2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP




     
        連休映画視聴、第3弾♪
















その日僕が運んだ’それ’はキムチではなかった

釜山から日本にボートに乗って密輸品を運ぶヒョングは 
日本の事業家ボギョンおじさんに キムチを配達して忠誠をつくす。
日本へ行く度に彼を迎えるトオルは 
ヒョングが持って来たキムチのカメを大事にするが、
ある日、ヒョングは キムチのカメの下に隠された麻薬を見つけて
自分が とても危険な事に加担しているという事を知る。

これからは’それ’ではなく 人を配達しろと言う!

今まで麻薬を運んできたという事を知って、
不安と混乱の中にいた彼は 
今度はボギョンおじさんが拉致した女を配達しろという任務を受ける。
そしてトオルはヒョングを見張れという命令を受けて、
2人の間に隠密な取り引きが始まる。


[監  督] キム・ヨンナム
[脚  本] 渡辺あや
[キャスト] ハ・ジョンウ、 妻夫木聡、 チャ・スヨン


画像  あらすじ共にBUNKAKOREAより出処。







案の定、天気が悪く どこにも出かけておりませんの(;´∀`)


作品的には よくありそうな韓国映画って気がしますが
ハ・ジョンウと妻夫木聡という共演だけでも 損はなかった。


日韓合作なので 
また、カタコトの日本語に頭を悩まされるのか(´ε`;)と思ってたけど 
意外にも 全然。
ジョンウssiは 普通にハングルだし 妻夫木くんは日本語&ハングル。
妻夫木くんのハングル 普通に会話になってたし 聞いてて自然でした。
( ・・・とは言いつつも、韓国人から見ると 
     カタコトのハングルっぽく聞こえちゃうのでしょうか?(笑))

ただ 序盤の ボスのポギョン役のイ・デヨンssiの台詞が
(; ̄ー ̄)...ン? うまくごまかしているかな?  と
ついつい 敏感に反応してしまったけど^^;









ヒョング役に ハ・ジョンウ。
ハ・ジョンウは 今や韓国内でも実力認められる俳優だし
こういう、金さえ貰ってテキトーに遊んで・・・という役なんだけど
ぴったりハマって 本当にそんな感じなのよね。
てか この映画 ジョンウssi演じるヒョングのナレーションで始まり、
最後も締めくくられる訳ですが これがまた 上手いんです。
ハングルで喋っていても 
ヒョングの心情が うまく私にも伝わってきた気がして。

亨(とおる)役に 妻夫木聡。
私の妻夫木聡のイメージって ドラマ【オレンジデイズ】。(´・ω・`) (何か?)
この映画 実は あまり期待してなかったんですよね。
でも 好青年、王子様的、坊ちゃん・・・・という 漠然とした私のイメージを払拭。
全く今までに見た事のない『汚れ役』(?)の妻夫木くんの演技が 新鮮だった。
もちろん 好評価です^^

チス役に チャ・スヨン。
ドラマ【犬とオオカミの時間】や【彼らが生きる世界】にも
出演されてたみたいですが ほぼ記憶にない~><

亨の妹、奈美役に 徳永えり。
何気なく普通に見てたけど 遊びたい盛りの年の娘が
自分を犠牲にしながら家族のために・・・っていう、
ちょっと可愛そうな妹役、良かったです。

ポギョン役に イ・デヨン。
いうまでもなく 韓国のベテラン俳優さん。
カタコトの日本語がなければ・・・・・(w_-; ウゥ

亨の元カノ役に 貫地谷しほり。
日本のドラマとか沢山出てますよねぇ。
コレに出てたんだ!ってちと驚きました^^;

隆司(たかし)役に 柄本佑。
もしや?と思ったら 日本の俳優、柄本明さんの息子さんだったのですね@@
そういわれてみりゃ 顔、似てるよなぁ。









ジョンウssiと妻夫木くんの パフィーの『アジアの純真』を歌うシーンは
なんだか貴重だったわw
歌い終わった時には なぜか私も微笑んでたし≧∇≦ ← キモい
序盤のジョンウssiが 浜あゆの『マリア』を歌ってるシーンは
なぜか 聴いてて心地よかった^^


