2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP



  7月半ばに視聴したのですが
  感想書きそびれたので、2回目の視聴です。








ハーモニー



18ヶ月になると子供を養子に出さなければならないジョンヘ、
家族さえ背を向けた死刑囚ムノク、
各々胸の痛い事情を抱えて生きる刑務所に合唱団が結成されて
愛する人のために 胸の熱くなる感動の舞台を作る。

[脚  本] イ・スンヨン,ユン・ジェギュン
[監  督] カン・デギュ
[キャスト] キム・ユンジン、ナ・ムンヒ、カン・イェウォン、チョン・スヨン


画像 あらすじは BUNKAKOREAより出処。









初回の視聴で号泣 (┬┬_┬┬)。 
翌日、目が腫れて困ったのですが 
2回目の再視聴にもかかわらず またまたどっぷり涙々 (TдT)


凄く見たかった映画だったんですが 見て良かった!
これでもかと思うほど 鼻水&涙がボロボロ、ジュルジュルこぼれ
ティッシュをかなり消費しながら 泣きました。


女性刑務所が舞台なんですが
韓国では 刑務所で出産し、1歳6ヶ月になるまで刑務所内で
それも母子同室で服役しながら養育できるなんて 知らなかった@@
刑務所内にも色々な囚人たちがいて
それぞれ犯してしまった事件に背景があり 服役してるわけです。
同じ女性として 時には母親の気持ちで、時には娘の気持ちで
時には音楽を教わる生徒として 
角度を変えながら この映画を見てました。


そして 素晴らしい女優さんたち。
まずは キャストをざざ~っと。








572番ホン・チョンヘ役の キム・ユンジン。
そうだ キム・ユンジンssiだったか@@
ずっと こないだ見た映画の影響か
ムン・ソリssiとばかり思ってたけど(なんとなく雰囲気が)全く違った(爆)
映画[セブンデイズ]に出てた、あの女優さんだ。
息子ミヌに対して 無条件に真っ直ぐに愛情を注ぐオンマの顔や 
歌う時には 顔の半分が口かと思うほど、誰よりも大きく口を開け
「歌」の喜びをかみしめながら歌うチョンヘ。 

521番キム・ムノク役の ナ・ムニ。
刑務所内で一番の年長ですが 皆分け隔てなく自分の娘みたいに皆に接して。
チョンヘの息子ミヌには 孫に接するようなおばあちゃんの優しい顔だし
合唱の指揮を執る時は、音楽教師としての誇りを持った、凛とした顔つき。
指揮の合間のホッとする笑顔、
そして 歌い終わった後の シャキっとした礼。
自分に近づく最期に気づく瞬間から 
意を決するまでのあの合間は何とも言えず><
監獄から出てゆっくりと歩き出す姿は 悟りを開き尽くしたような、
刑務所内の囚人全員を優しく包むような、偉大なオンマのようで。 
この映画は ムン・ソリssiが主役だけど
私的にはムニssiの映画といっても言い過ぎではないくらい。
ムニssiは さすがですね。 良かったです。

カン・ユミ役の カン・イェウォン。
歌が上手いですね。ビックリ。
幼い頃に合唱団やミュージカルに出演されていたんですね 納得。

ファジャ役に チョン・スヨン。
この女優さんは 私にはもうおなじみの個性的な女優さんでインプット。
ドラマ[ファンタスティックカップル]や 
[シティーホール]にも出てました。

コン刑務官役に イ・ダヒ。
ドラマ[悲しい恋歌]にも出演されてたのかぁ。 記憶ナッシング><
でも 最近何かで見た事がある女優さん。

そして コワい刑務官役に チャン・ヨンナム。
ドラマ[同伊(トンイ)]や 
数日前に見終わったドラマ[大物]にも出演されてました。 

チョンヘの息子、ミヌ役の子役ちゃんも なんとも愛くるしいお顔で。
可愛らしかったですね^^

・・・・・・・・と こんな感じでしょうか。









私が好きだったシーンは
刑務所内で合唱団員募集して 一応、形式だけのオーディション受けるところや
ちょっとの歌いだしで メゾ、アルト、ソプラノが決定(笑)
練習する過程で喧嘩が起きてしまうんだけど
その後 輪になって、一人ひとり自分の犯した罪を告白していくのよね。
皆それぞれの人生の中で 決して犯してはならない過ちなんだけど
ちゃんと理由があって。切なくなった。
そして皆が告白したあと結束力が増し グングン上達し
半年後の初めてのお披露目の合唱が凄く良くて。
一気にテンション上がりました。


あと オモニのような先生がユミを自分の娘のように想い
ユミも先生に心を許していくところも良かったし
チョンヘが 愛息子ミノを養子に送り出すところは、たまらず貰い泣き。


そして 終盤の全国女性合唱大会ゲスト参加でのサプライズ。
ホクロって生涯消えない、自分だけの特徴なのよね。
養子に迎えてくれた方もいい方で良かった。
チョンヘへのクリスマスプレゼントにも泣けました。


中盤で流れる 
  風よ~ この心を伝えてくれ~ 
          届け~ 私の愛する人がいる所まで~  
の曲が チョンヘの状況と歌詞が一致し グッときた。









■ Trailler









2011-09-17 22:48 / Comment:0 TrackBack:1   ▲ TOP



コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/795-2e6f2573

管理人の承認後に表示されます
 2011-09-25 Sun








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。