2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP




  
     なかなか ドラマに突入できないでいます^^;















再び誰かを愛する事はないと信じた
その男スイン、その女ミア!

前途有望な板前スインは 
浮気をした妻を殺害したという濡れ衣で 終身刑を言い渡される。
愛する妻を失った悲しみと 信じていた人に裏切られた怒り、
スインはこのすべての状況に耐えて 刑務所での生活を続ける。

そんな中、監獄に新らたに入って来たサンビョンの助けで
命をかけた脱獄に成功するスインは 復讐に向けて突進するが 
急な事故で復讐の対象が目の前から消えてしまう。
追われる身になって これ以上帰る所のなくなったスインは
最後にサンビョンが教えてくれた’カフェルート’をたずねて、そこでミアに会う。
一時サンビョンと苦楽を共にしたミアは
サンビョンを愛したという理由だけで 酷い愛の傷を抱いて生きて行く。

すべての人に心を固く閉ざして 一人寂しく過ごす彼女を見て
自分と似た姿がしきりに気になるスイン。
そしてそんなスインの姿に憐愍を感じて 少しずつ心を開くミア。
再び誰かを愛する事は絶対ないと信じたスインとミアに
暴風のように吹き荒れる運命の愛が また始まるが...


[脚   本] チョ・チャンホ
[監   督] チョ・チャンホ
[キャスト] キム・ナムギル、ファン・ウスレ

画像  あらすじ共に BUNKAKOREAより出処。


■ 韓国公式サイトは こちら。







ん~~ これは 非常に感想が書きにくい映画かも><
序盤から ゲイや殺人、エイズ・・・・という重いテーマが見え隠れするんだけど
ラストまで一通り見ると  
愛に傷つき殺人者という汚名をきせられ、エイズ感染した男が 
刑務所の友人を通して出会う事になる 
これまた、愛に傷つき殺人を犯してしまった過去を持つ女との
愛の物語なんですね。










マジックのシーンや 暴風の海辺や 海辺の傍の高台のレストラン、
テーブルに並ぶ料理、など 感性的な映画に仕上がってる。
映像を通して 視聴者それぞれの感性に委ねるような。
感性的な映画といえば 
代表的な作品として、キム・ギドク監督作品が思い浮かぶけど
・・・・・と思ってたら 
『ギドク監督の下で力をつけた監督』というのを発見@@ 
やっぱ一緒に仕事すると 作品の傾向も似るのかな。
似てるような そうでもないような。・・・( ̄  ̄;)ウーン
私も 感性的な映画は好きだけど
この作品は どちらかというと ナムギルssiの容貌に注目し過ぎてしまい
内容が重いテーマのワリには 薄っぺらくなってしまったような気がする。
好きでも嫌いでもない・・・というような 曖昧な感想になっちゃったなぁ。><










スイン役のキム・ナムギル、ミア役のファン・ウスレの他に
チョさん役に ドラマ【アイリス】のパク・サンヒョン役でおなじみ、ユン・ジェムン。
ただの鉄砲屋かと思いきや なんだか最後まで嫌な役だったw 


・・・・・・と こんな感じでしょうか。
あまり感想になってなくて ミアネ~ (;・∀・)









■ Trailler










2011-01-11 01:37 / Comment:0 TrackBack:0   ▲ TOP



コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/755-e242039e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。