ヒョングは 亨に出会って 
今まで封印していた家族への愛しさが募るのよね。
亨は亨で 訳あり家族の大黒柱として 必死に生活を支えてるんだけど
ヒョングやチスに出会い ふとした安らぎをおぼえる。
それぞれの家族への思いがあって 友情が芽生え
これからは 真っ当に生きようと思っていた矢先に
それぞれが 一つの選択を迫られる。
それぞれが選んだのは 自分を犠牲にしてでもと・・・・・・思わせてくれた
友情であり 家族。


ラストは感動的だったんだけど 
ファンタジーっぽくなっていたのは 私的には ちと残念(;´∀`)
それをフォローしていたのは ヒョングの心情のナレーションだったような。


原題が【ボート】なんですが この映画は原題の方がシックリくる。








■ Trailler










2010-08-15 17:46 / Comment:4 TrackBack:1   ▲ TOP

この映画 脚本は日本人なんだね~
意外と日本人の役者さん出てるしe-284
ハ・ジョンウとブッキーの「アジアの純真」のイメージが強く(笑)
v-154内容だったという事を今知った^^;
日韓合作はどうしても言葉が気になるとこだよね!
合作と言えばe-317「ゴースト」
スンホンと松嶋奈々子共演も気になるわ~

私の中の妻夫木くんは「ランチの女王」なんですが・・・

そっちv-279すごいんでしょ~
大丈夫?KUMAちゃんとこ・・・
そんな日は出掛けずe-300鑑賞が一番だね^^b




By . manami : URL  2010-08-15 Sun 23:14  [ Edit ]


manamiちゃん 連投コマォ~(*^-^*)ノ゛

二人の『アジアの純真』。なかなか良かった^^
ブッキー(パクった) トレンディードラマのイメージが強いけど
こういった作品に出て いい勉強になったんじゃないかな?
てか 予想以上にヨゴレ役を演じていて
私のブッキーへの評価もかなりあがりました(笑)

【ゴースト】。気になるよね~。
スンホン日本語大丈夫かなぁ?
普通にハングル喋って字幕出したほうが 私的にはハラハラしないんですけど^^;

昨日は雨で天気悪かったけど 
今日は 風が少々強いけど 朝から快晴だよん。v-278

By . KUMAKO : URL  2010-08-16 Mon 10:52  [ Edit ]


kumakoさん こんにちは

すっかりご無沙汰していますがお元気ですか?

この映画、調度1年前に試写会に行ってました。
ハ・ジョンウさんは来なかったけど
妻夫木クンには会って来ました。
映画の内容はともかく、妻夫木クンの韓国語が上手だったこと、
かなり苦労したようでした。
日韓だとどうしてもセリフに無理が出ますね。
「ゴースト」は・・・どちらが基準なんだろ?

記事TBさせてくださいね

By . ナポリ : URL  2010-08-29 Sun 12:33  [ Edit ]


ナポリさん こんばんは(*^▽^*)ノ ゛
こちらこそご無沙汰しております♪<(_ _"*)>
私は 相変わらず元気です^^
・・・と言いつつ
ちょこちょこと覗かせていただいてますが
ナポリさんは お忙しそう^^ 最近はゆっくり出来ていますか?

試写会には妻夫木クン、いらしてたんですね^^
私は 妻夫木クンのハングルは 凄く自然に感じられたんだけど
(日本人側の視点になっちゃいますかね^^;)
やはり苦労してたんですね@@
「ゴースト」。気になりますね。スンホニ、ファイテーン!

TB、有難うございます^^

By . KUMAKO : URL  2010-08-30 Mon 01:19  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/716-51fee418

今日は、娘と映画鑑賞 妻夫木聡さんが舞台挨拶です。 彼は「涙そうそう」で一度見ていますので今回2回目。 娘は買い物がてら私に付き合うそうです...
アンニョンライフ 2010-08-29 Sun








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。