2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP




     連休映画視聴、第4弾♪

















勤勉で模範的な囚人生活を送るチェピル(ソル・ギョング)は、
恋人キョンスン(ソン・ユナ)の心変わりにショックを受け脱走を決意。
相棒ムスク(チャ・ス ンウォン)とシャバに出た瞬間、
ふたりは「特赦」を発令されていたことを知る。
特赦を迎える為に 刑務所へ戻ろうとするふたり…
さあ、晴れて囚人に戻れる か?


[監  督] キム・サンジン
[脚  本] パク・チョンウ
[キャスト] ソル・ギョング、 チャ・スンウォン、 ソン・ユナ









休暇中とはいえ なかなか思うように まったり視聴できなくて
最初から最後まで 集中して見させてくれや~!って感じです^^;


なんの繋がりもない視聴ですが 
ソル・ギョングとソン・ユナの共演してたこの映画は 未視聴だったのよね。
チャ・スンウォンも ソル・ギョングもユナssiも 若いわ~w
2002年と 8年前の作品だもんね。









囚人番号1250番ユ・ジェピル役に ソル・ギョング
スンウォンssiが演じたムスクが直感型の肉体派なら
ジェピルは 感情で動く計画的行動派でしょうかね。

同じく1052番チェ・ムソク役に チャ・スンウォン
でも述べたように 若いっ。
髭の剃り跡はちと気になるけれど(笑) 
今の方が 確実に濃い気がするのは私だけでしょうか。^^;

ハン・ギョンスン役に ソン・ユナ
今も綺麗なんだけど 8年前のこの作品のユナssi、はちきれんばかりの美貌。
ちと 髪型がイケイケ風になっておりますが(笑)
この頃は ギョングssiとは ただ共演者ってだけで 
何の感情もなかったのかしら(笑)
今見ると やはり凄くお似合いなのよね。 ← すみません^^;目線がソッチで。

1862番の カン・ソンジン
龍の刺青を背中に いかにも「極悪」的な受刑者役が ハマってました。
映画【野獣】や【シルミド】にも出てたんですね。

キム保安課長役に カン・シニル
こういう役 定番ですよね( *´艸`)
シニルssiの演技も(ていうか風貌も) 味があって、登場すると何故か安心する。

ギョンスンの婚約者の警察官役に ユ・ヘジン
私は 映画【王の男】や【いかさま師】のイメージが強いかな。
ヘジンssiといえば キム・ヘスssiとお付き合いされてるんですよね。
最初 記事見た時は意外だったけど 
お二人ともプライベートは、イメージとはガラリと違いそう^^

あ。 【風の国】のマロも出演してましたよ~^^










この映画 見初めてスグに 
先日視聴した洋画【ショーシャンクの空に】が頭をよぎってしまい
一瞬、パクリか?!と動揺しちゃったけど(笑)
狭い穴から抜け出した直後に ムソクが大きく手を広げて達成感に浸ってる姿は
まさに パクリをそのままユーモラスに持っていってて 面白かった^^
まぁ そこはまだまだ序章で 
本格的なストーリーは そこから始まる・・・的な感じです。
ジェピルとムソクが脱走し、色々なハプニングと遭遇しながら
ジェピルの脱走の目的に ムソクがなんとなく付き合う感じになっちゃうんだけど
一方 刑務所内では 予想だにしない受刑者たちの反乱が起きていて・・・
同じ緊迫感でも 全然違う緊迫感^^;
その 2つの映像の切り替わりに なかなか目が離せなかった。


♪ いつだったかしら あなたに あなたに初めて会った日
       人知れずひいた ピンクのリップスティック~~~~~♪
ラストに歌ったムソクの歌声が一番チョア^^







■ Trailler








2010-08-16 10:52 / Comment:0 TrackBack:0   ▲ TOP



コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/717-59bb9956









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。