2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:-- /   ▲ TOP



[演  出] シン・ユンソプ、アン・ギロ
[脚  本] イ・ヒミョン
[キャスト] パク・ユチョン、ハン・ジミン、イ・テソン、チョン・ユミ、イ・ミノ、
       チェ・ウシク、チョン・ソグォン



朝鮮王朝の王世子(ワンセジャ=皇太子)イ・ガクの妃ファヨンが、
宮中の池で溺死しているのが見つかった。
妃は殺害されたに違いないと確信するイ・ガクは、
ウ・ヨンスル、ト・チサン、ソン・マンボの3人の若者を側近に採用して、
死因を調べ始める。

しかし、その途中で刺客に襲われて、4人一緒に崖からすべり落ち、
3百年後の現代へタイム・スリップ。
着いたところは、パク・ハがひとりで暮らす屋根部屋だった。

仕事から戻ったパク・ハは、
自分の部屋に見知らぬ奇妙な男たちが4人もいるので驚く。
テレビ通販のホーム&ショッピング社の本部長として働くヨン・テムは、
同社の会長の直系の孫(後継者)で自分の従兄でもあるヨン・テヨンを、
留学中のニューヨークに迎えに行く。

しかし、クルージングに出かけたヨットの上で言い争いになり、
海に落ちてしまったテヨンを、そのまま見捨てて帰ってしまう。

現代に来たイ・ガクは、妃ファヨンにそっくりのセナを見かけ、
セナは妃の生まれ変わりだと信じる。
そして、自分が、
行方不明になっている会長の孫ヨン・テヨンにそっくりであることも知り、
現代の中でこれらの真相を探っていけば、妃の本当の死因もわかると考え、
テヨンとして現代で生活することに決める。

しかし・・・・。






ようやく視聴完了ヾ(*´∀`*)ノ どんだけ時間を費やしたのか^^; 
な~んか ひと昔前の、
朝方まで睡眠時間を惜しまずに視聴してた自分が懐かしい(爆)
睡眠時間削ると体に響きます、確実に。( ;´Д`)イヤ~~~!
よって 一気に見てないので、感動の熱はぬるい感じですが
なかなか不思議なドラマだった。

サスペンス要素も、時代劇の要素も、
ラブコメも、どろどろした感じも混じってて。
なんといっても 王世子役が抜群に似合うユチョンと
明るい笑顔が可愛いパク・ハ役のハン・ジミンの2人がお似合いだった。







ユチョンは、ほんとこういう役が似合う。
なので あえて、一度は非常に悪い役を見てみたいかなぁ。

ジミンちゃんて、結構好きな女優さんですが
ジミン「さん」と呼んだ方がふさわしい年齢なのよね。
京城スキャンダルとか、復活から
5年以上も月日が経ってるのが感じられないくらい
あまり変わってなくて可愛い。

王世子の側近の3人も、終盤には愛しくなってきて(笑)
特に武道の達人のヨンスクは、黒スーツが似合ってて気になった(^w^)

ライバル役のヨン・テム役のイ・テソン。
いまだに 9回裏2アウトの印象が強いのですが
今見ると、ロバート秋山が脳裏にチラついちゃって。((-ω-。)(。-ω-))フルフル
最終話の狂気に満ちた演技、演技とはわかってても怖かった^^;

そして同じくライバル役のセナを演じたのチョン・ユミ。
だいぶ前に なんかの映画で見た記憶があるのですが
こんなコだったっけ?てのが初回視聴後の第一印象。
性格悪い姉役を見事演じてましたね。
どちらかといえば、毎話エンディングの、
撮影のプチNG集?の、普段の笑顔が可愛いらしかったのが印象的。







そういえば、イ・ムンシクやアン・ソクファンら、
見ててホッとするベテラン俳優も周りを固めてたのも良かった。

最終話では、世子妃殺人事件の真相が明らかになるのだけど
意外と「あ~、そうだったんだ!」と 私には予想外のてん末に^^;
でも思い返せば、
水に落ちて王世子を助ける時点で、気づけよ!って感じですが><















さっき、数年前の自分のドラマの記事を懐かしんでて
何気に気づいたけど
最近気になってるサッカーの柿谷選手、ジェヒに顔の雰囲気似てるかも~。
ヤっくんには似てませんが(笑)
あ、今日のガーナ戦も見ごたえ充分だった^^

