2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP





       見終わりました^^






















緻密に自身の野望を満たすために悪魔的カリスマを持った「ゴヌク」、
彼には 隠したい秘密がある。
ベールに包まれたゴヌクの痛みと共に 
自身の身分の限界を打破ってのし上がろうとする 一人の男の野望と愛、
そして 破滅が息つまるように繰り広げられるだろう。
そして彼の歩みには、それぞれ違った色を持った女たちとの危険な愛が待つ。
「モネ」に対する徹底して計算された愛で
「テラ」との破滅に駆け上がる激情的な愛、
そして「ジェイン」に対する純粋な愛まで…

[脚  本] キム・ジェウン、 イ・ドヨン、 キム・ソンヒ
[演  出] イ・ヒョンミン
[キャスト] キム・ナムギル、 ハン・ガイン、 キム・ジェウク、 オ・ヨンス


■ 韓国公式サイトは こちら。










どうも 最近ドラマづいてる模様( ´艸`)
コマ切れ時間を繋いで視聴するにもってこいなのは やっぱドラマだわね。


このドラマは 【善徳女王】で一躍、脚光を浴びたナムギルssiが
ノリにノッてる時、それも入隊する直前に撮影&放送されたドラマ。
「イイ男は、是非見ておかねば!」という(笑) 
不純な動機で視聴し始めたものの 
ありゃりゃ 意外と重い内容だったわ~(w_-;
出生の秘密、事故、復讐、etc・・・・と 韓ドラ定番的のような
サスペンス的な復讐劇だけど その重さをカバーするべく? 
キム・ナムギルssi&キム・ジェウクの、
イケメン2人の2ショットに つい目を奪われてしまいまひた(爆)
目の保養にはなると思いますw      Σ(^∀^;)え。


では ここで ざっとキャストを。










シム・ゴヌク (チェ・テホン、ソン・テホン)役に キム・ナムギル
【善徳女王】のピダムがいまだにキョーレツな印象のナムギルssiですが
沢山の女性を騙し誘惑する姿は やはりサマになってる。
そして 復讐心が強い目と 
自分の心の中で葛藤するような孤独な目が なんとも言えず。
でもでも このドラマ、
そんな イケてるナムギルssiの表情を 全体的に多めにだしてる気が^^;
このドラマでは ピダムよりかは ズギュンとはこなかったけど 
色気がある俳優さんには間違いないよね。

ムン・ジェイン役に ハン・ガイン
ガインssiといえば ドラマ視聴中でも
やはり 必然的に ヨン・ジュンフンssiを思い出してしまう^^;
ガインssi 顔も童顔だし お嬢様のイメージがいまだにあるんだけど
実際 ドラマとか見てみると 
そんな純情そうなイメージを いい意味で裏切ってくれてて 嫌いじゃない。
余談ですが 個人的に、ガインssiの声、好きw










ソン・テホン役に キム・ジェウク
初めて 主役に近い役で じっくり見れた気がする~(笑)
ストーリーの設定上 ナムギルssiと どうしても比較してしまうせいか 
ほんと、あっさりしてる顔。
視聴していきながら 所ジョー○さん系な顔立ちかも、と思ってた私(爆)

ホン・テラ役に オ・ヨンス
あれ?見覚えが、と思ってたら 
なんと 【朱蒙】の柳花(ユファ)夫人役だったのね@@
こうしてみると ユファ夫人(母役)を演じていたのが 
今頃、気の毒になるくらい ( ̄ェ ̄;)
肌も綺麗で スタイル良くて 端正な美貌!
年齢を感じさせない、クールビューティーなヨンスssiでした。 
年齢的には 一番親近感がわいたテラだったので
ゴヌクにときめくシーンでは こっちもドキドキ(爆)










シン女史役に キム・ヘオク
韓作品では お目にかかることが多い 女優さんですよね。
あの 意地汚いような冷たい眼差しや 
ヒステリックな金切り声が頭に残るわw

ホン・モネ役に チョン・ソミン
(´・∀・`)ヘー このドラマでデビューですか@@
ユン・ウネちゃんに似てると評判なの? ・・・( ̄  ̄;) ウ~ン
お目々パッチリな顔立ちの女優さんが多い中 
切れ長の目のソミンssi 私は 新鮮でいいと思う。
初めての演技にしては 
序盤と終盤のモネの表情の変化が出ていて まぁまぁ良かったんじゃ?

ジェインの妹役も サバサバしていて
まだ人生経験これからっていうのに 言う事はピッタリ当たっていたりして(笑)
見ていて スッキリ。
キム秘書だっけ? あの方も いい味出してましたね。( ̄▽ ̄)b

日本人のガラス工芸職人役に 豊原功輔さんも出てました。


・・・・と こんな感じでしょうか。
もちろん 他にも
沢山、見覚えのある俳優さんが出演されてます^^










中盤 日本ロケ(下呂温泉など)があり
これまた 私の苦手なカタコトの日本語が飛び交うのが嫌で
ついつい身構えてしまったけど^^;
まぁ ジェウクssiがいたので 少しは大丈夫でした(笑) ← 発音はさすが♪
ナムギルssiもガインssiも頑張ってはいたけど やっぱね~(;´∀`)
ただ ガインssiは 丁寧に日本語を話そうと思ってたのか、
ヤケに一言一言ハキハキしてて 一生懸命さが伝わってきたかもw
ガラス工芸職人役で出てた豊原功輔さんも
日本では 年々味のある俳優さんになってますよね。← 若い時好きでしたよ^^
豊原さんの登場で やや救われました^^


内容的に重く、なおかつ複雑なんで 
簡潔に感想を述べるには ちと私には難しいけど><
それぞれの登場人物の 胸のうちの葛藤は 
見ていて 時にははがゆく、時には ( ̄~ ̄;) ウーンと唸るような。
ゴヌクがしている復讐は 悪いことなんだけど、気持ちはわかるし
ゴヌクだけが悪い男かといえば 決してそうではなく 
皆それぞれ悪い人のようで 実は 皆悪くなかった・・・・というか
皆 寂しい人間の集まりというか。
これもまた 過ちを犯すと必ず最後には自分に返ってくるという
一言で言うと 『因果応報』なのよね。


ラストの結末は なんとなくは予想はついてたとはいえ
あっけなくて 見終わって 
なんだか、ため息をつきたくなるような 寂しい結末でした。









■ 刺花  by. ジョンヨプ  ← この曲、好きでした^^









■ 告げます (feat.Ben of bebe mignon)  by. 4MEN








■ たまには一人で泣くよ  by. キム・ヨヌ
 












2010-10-10 13:45 / Comment:0 TrackBack:0   ▲ TOP



コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/728-bf310159









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。