢中になっていたある日。
あの遠く漢江の島で見慣れない姿を見つけて 彼に応える事にする彼女。
3年ぶりに自分の部屋を抜け出して 彼に向けて走る。

彼と彼女の都心漂流記


[監  督] イ・ヘジュン
[キャスト] チョン・ジェヨン、 チョン・リョウォン


あらすじ  画像 共に BUNKAKOREAより出処。








・・・・・・・・・・・してみた気になって 視聴してみました(;^ω^)


見終わった今頃気づいたけど
借金の取立てに追われ自殺を試みた男も ずっと何年もひきこもりの女も
どちらも 『キム氏』だったのね@@
互いに場所は違えど 結果、合流地点までの道のりが まさに それぞれの『漂流記』。


では ざざ~っと キャストを。










男性キム氏役に チョン・ジェヨン
ジェヨンssiの出演作は これまでに何本か見てきたけど
これまた 今回は 今迄になかったような役柄で。
体をフルに張って演技してたのが よーーーくわかります。
撮影の間 トレーニングで体を鍛えてたってのも頷ける。
それにしても いつも思うけど、ジェヨンssiの顔って やっぱ、タイプだわw


女性キム氏役に チョン・リョウオン
リョウォンssiも この作品では
思いっきり、引きこもりのネットオタク(結果、ゴミ屋敷^^;)少女に扮しててました。
ドラマ【君はどこの星からきたの】で 多少、砕けた役は見ていたので
そんなに 驚くほどではなかったけど 手足が細くてスレンダーだし 
一見、体が弱そうに見えるリョウォンssiは まさにハマり役だったかも。
でも ただでさえ細いリョウォンssiが この撮影のためにダイエットしてたとは@@


出前の配達の兄ちゃん役に パク・ヨンソ
あれ~@@ 登場してきて 思わず 「久しぶり~!」と声をかけたい衝動に( ̄m ̄〃)
つい先日視聴していたドラマ【善徳女王】に出演していた、俳優さんなのよね^^


女性キム氏の母役に ヤン・ミギョン
そう。【頑張れクムスン】で ヨンオク役だった あの、上品な雰囲気の女優さん。


・・・・と こんな感じでしょうか。
あまり 登場人物も少なく 視聴する側としては わかりやすい^^
偶然にも 主役のお二人さん 本名でも同じ『チョン氏』なのねんw










まず驚いたのは パム島っていう 本当の島だったのね@@
あたしなんて 漢江を挟んで ソウル(?)の街並みが
あんなに手が届きそうなくらいに近くにあるのに 橋を頼りに辿っていけば
あの場所から抜け出せるのでは?と 安易に考えちゃってましたが 
そうではなかったんですね@@
自然生態系保全地域で、一般人の出入りが制限されていた・・・・ってのも驚き。


今までの人生、何をやっても駄目で 下ばかりむいてた男が
何もない無人島へ一人取り流され、たどり着いた事がきっかけで
自分の頭と力だけで 生きていく事の喜びや面白さを学んでくんだけど
徐々に 顔つきも体も凛々しく変わってくるのよね。
ジャージャー麺を 麺から自分の力で作り、食した時は
私まで嬉しかったし 丁度、小腹が空いてたのもあって 食べたくて食べたくて><
『HELP』が 『HELLO』に変わるのも うまいな~と。


部屋に鍵をかけて 家族が出かける時間を見計らって 生活する女。
もちろん 部屋の中は、たまったゴミ袋でいっぱいだし
寝るときは さらに押入れにこもる。 それもプチプチにくるまって。
引きこもりの生活の中でも 自分なりの一日のスケジュールってのがあって。
長い髪の毛の先は 何年前に染めたのだろうかと思わせる茶髪。
それが ふとしたことから 無人島で生活するキム氏を見つけ
確かな心と心のやり取りによって 恋する可愛らしい、普通の女性に戻るんだけど
(何かキッカケがあって こんな生活になったのよね)
ジャージャー麺をほおばるキム氏を見て微笑む 望遠鏡の奥の笑顔が
なんとも愛らしかったな。


ストーリー性よりも どちらかというと
私は 『無人島での生活』のドキュメンタリーを見てる気がして その点で面白かった。
ほんと 今は何でもあって 便利な世の中だな~って つくづく思うけど
何もなければ どうにか便利にしようと 自分で頭を働かせるものなのよね。
昔の人は 本当に凄い!
・・・・・・・・ と言いつつ 今ではPCが欠かせない、矛盾女でございますw (*´ェ`*)














2010-05-05 23:58 / Comment:4 TrackBack:0   ▲ TOP

面白い映画でした。

日本でも。こんな映画が作れれれば良いのに。
現在の日本ではダメかな?


By . pochitama : URL  2011-02-15 Tue 22:31  [ Edit ]


pochitaさん ここでも こんばんは^^

率直な感想ですね^^

漂流記繋がり(?)で どんな感じかな?と興味シンシンに 
邦画【東京島】も観てみましたが
全くコンセプトが違ってました^^;
日本も素晴らしい映画は多いですが こういう映画ってなかなかないですよね。
(・・・と、めっきり邦画とはご無沙汰な私が言うのも変ですが><) 

現代のインターネット時代を生きるキム氏と 
全く逆に、原始的に生きるキム氏の二人の生活を
のほほーんと鑑賞してた自分は 平和ボケなのかも(笑)

By . KUMAKO : URL  2011-02-16 Wed 22:07  [ Edit ]


KUMAKOさん早速のお返事ありがとう。

キム氏漂流記は、監督、カメラワークに感心、それと思いもよらない展開でした。 映画の世界は私の唯一、私が私でいられる世界です。 主人公になって同化してしまっている自分がいます。

映画が終わって、映画館を出る時に、いつもの自分になるのに、少し時間がかかります。 大泣きして、映画館を出るのもしばしば。

こんな私ですが、これから、宜しく!

By . pochitama : URL  2011-02-17 Thu 02:21  [ Edit ]


pochitaさん おはようございます^^

そうそう 
監督によっても 作品の色というか趣向も全然違ってますよね^^
私も pochitaさん同様 
映画やドラマでは主人公になりきって・・・ですよ≧∇≦
それがまた 唯一の現実逃避でもあり
自分でも楽しんでるんですが^^

こちらこそ 宜しくお願い致します(o^∇^o)<(*_"_*)>

By . KUMAKO : URL  2011-02-18 Fri 08:08  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/690-7a8536d4









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。