2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP





     (〒_〒) 泣けました















世の中のすべての母親が息子から大切にする時、
一人だけ娘礼賛論を広げたうちのお母さん。
心ではありがたいけど 忙しく働いてるのになんでもない電話をかけてきて、
会いたいと訪ねて来て、別に理由なくうるさくするママが息苦しく感じられた。
私も結婚5年目に娘までいる母親なのに
お母さんの目には まだ幼い子供に見えるみたい。
会う度に喧嘩してしまったけど
もう 私も彼女への愛を見せなければならない時が来たようだ。

幼い時代からおしゃべりも上手で なんでもできたうちの娘、ジスク。
勉強だけじゃなくて ミスコリア顔負けなルックスまで
無識で田舍臭い私からどうしてこんなきれいな子が生まれたか不思議だ。
一人でソウルに上京して大学に通って 
ご飯はちゃんと食べてるのか 山ほど心配だけど…
働いて稼いだお金で小遣いも送ってくれて 結婚すると男も連れて来て、
もう一児の母にまでなった。
幼かった娘が もう私の胸から去る時が来たみたいだ。

34年間延ばして来た 彼女たちの生涯初めての2泊3日のデート

秋が深まるある日、ジスクは連絡もなしに実家帰ってきて親孝行を始める…
嬉しくはあるが 以前とは違う娘の行動に
お母さんは なんだか分からない不安を感じるが…


[脚 本] チャン・ヘソン
[監 督] ユ・ソンヨプ
[キャスト] キム・ヘスク、 パク・ジニ、 チョ・ヨンジン、 イ・ムセン


 あらすじは BUNKAKOREAより出処。

■ 韓国公式サイトは こちら。









久々に 号泣してしまった映画でした(´;д;`)
できれば 嗚咽も(爆)
( 同じ部屋に娘がいたので、ちと遠慮気味に^^; )


今回は キャストは省略(;^ω^)










田舎の母親と 大学上京を機に都会で暮らす、娘のストーリー。
帰郷するバスの中で あれこれ幼少の頃を思い出し 懐かしむジスク。
その中で繰り広げられる、思い出の中の、無知で優しくて口うるさい、
愛する娘のためなら どんな恥をかこうがお構いナシの田舎者の母。
娘の検便提出のために 一緒になってふんばる母、
娘の将来のためにと もやしを値切り、
豆腐を半丁しか買わず 小銭を貯める母、
娘のために 美味しいご飯を作る母。
娘のために 嫁ぎ先の母に土下座する母。
娘のために 夫に暴力を振るわれながらも 我慢する母。
それでも 夫をも愛していた母。


う~~~ん
キム・ヘスクssi 良かったわ~~
やはり 私は 「韓国のオモニ」といえば ヘスクssiが一番強い印象。


田舎の景色も どこか情緒があって好きだったけど
オンマとの最初で最後となってしまった紅葉狩りのシーンも 
すごく印象的で 綺麗だった。










この映画のオンマほどではなかったものの
私の母も 結構、田舎モノで 口うるさかった。
ここまでではないけど 
小さい頃は よく目の前で父と言い争いしていたのが嫌だったし
参観日にもなるべく来てほしくなくて
参観日のお知らせの紙渡さなかったり・・・とかしてたし( ̄┰ ̄*)ゞ
どこか 自分の母親を重ねて観てしまう自分がいて><
この映画を見てるときは ほぼ、娘の立場で観ていたけど
反面 オンマの気持ちもわかるし
自分も そんな年齢にもなってきたのかな~ と
なんだか 凄くせつなくなった。


最近 実家に帰ってないな。 
帰って、顔でも見せてこようかな。









■ Trailler








■ MV














2010-10-04 09:09 / Comment:2 TrackBack:0   ▲ TOP

KUMAちん おこんばんはっ^^

[実家の母]...
同じ市内に住んでいるものの、何かなければ殆ど会わないなぁΣ(-∀-;)
ウリ オンマは、ワーキングマザーだったから結構ほっとかれていた筈なんだけど
でも小言も多かったかなぁ~(-公- ;)チッ
うるさいな~と思いつつ、たまに参観に来るときには(仕事で殆ど欠席だったんだぁ。)
「スカートで来てね♪」なんてお願いしてたな~ヘ(`▽´*)
ちゃんとスカートはいているか後ろ向いてチェックしちゃって♪
授業の事は全く記憶がない゙(゚∀゚;)

↑あらすじ読むだけで、母としての気持ちも分かるから
見たらかなりv-406かも。

By . shushu : URL  2010-10-04 Mon 19:28  [ Edit ]


shuちん コン━ヾ(*・`∀・)人(・∀´・*)ゞ━バンワァ!!

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン
当時は 「うるさい」とか「ほっといて」とか
今で言う「ウザい」と思ってたんだけど 
今思ってみると その気持ちがよくわかるんだよね。
私の親は 同じ県内にいるけど
shuちん同様、何かなければ殆ど会わない^^;
「電話してみようか」と思ってても
タイミング逃して、一日終わったりとか。
この映画見て ちょっと反省しちゃいました (6 ̄  ̄)ポリポリ

By . KUMAKO : URL  2010-10-05 Tue 19:41  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/726-085107cb









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。