あれから息子は 北海道から1週間後に無事にここに戻り、
3日後にはここを発ち、先週末にようやく埼玉に戻りました。
天気が天気だっただけに、北海道の1週間は
寒くて地獄のような1週間だったそう^^;
でもその間、他のバイカーや外国人ともお知り合いになれたようで
充実した帰省期間だったみたい。

息子が戻り、またいつもの生活に戻ったので
またちょっとずつドラマも見ようっと。
日ドラの方は、半沢直樹もWomanも残すところわずかですが
それに加え、
小野真千子&森山未来のNHKドラマ「夫婦善哉」と
これまたNHKドラマ、井川遥&斉藤工の「ガラスの家」を見始めてる。
ガラス・・・は今のとこ、あまり評判良くないのかな^^;














2013-09-10 23:51 / Comment:4 TrackBack:0   ▲ TOP

KUMAKOさん こんにちは お久しぶりです。

屋根部屋の皇太子 ラブコメの要素と 謎解きの要素と 時空的な要素と... 
悪役もしっかりしていて なかなか面白いドラマでけっこう ハマッてみてました。 
最後は私も そぉーだったのか!とか 思ってみてましたよ(笑)

P.S.ガラスの家...これから エグい 苦しい展開になりそうですけど...
これまでの2話見て ドラマ的に面白そうとかちょっと期待してます。

By . じゅん : URL  2013-09-16 Mon 10:41  [ Edit ]


じゅんさん こんばんは(*^▽^*) お久しぶりです♪
ココはめっきり放置状態に近くなってますが^^;
覗いてくださって有難うございます^^
じゅんさんもお元気そうで何より♪

そうそう。
「時空的」な要素も入ってましたよね。
  ↑ この3文字が出てこなかった(笑)
真相がギリギリまでわからなかったのは
私だけだと思ってたので ちとひと安心 ε-(´∀`*)ホッ

ガラスの家、じゅんさんも観てたんですね^^
実は私も これからの展開に期待してる一人です。
やっぱり、「禁断」系に弱いのかも( ̄m ̄〃)ププ

By . KUMAKO : URL  2013-09-16 Mon 23:04  [ Edit ]


[壁]0^)o ヤッホー♪

ご無沙汰でっす( ̄ε=‥=з ̄)

前フリも何もなく 視聴始めたドラマでしたが
「時空的」な要素ね・・・ウンウン
謎解きの要素ね・・・ウンウン
ラブコメなんだけど そんな要素が入っていて面白かったな。

ユチョンが 本当に 良い俳優だと またまた思いました。
悪役・・・いいね~~見たいね 是非!!

でも あの笑顔されちゃうと 悪役も可愛くなってしまいそうだ(≧m≦)ぷっ!

ハンジミンは そっか 「復活」の子だ!!!!
「復活」の時は、少し野暮ったくて あまり好きではなかったんだけど
痩せて 綺麗になって あの頃より 高感度UPだった。
何より可愛かった。

3人の側近も 私の好みの笑い満載で ツボでございました。

何本かに1本は この手のドラマ観たいなぁ~~って思うドラマでした。

息子君 北海道にツーリング旅 行ってたのね。
どんどん 世界が広がっていくね。

いいなぁ~~若いって(。・w・。 ) ププッ

By . heso : URL  2013-10-11 Fri 22:35  [ Edit ]


hesoちん ヤァ♪  ̄ー ̄)ノ"))))))))

ユチョンの出るドラマって 
不思議となぜか見たくなるんだよね。
>あの笑顔されちゃうと 悪役も可愛くなってしまいそうだ
(*・ω・)(*-ω-)ウンウン・・・よほどの二面性のある役でなきゃね(笑)
ジミンちゃんも あの頃は確かに野暮ったかったかも~
嫌味のないナチュラルな可愛さだった。

上京する直前まで
「わからなければ、ちゃんと人に聞くんだよ」って
しつこいくらい言ってたけど
今では 行動力の凄さに、逆にコッチがびっくり。
その台詞を、今自分自身に言い聞かせる事になるとは(笑)^^;

By . KUMAKO : URL  2013-10-13 Sun 00:59  [ Edit ]




コメント非表示
TrackBackURL↓
http://zoom33.blog10.fc2.com/tb.php/869-35625e29









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。