2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP




  
      見ました^^















ソウルの真ん中で起きた疑の銃撃戦

そこで初めて会った二人の男、
国情院要員ハンギュと 北朝鮮工作員ジウォン。
作戦失敗の責任を負って ハンギュは国政院を罷免になり、
ジウォンは 裏切り者の烙印を押されて 北から捨てられる。

6年後、敵だと思っていた二人の男

偶然に出会った二人は 互いの身分を欺いて
各自の目的のために共にすることになるが…
敵だとばかり思っていた二人の男。
しかし時間が経つほど 友達として男として 互いを理解し始める。
そうしたある日、ジウォンに6年前のあの日のように 北から指令が伝わり、
ハンギュとジウォンは 人生をかけた最後の選択をすることになる。

[脚 本] チャン・ミンソク
[監 督] チャン・フン
[キャスト] ソン・ガンホ、カン・ドンウォン


■ 韓国公式サイトは こちら。







この映画、見初めてすぐは 
何が何だか、イマイチ意味がわからず^^;
もしや ソン・ガンホとカン・ドンウォンという共演だけがメインで
内容は イマイチなのかしらん・・・・と思い始めた矢先
それぞれの役割と環境を把握してきた中盤に ようやく面白くなってきた。


では キャストを。










国家情報院要員イ・ハンギュ役の ソン・ガンホ
ガンホssi やっぱ、いいなぁ。
中年でカッコ悪いのに カッコ良く見え
その上 3枚目的な役割もする。日本の俳優さんでいえば誰だろう?^^

北工作員パク・キジュン(ソン・ジウォン)役の カン・ドンウォン
ドンウォンssi 久々に見た気がする。
ドラマも【マジック】以来出演してないし ← てか、いまだ見てない^^;
映画も 慎重に作品を選んでるのかな?
顔が 以前よりキリリと引き締まって 大人な感じがしました。
キリリといえば ドンウォンssiの持ち味の切れ長の目。
この映画でも 幾度となく
緊張感が増す効果を倍増させてたのではないでしょうか。綺麗。

国家情報院要員コ・ギョンナム役に パク・ヒョックォン
この方も 強烈な印象はないけれど
いつか何かでお目にかかったことのある俳優さん^^

北の影役に チョン・ググァン
この映画では 強烈な印象を受けました。
ドラマは ほぼ出演されてなく 映画俳優さんなのですね。


・・・・と こんな感じでしょうか。










前半のカーチェイスシーンは 思わず息を呑んでしまうし
一見、普通のおっさんなのに 
北の影の、もの凄い冷血さと 驚くほどの機敏な動きに 
ただただ 呆然となってしまうし。
そうしているところに 国家情報要員イ・ハンギュの
生活感まるだしの人間臭さや温かみ、孤独な中年男の寂しさ、
プラス 北工作員パク・キジュンの
周りにいる誰一人も信用できないというような緊張感を漂わせるオーラ。
・・・・という 対照的な二人のシーンが
だんだん 微笑ましくなっちゃって。


キジュンの家族の事情を知ったハンギュは
どうしても 自分とキジュンが 事情はそれぞれ違うけど
家族と離れ離れになっているという点で 
どこか似てると思ったのでしょうね。
自分の弟のように思い 気遣うようになるんだけど
それを知らないキジュンは ハンギュの本心を ずっと後に知るようになる。


ラストは てっきり悲しい結末になるのかと思いきや
それまでの数々の血生臭いシーンとは打って変わって
心がほんわか温かくなるようなラストで 良かった。










■ Trailler












2010-10-10 23:27 / Comment:0 TrackBack:0   ▲ TOP



コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/729-b11dcf16









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。