2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP





    次のドラマに突入できなくて 久々に映画を。
















1970年代。田舎の小学校に通うヨミン(キム・ソク)は、不良少年から友人を守り、
姉と暮らしている親友ギジョン(キム・ミョンジョ)とお弁当を分けて食べるなど、
優しい心を持っている少年。
そのヨミンのクラスに
ソウルからアメリカ育ちの可愛い女の子、チャン・ウリムが転校して来る。
田舎の生徒と違い洗練されているウリムを見た瞬間に、ヨミンは恋に落ちる。
生まれて初めて経験する不思議な気持ちを 手紙に託しウリムへ渡そうとするが、
ウリムは担任の先生へ渡してしまい ヨミンはみんなの笑いものになる。
自尊心が傷ついたヨミンは その仕返しに彼女に嫌がらせをする。
ふたりとも まだ自分自身の感情をうまくコントロールできないのだった。
川で溺れそうになった彼女を ヨミンが救ったことをきっかけに
ふたりは相思相愛になったかに見えたものの、
遠足の帰りに ちょっとしたことで仲違いしてしまう。
素直な気持ちを伝えられず、ついウリムと張り合ってしまうヨミン。
片思い中のパルボンさんと話しているうちに、
愛する人に何かをしてあげたいという彼の思いが ヨミンの心を揺さぶる。
ある日、ウリムが持っていたお金が学校でなくなる事件が起こった。
その時運悪く同額のお金を持っていたヨミンが犯人扱いされ、
担任の先生に酷く罵られる。
ヨミンが持っていたこのお金は、
片目を失明した母親(チョン・ソンギョン)にサングラスを買ってあげようと、
学校帰りに 内緒でアルバイトをして一生懸命貯めていたものだった。
ヨミンが隠れてアルバイトをしていたことを知った母親は、
彼の心のやさしさに感動する。
突然ウリムがソウルへ転校することになる。
ウリムはみんなにお別れの挨拶をするときに、重大な告白をする。

[原  作] ウィ・ギチョル
[監  督] ユン・イノ
[キャスト] キム・ソク、 イ・セヨン、 ナ・アヒョン、 キム・ミョンジェ
       チョン・ソンギョン、 アン・ネサン








何気に観始めた映画だったんだけど 良い映画だった。
この映画は 原作のウィ・ギチョルssiのベストセラー小説を
映画化された作品だったんですね@@


9歳といえば 小3~小4だよね。
当時 私は何をしてたっけ? 何を思ってたっけ?
・・・・・と考えながら観てしまったんだけど
なーーーーーんにも考えてなかった気がする^^;
この映画のお話は 9歳なんだけど 
内容がなんだか大人の世界と変わらないような。
特に ヨミンが 喧嘩も強くて仲間から信頼され 絵の才能もあり
男らしくて 母親思いで・・・・と 理想の子供w
9歳ながらにして 色々な事を考えてるな~とも思うし
そうかと思えば 母親に足のスネを叩かれて怒られ泣くシーンは
嗚呼 まだまだ母親に甘えたい子供なんだ、と思うし。











ペク・ヨミン役に キム・ソク。
【朱蒙】や【善徳女王】に出てたんだ~@@
あっ。善徳女王は 思い出したかも( ̄m ̄* )
ヨミン役 凄く良かった。
もし私が今9歳だったら 多分絶対に好きになってたと思う(笑)

チャン・ウリム役に イ・セヨン。
【大長今】や【想いっきりハイキック】にも出演されてたようです。
ソウルからの転校生役なんだけど
子供なのにセレブというか、でも確かにいたよね~こういうコ!って感じのw

シン・ギジョン役に キム・ミョンジェ。
えっ@@ 【ベートーベンウィルス】に出てたっけ? ( ̄~ ̄;) ウーン

オ・クムボク役の ナ・アヒョン。
おかっぱ頭のコよね。
密かにヨミンが好きなんだけど ウリムの出現により
9歳の少女といえども 大人に負けないくらいの嫉妬心がコワイ^^;

・・・・・・・と ここまでが子役ちゃん達。

ヨミンの学校の担任役に アン・ネサン。
ネサンssi 本当に何にでも出てるね@@
熱血なのか ただの気まぐれ教師なのか よくわからない先生役^^;
いきなり叩くし (今の時代じゃ、すぐに訴えられそう)
かと思えば ヨミンを褒めたり心配したり。
でも 昔は こうして叩かれたりしたなぁ^^;












ヨミンが 母親の不自由な目を心配して 
不便がないようにと メガネ(サングラス)を買ってあげようと
必死にアイスを売ったりとお金を稼ぐんだけど 
それが母親にバレて スネを棒で叩かれる。
(【シンデレラのお姉さん】でのシーンも痛そうだった><)
母親もヨミンの気持ちはちゃんと伝わってるんだけど
自分のせいでソレはいけない、と 胸を痛めながら叩くんだけど
最後に二人抱き合って泣くシーンは (┯_┯) ウルウルきてしまった。


あと ウリムがソウルに転校する事になって 
最後の挨拶をクラスの皆の前で言うんだけど
クラスの仲間のすすり泣き声とともに 私ももらい泣き(´;д;`)


小学校時代を懐かしみながら
大人になって 社会人ともなれば 色々と辛い事も不満も喜びもあるけど
小学校って、ある意味小さな社会なのよね。
そのまた小さな社会は 家族だったりするんだけど。
地味~に静かに見始めたけど 最後は気持ちがじわ~っと温かくなるような
疲れない程度に 色々と考えちゃった。










■ Trailler











2010-11-02 09:19 / Comment:0 TrackBack:0   ▲ TOP



コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/736-8a84e09f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。